2021/06/23アース・モンダミンカップ

国内ツアー復帰の勝みなみ 金メダリストのアプローチに驚き

の距離が残ることが結構多くて、それをうまく打ってパーでしのげたので自信がついた。あといろんな選手の打ち方とかを見て勉強した」 「(全米女子の会場で) 仁妃(韓国)さんが『アプローチが簡単』と言って
2021/06/08世界ランキング

笹生優花が世界9位 畑岡奈紗は10位/女子世界ランク

まで出場できる。 1位コ・ジンヨン、2位仁妃、3位キム・セヨン(いずれも韓国)らトップ6まで変わらず、「全米女子」で3位に終わったレキシー・トンプソンが2ランク上げて7位となった。
2021/06/07全米女子オープン

「戦うのは目の前のコースだけ」笹生優花が偉業を達成

、彼女たちの時だし、私の時は、私の時。みんなを応援したいの」と笑顔。 仁妃(韓国)が持つ大会最年少優勝記録(19歳11カ月17日)にきっちり並び、先輩の記録を更新しなかったのも、そんな気遣いか
2021/06/07全米女子オープン

「信じられない」笹生優花が涙のメジャー初V

「全米女子オープン」の仁妃(韓国)に続く史上2人目となる10代での大会制覇の快挙を達成した。19歳11カ月17日。1打差2位から3バーディ、1ボギー2ダブルボギーの「73」でプレー。通算4アンダーで並んだ畑岡
2021/06/06全米女子オープン

笹生優花1打差2位で最終日へ 首位にトンプソン 畑岡6位

・ガネ、2019年大会王者のイ・ジョンウン6(韓国)。通算2アンダー5位にフォン・シャンシャン(中国)。 畑岡奈紗は4バーディ、4ボギーの「71」でメーガン・カンと並んで通算1アンダー6位。通算イーブンパー8位に仁妃(韓国…
2021/06/02全米女子オープン

全米初出場の梶谷翼「オーガスタとはぜんぜん違う」

、グリーン周りのラフもきつい。オーガスタとはぜんぜん違います」とため息まじり。 前日は仁妃(韓国)、ダニエル・カン組に飛び込んで練習ラウンドを行ったが、「自分の練ランに夢中で見る余裕がなかったし
2021/05/29バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

ダニエル・カンがただ一人3戦全勝 畑岡奈紗ベスト16へ

戦全勝。ホステスプロの貫禄を見せつけた。 仁妃(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、フォン・シャンシャン(中国)らがベスト16に進出。世界ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)はプレーオフでアンナ
2021/05/27バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

畑岡奈紗は白星スタート 上原彩子は世界3位と引き分け

ランキング3位のキム・セヨン(韓国)と対戦し、引き分けた。 世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)、ステーシー・ルイスらが初戦を白星とした。 世界ランク2位の仁妃(韓国)は引き分け、同5位のブルック・ヘンダーソン(カナダ…