2020/12/28

GDO編集部が選ぶ2020年ゴルフ10大ニュース(男子編)

位へ 新世代の到来か 国内ツアーでは、大学生ゴルファーの活躍が目立つ一年にもなりました。10月「日本オープン」で河本(日体大3年)と杉原大河(東北福祉大3年)が5位で終え、11月「三井住友VISA
2020/12/13全米女子オープン

暗闇の居残り練習45分 渋野日向子メジャー2勝目へ執念

クラブを振り終えると、いつもの練習の最後と同じように、ヘッドの付いていないシャフトとグリップだけの器具を振った。 パッティンググリーンへの道中では、練習を終えた河本結とすれ違い挨拶を交わした。誰もい
2020/11/15VISA太平洋マスターズ

バーディ数は1位 中島啓太は史上5人目のアマ優勝ならず

に出場した4人のトップアマ、米澤蓮、杉原大河(いずれも東北福祉大3年)、河本(日体大3年)は次週の「ダンロップフェニックス」にも出場。快挙への期待は当分、萎まない。(静岡県御殿場市/桂川洋一)
2020/11/11VISA太平洋マスターズ

もう不思議じゃない 10年で3回目のアマチュアVなるか

れる。 ナショナルオープンで持ち前の破壊を見せつけた河本(日体大3年)は、17年大会の出場経験がある(予選落ち)。18年のコース改修後は初めてで、「印象が少し変わりました。ティショットで気になる
2020/10/21ディライトワークスチャレンジ

三浦桃香は112位 副田裕斗ら3人が首位発進/AbemaTVツアー

インタビューでは「本当にもったいないゴルフをしてしまった。あしたはもったいないゴルフをしないように頑張りたい」と話した。 前週のレギュラーツアー「日本オープン」を5位で終えたアマチュアの河本(日体大3年)は大会前に体調不良…
2020/10/20日本オープン

無観客の日本オープン&女子オープン テレビ視聴率は

。ビデオリサーチの調べでわかった。 稲森と谷原秀人が最終ホールまで優勝を争い、河本(日体大3年)が93年ぶりのアマチュア優勝を狙える位置からスタートした。さらに金谷拓実のプロデビュー戦、石川遼が最終日に3位まで
2020/10/19ディライトワークスASPチャレンジ

三浦桃香が男子下部ツアーにリベンジ参戦 日本OPローアマ河本力も出場

真夕、宮里美香が同ツアーに出場経験があるが、女子選手の予選通過はない。三浦は「結果を意識しすぎず、平常心で頑張ります」とコメントを寄せた。 また、前週「日本オープン」で優勝した稲森佑貴と3打差の5位でローアマチュアを獲得した河本
2020/10/18日本オープン

アマ河本力 ルール違反に「子どもでした」

◇国内男子◇日本オープンゴルフ選手権競技 最終日(18日)◇紫CCすみれコース(千葉)◇7317yd(パー70) 第1回の1927年大会以来のアマチュア優勝がかかっていた20歳の河本(日体大3年
2020/10/18日本オープン

稲森佑貴が2度目の日本オープン制覇 谷原2位 石川3位

河本(日体大3年)は「70」で回り、杉原大河(東北福祉大3年)とともに通算2アンダーの5位でローアマチュアに輝いた。第1回大会以来93年ぶりのアマチュア優勝はならなかった。 プロデビュー戦の金谷拓実は通算1アンダーの7位で…
2020/10/17日本オープン

谷原秀人が単独首位に浮上 1打差にアマ河本力

アンダーで単独首位に浮上した。決勝に駒を進めた60人中、アンダーパーでプレーしたのはたったの4人となった第3ラウンド。41歳は「ベストに近い感じかな」と感触も良好だ。 1打差2位にはアマチュアの河本
2020/10/16日本オープン

ツアー史上初のトップ5にアマ3人 無観客に違和感なし

を知らなかった。2位までの5人に3人が名を連ねた。単独首位に立ったのは通算5アンダーの河本(日体大3年)。1打差の2位に杉原大河(東北福祉大3年)と桂川有人(日大4年)。アマチュア3人が各日でトップ