2018/08/17

ウッズに憧れる杉浦悠太が体重5kg増で雪辱V

日本ジュニアゴルフ選手権競技 男子 15~17歳の部 最終日(17日)◇霞ヶ関カンツリー倶楽部西コース(埼玉県)◇6775yd(パー70) 単独首位でスタートした杉浦悠太(福井工業大付属福井高2年
2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

日本男子が「トヨタジュニアW杯」団体戦2位で得たもの

) 「全然上手くいかなかった」と肩を落としたのは個人戦で2位から出た杉浦悠太(福井工業大付属福井高3年)。4バーディ、4ボギーの「71」でプレーし、通算12アンダー4位タイで幕を閉じた。「初日と比べて
2019/06/21トヨタジュニアワールドカップ

日本男子は2位 南アフリカが18年ぶり優勝/トヨタジュニアW杯

」でプレーし、杉浦悠太(福井工業大付属福井高3年)、宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)、大嶋宝(関西高1年)はいずれも「71」だった。 個人戦は、サミュエル・シンプソン(南アフリカ)が通算18アンダーで
2018/08/17

吉田優利が2冠達成 男子は杉浦悠太/日本ジュニア

「日本女子アマ」覇者の安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)は通算5アンダーの4位で終えた。 男子15歳~17歳の部では、杉浦悠太(福井工業大付属福井高2年)が通算10アンダーとし、2位の久常涼(岡山県作陽高1年
2019/06/20トヨタジュニアワールドカップ

連覇狙う日本女子が首位で最終日へ 日本男子も2位浮上

3打差の4位から出たサミュエル・シンプソン(南アフリカ)が「63」をマークして通算15アンダーでトップに浮上。6位から出た日本の杉浦悠太(福井工業大付属福井高3年)が「65」で回り、通算12アンダーで
2019/08/31KBCオーガスタ

重永や時松の後輩 地元のアマチュア2人が予選通過

ラウンドで2桁アンダーまで行けるように一打一打大切にいきたいです」と笑顔を見せた。 ほかのアマチュアは杉浦悠太(福井工大付属福井高3年)が5アンダー36位。細野勇策(ルネサンス大阪高2年)が4アンダー48位につけた。ベストアマ争いからも目が離せない。(福岡県糸島市/柴田雄平)
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

金谷拓実 初めての国際大会は「驚いたし、楽しかった」

コースで開催。男子は世界各地での予選を勝ち抜いた15チームが参加し、日本は久常涼(岡山県・作陽高2年)、杉浦悠太(福井工大付福井高3年)、大嶋宝(岡山・関西高1年)、宇喜多飛翔(同・関西高3年)の4人が4年ぶりの優勝を目指す。
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

連覇目指す日本女子が2位浮上 男子は3位に後退

は米国が通算7アンダーで首位、日本は4位から1打差の2位に浮上した。 男子団体はチーム4人のうち、上位3人のスコアを採用。久常涼(岡山・作陽高2年)が日本勢最高の「66」、杉浦悠太(福井工業大付属福井
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

世界の頂点を決める国別対抗戦「トヨタジュニアW杯」が開幕

差し込むなか、トータル87人の選手がスタートした。 4年ぶりの団体優勝を狙う日本男子は、初出場にして最後の大会出場となる杉浦悠太(福井工業大学付属福井高3年)がトップを切ってスタート。チーム最年少・16歳
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

日本男子が2位発進 女子は初日4位から連覇狙う

回り、チームスコアを9アンダーとし、日本のほか米国、南アフリカが並んだ2位に4打差と好発進した。 日本男子は、宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)が「67」で個人戦4位につける好スコア。杉浦悠太(福井
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

開催年 日本チームメンバー 2019 久常涼(岡山・作陽高2年) 杉浦悠太(福井工大付属福井高3年) 大嶋宝(岡山・関西高1年) 宇喜多飛翔(関西高3年) 梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年
2017/10/09GDOEYE

石川遼が取り戻した長期ビジョン ジュニアたちにも熱弁

、「日本オープン」を翌週に控えた岐阜関カントリー倶楽部で行われた。 杉浦悠太(福井工大福井高1年)が植木祥多(埼玉栄高3年)との2ホールにわたるプレーオフを制して優勝し、「カシオワールドオープン」の出場権を
2014/07/16

日本代表は首位発進ラッシュ/世界ジュニア 初日

-12歳の部 【男子】 6位/70/三田真弘(岡山・京山中1年) 10位/72/杉浦悠太(愛知・高浜中1年) 17位/73/久常涼(岡山・広野小6年) 【女子】 7位/72/阿部未来(東京・東落合送小6年