2020/02/18世界ランキング

五輪女王が11位に浮上 渋野日向子は12位に

17日付けの女子ゴルフ世界ランキングが発表され、前週の「ISPS HANDA オーストラリア女子オープン」で今季初優勝、ツアー通算20勝目を挙げた仁妃(韓国)が6ランクアップし、11位に浮上した
2020/02/16ISPS HANDA オーストラリア女子

朴仁妃が節目の20勝目 原英莉花は25位

◇米国女子◇ISPS HANDA オーストラリア女子オープン 最終日(16日)◇ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6689yd(パー73) 単独首位から出た31歳の仁妃(韓国)が3バーディ
2020/02/15ISPS HANDA オーストラリア女子

原英莉花は31位で最終日へ 首位に朴仁妃

◇米国女子◇ISPS HANDA オーストラリア女子オープン 3日目(15日)◇ロイヤルアデレードGC(オーストラリア)◇6689yd(パー73) 仁妃(韓国)が7バーディ、2ボギーの「68」で
2020/02/08ISPS HANDA ヴィックオープン

山口すず夏はホールアウト後に浮上 前年の再現で最終日へ

かない、プロデビュー戦だった前年大会と同様の展開になった。 この日はリオデジャネイロ五輪金メダリストでツアー通算19勝の仁妃(韓国)と同組で「(元)世界一の方。今日も貫禄がありましたけど優しくて回り
2020/02/06ISPS HANDA ヴィックオープン

サーストレムが2戦連続Vへ首位 日本勢は山口すず夏が41位

・デービース(イングランド)も6アンダー6位タイの好スタート。ペイユンを除いて、上位にはクリークコースをプレーした選手が並んだ。 日本勢は今季初戦の山口すず夏がビーチコースを回り、2アンダーで仁妃(韓国
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗は月曜決戦で敗北 ロペスがPO7ホール目で制す

。 前日の最終ラウンドは畑岡が3打差3位から「68」で回り、首位から出た仁妃(韓国)、「66」をマークしたロペスとともに通算13アンダーで並んでプレーオフに突入。3ホール目でが脱落すると、グリーン脇から照明で灯された5ホール目まで互いにパーを重ね、日没順延となっていた。
2020/01/20ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

プレーオフ決着は持ち越し 畑岡奈紗VS.ロペス5ホール譲らず

、ギャビー・ロペス(メキシコ)、仁妃(韓国)によるプレーオフとなった。3ホール目でが脱落した後、畑岡とロペスは5ホール目まで互いにパーとして譲らず、日没のため決着は20日(月)に持ち越された。午前8
2020/01/19ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗3打差から逆転へ 朴仁妃が20勝目に王手

◇米国女子◇ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ 3日目(18日)◇フォーシーズンG&スポーツCオーランド(フロリダ州)◇6645yd(パー71) 首位で出た仁妃(韓国)が5
2020/01/18ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が2打差追う 首位にヘンダーソンと朴仁妃

◇米国女子◇ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ 2日目(17日)◇フォーシーズンG&スポーツCオーランド(フロリダ州)◇6645yd(パー71) 2位で出た仁妃(韓国)と、この日
2020/01/17ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

畑岡奈紗が5位発進 米ツアー2020年開幕戦

通算3勝のダニエル・カンが9バーディ、1ボギーの「63」で回り8アンダーの首位発進を切った。仁妃(韓国)やギャビー・ロペス(メキシコ)、アンジェラ・スタンフォードが6アンダーの2位。 日本人で唯一出場
2020/01/15ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

米女子ツアー開幕戦 畑岡奈紗が「世界一」目指す4年目のシーズン

制し、ツアー通算5勝目を挙げた。 世界ランキング1位のコ・ジンヨンや同2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)は欠場する。 昨季2勝のネリー・コルダやツアー通算19勝の仁妃(韓国)、レキシー・トンプソン
2019/11/27ツアー選手権リコーカップ

渋野日向子 女王への意識は「100のうち10くらい」

は2010年の仁妃(韓国)、12年のイ・ボミ(韓国)の2人だけ。今大会が40回目で、異なるコースでの開催を含めても過去4例しかない。直近5年は経験豊富な海外勢が制しており、渋野は「経験している人が
2019/10/29スウィンギングスカート台湾選手権

渋野日向子が米ツアー2戦目へ メジャー覇者と同組

選手権」優勝者のハンナ・グリーン(オーストラリア)と同じ組に入った。 日本からは、ほかに横峯さくらがエントリーした。世界ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)、同2位のパク・ソンヒョン(韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、仁妃(韓国)らが出場する。
2019/10/10スタンレーレディス

河本結が米ツアー予選会へ 来季の出場権目指す

畑岡奈紗、元世界ランキング1位の仁妃(韓国)と同組になった。パッティングやアプローチに悩んだ時期と重なり「100yd以内が全然違う。難しいショットを簡単に寄せてくる」と力の差を感じた。 「なっさー