2019/06/20トヨタジュニアワールドカップ

連覇狙う日本女子が首位で最終日へ 日本男子も2位浮上

3打差の4位から出たサミュエル・シンプソン(南アフリカ)が「63」をマークして通算15アンダーでトップに浮上。6位から出た日本の杉浦悠太(福井工業大付属福井高3年)が「65」で回り、通算12アンダーで
2019/06/19トヨタジュニアワールドカップ

連覇目指す日本女子が2位浮上 男子は3位に後退

は米国が通算7アンダーで首位、日本は4位から1打差の2位に浮上した。 男子団体はチーム4人のうち、上位3人のスコアを採用。久常涼(岡山・作陽高2年)が日本勢最高の「66」、杉浦悠太(福井工業大付属福井
2019/06/18トヨタジュニアワールドカップ

日本男子が2位発進 女子は初日4位から連覇狙う

回り、チームスコアを9アンダーとし、日本のほか米国、南アフリカが並んだ2位に4打差と好発進した。 日本男子は、宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)が「67」で個人戦4位につける好スコア。杉浦悠太(福井
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

開催年 日本チームメンバー 2019 久常涼(岡山・作陽高2年) 杉浦悠太(福井工大付属福井高3年) 大嶋宝(岡山・関西高1年) 宇喜多飛翔(関西高3年) 梶谷翼(兵庫・滝川第二高1年
2014/07/16

日本代表は首位発進ラッシュ/世界ジュニア 初日

-12歳の部 【男子】 6位/70/三田真弘(岡山・京山中1年) 10位/72/杉浦悠太(愛知・高浜中1年) 17位/73/久常涼(岡山・広野小6年) 【女子】 7位/72/阿部未来(東京・東落合送小6年