ニュース

国内男子アイフルカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

溝口届かず。D.ウィルソン初勝利

溝口英二も伸ばした。今日だけで3ストローク下げた。しかしスタート直後から快調に飛ばしたディーン・ウィルソンが後半もしっかり入れて7バーディ、1ボギーのトータル66。もちろん初優勝。D.イシイに憧れてプロの道を選んだハワイ生まれの30歳が日本8試合目にして勝利をつかんだ。

「素晴らしい。これで5週間連続で試合だったから、自宅に帰って休むのが楽しみです」とウィルソン。豪州ツアーで2年、カナディアンにも同時参加して3年。アジアンツアーにも4年加わっている。いわゆるラビットプロの一員だが、これまで4回キリンオープンには参加して日本が好きになった。D.イシイやD.マイヤーから聞いた日本のイメージも良かった。これで今年は余裕をもって戦える。いっそう日本が好きになりそうだ。もちろん、将来は米ツアーへの出場を夢見ている。
お母さんは日系二世。祖母が福岡からハワイにわたった。したがってウィルソンの正式名はディーン・ヒロシ・ウィルソン。日本語も学校で勉強したが「ノー・グッド」だったそうだ。

破れた溝口英二。18番バーディは良かったが、その前の17番ボギーが辛かった。「結果的にもったいなかった。こういうジトジトした天気がダメ。腰がとにかく痛かった。3日間天気がよくて何ともなかったのに、今日に限って痛みがでてしまった・・・。思ったところにボールが行かない。悔しいけど、いちばん悔しいのはこの天気かな・・」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2000年 アイフルカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第4戦「全英オープン」は18日(木)に開幕する。
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。