2024/06/15国内女子

若林舞衣子が首位浮上 2打差に下川めぐみ/女子下部

、首位から後退した仲村果乃の4人が続いた。 仲村とともに初日首位スタートの古家翔香は1オーバー11位。3週前の「地域みらい建設グループレディス佐嘉窓乃梅カップ」でプロ初優勝を挙げた奥山純菜は2オーバー17位。 賞金ランキングトップの永嶋花音は3オーバー22位にいる。
2024/06/14国内女子

未勝利の古家翔香と仲村果乃が首位/女子下部

。今季6戦目「地域みらいグループレディス佐嘉窓乃梅カップ」優勝の奥山純菜は3オーバー51位。2019年大会覇者の藤田光里も同じく51位で初日を終えた。 原江里菜は11オーバー105位と出遅れた。
2024/04/26国内女子

都玲華が7年ぶりアマチュア優勝へ2打リード/女子下部

から「70」で一歩後退した荒木美友。通算8アンダーの3位に、3週前の下部開幕戦を制した永嶋花音と奥山純菜が続いた。 平岡瑠依、薮田梨花、ともにルーキーの菅楓華と稲垣那奈子が通算7アンダーの5位に並んだ。 レギュラーツアー7勝の吉田弓美子、同1勝の藤田光里は通算1オーバーの61位で予選落ちに終わった。
2023/11/10国内女子

橋添穂が「63」で首位浮上/女子下部

バーディ、ボギーなしの「63」をマークし、イーブンパー34位から通算9アンダーの単独首位に浮上した。 8アンダー2位に大城さつき。5アンダー3位でレギュラーツアー1勝の河本結、首位から出た奥山純菜
2023/09/23国内女子

19歳ウー・チャイェンが今季3勝目 アマ吉田鈴は12位

。2017年の平塚新夢に次ぐ6人目の女子下部ツアーアマチュア優勝に届かなかった。 8アンダーの2位に井上りこと石川怜奈。7アンダーの4位に奥山純菜、成澤祐美、永嶋花音、大須賀望、権藤可恋、藤田かれん
2023/06/24ニュース

浅井咲希が第一子を出産「無事に元気な男の子」

出場資格(QTランク111位)と同等のプレーヤーの次点での出場資格が与えられる。 夫は今年1月に入籍したプロキャディ栗永遼氏で今週の「アース・モンダミンカップ」では奥山純菜のバッグを担ぎ、46位で決勝に進んでいる。 浅井は「ぱぱになった記念日おめでとう笑 今週も引き続き頑張れ」とエールを送った。
2023/03/16国内女子

開幕戦は鬼頭さくらが首位発進 渋野暉璃子は35位/女子下部

「68」で1打差2位につけた。 新人の藤井美羽と奥山純菜、15歳のアマチュア菊田ひな(香川・志度中)ら8人が3アンダー3位に並んだ。 渋野日向子の妹でアマチュアの渋野暉璃子(明大)は3バーディ、4ボギーの「73」で回り、1オーバー35位で初日を終えた。