2021/12/29

GDO編集部が選ぶ2021年ゴルフ10大ニュース(女子編)

とのプレーオフ3ホール目でバーディを奪い、競り勝ちました。 10代でのメジャータイトル獲得は08年「全米女子オープン」の仁妃(韓国)に続く史上2人目。19歳11カ月17日はと並ぶ最年少タイの快挙
2021/12/14世界ランキング

古江彩佳14位 渋野日向子37位/女子世界ランク

13日付の女子世界ランキングが発表された。上位は1位がネリー・コルダ、2位がコ・ジンヨン(韓国)で変わらず、リディア・コー(ニュージーランド)が1ランク上げて3位となり、仁妃(韓国)が入れ替わって
2021/11/22

米女子ツアー 歴代賞金女王

アリヤ・ジュタヌガン 255万947ドル 5 28 2015 リディア・コー 280万802ドル 5 24 2014 ステーシー・ルイス 253万9039ドル 3 28 2013 仁妃 245万…
2021/10/26TOTOジャパンクラシック

笹生優花「TOTOジャパンクラシック」出場へ 畑岡奈紗は欠場

新型コロナウイルス感染拡大防止の隔離の影響で欠場していた。 10月12日時点の世界ランキング上位43位以内で有資格者の畑岡奈紗、仁妃(韓国)、フォン・シャンシャン(中国)は欠場する。 大会は例年
2021/10/20BMW女子選手権

韓国ツアーとの共催大会 舞台は釜山のLPGA公認コース

プレーオフで下して初代女王に輝いた。 ともに今大会のフィールドに名を連ねているほか、コ・ジンヨン、仁妃、キム・セヨンら地元韓国の世界ランキング上位勢、リディア・コー(ニュージーランド)、ミンジー・リー
2021/10/19世界ランキング

古江彩佳24位 勝みなみは6ランクアップ/女子世界ランク

。 米女子ツアーは前週の試合がなく、1位ネリー・コルダ、2位コ・ジンヨン(韓国)、3位仁妃(韓国)以下トップ9まで変動はなし。笹生優花は5位、畑岡奈紗は7位のままだった。 主な日本勢は、稲見萌寧が
2021/10/04ショップライトLPGA

ブティエが5打差逆転で今季初優勝 笹生優花は19位

通算2勝目。 1打差の13アンダー2位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ともに元世界ランキング1位のコ・ジンヨンと仁妃。韓国勢の2人は最終18番(パー5)でバーディを奪えず、プレーオフに持ち込め
2021/09/27NW アーカンソー選手権

日本勢3番手に 畑岡奈紗の米ツアー5勝をプレーバック

元世界ランキング1位の仁妃(韓国)に1打ビハインド。開始1番のバーディで追いつき、前半のうちに抜き去った。6バーディ、1ボギー「67」と盤石のプレー。2位にはダニエル・カン、コ・ジンヨン、パク
2021/09/07ゴルフ5レディス

吉田優利が日本勢4人抜きで77位に浮上/女子世界ランク

位ネリー・コルダ、2位コ・ジンヨン(韓国)、3位仁妃(韓国)のトップ3以下、6位笹生優花を含む11位の畑岡奈紗まで変動はなかった。 日本勢は、稲見萌寧が24位、古江彩佳が26位でともに変わらず。渋野