2015/09/19マンシングウェアレディース東海クラシック

渡邉彩香が圧勝!誕生日を祝うドラコンV

渡邉彩香が勝利した。2位の工藤遥加に15.9yd差をつける圧倒的なパワーを見せつけ、3度目の出場にして念願のドラコン女王の称号を手にした。 舞台は右からの強いアゲンストの風が吹く1番ホールで、持ち球は
2014/11/23大王製紙エリエールレディスオープン

諸見里しのぶ、金田久美子らがシード喪失

はじき出された。 イと同様に逆転シードを狙った工藤遥加は最終日に3つ伸ばしたが順位は15位タイ。ボーダーラインには728,250円届かず、ランキング53位で12月のファイナルQTに進むことになった
2011/12/02

原がトップ通過! 来季の出場優先順位が確定/女子ファイナルQT最終日

位に今年のプロテスト合格組の豊永志帆。通算6アンダーの5位に藤野オリエ。通算4アンダーの6位に今季シード落ちを喫した一ノ瀬優希が入った。豊永と同じく新入会員では、斉藤愛瑠が通算3オーバーの31位、香妻琴乃が通算4オーバーの34位。工藤遥加は通算13オーバーの81位に終わった。
2011/11/02

国内女子のセカンドQTが開幕!

、福嶋浩子、葭葉ルミ 7T 0 工藤遥加、落合めぐみ、岩崎里衣、西山ゆかり、中村洋子、小林英恵、山口裕子 14T +1 河本美津子、ケイ・ジャンヌ、西田智慧子、熊谷定江、吉田順子、我妻弘津江、井上葉香
2016/09/11日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

トップ10の目標散った 「骨折」の工藤遥加、スタート前の棄権に涙

つけていた工藤遥加が「右肋骨不全骨折」のために棄権した。予選会を突破して、上位を狙える位置につけていたが、無念さで目に涙を溜めた。 3日目から「前兆はあった」という工藤。強い風の吹いたコンディションで
2016/06/18ルートインカップ

アマ4人目の快挙!吉本ひかるが逆転V/ステップアップツアー

思う。来週は日本女子アマに比菜ちゃんが出る。負けたくない」。同世代の活躍は、刺激になるという。 首位と1打差、通算7アンダーの2位に工藤遥加、通算5アンダーの3位に野澤が入った。通算3アンダーの4位に、この日の最少スコア「65」をマークした竹内美雪のほか、権藤可恋、種子田香夏、横山倫子の4人。
2019/07/20サマンサタバサレディース

青木瀬令奈と成田美寿々 女子プロ92年会が優勝争い

見せた。 ショットも冴え、同組の工藤遥加に「ショートサイドを攻めるね」と言わしめたが、青木は「下半身が止まってつかまりやすかった。ピンが左に切ってあると右を向くんですけど、結果ショートサイドに行っていた
2019/04/25ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

中島徹、古田幸希ら3人が暫定首位

並んだ。 「65」をマークした香妻陣一朗が通算8アンダーとして、暫定2位。小池一平も10ホールを終えて、8アンダーまで伸ばした。 女子プロゴルファーの工藤遥加は通算5オーバーで予選ラウンドを終え、決勝進出は極めて厳しい情勢だ。
2014/10/03日本女子オープンゴルフ選手権競技

復活を狙う有村 昨年2位の菊地の2人が首位浮上!

アンダー3位は初日首位の東浩子、メジャー2連勝を狙う鈴木愛に加え、大会連覇を狙う宮里美香が浮上してきた。宮里は安定したゴルフで2つスコアを伸ばした。申智愛(韓国)、全美貞(韓国)、工藤遥加も並んでいる
2017/03/17Tポイントレディス

菊地絵理香が首位発進 イ・ボミは48位

いい」と納得の表情を浮かべた。 服部真夕が5アンダー2位。下川めぐみ、工藤遥加、吉田弓美子、ペ・ヒギョン(韓国)が4アンダー3位に続いている。 3アンダー7位には渡邉彩香、鈴木愛、堀琴音、前週優勝の全
2016/06/24ユピテル・静岡新聞SBSレディース

初めて全部パーオン 仲宗根澄香が首位発進/女子ステップアップ

初めて全部乗りました!スゴいですよね」。幼少期から茨城の河川敷コースで腕を磨いた経歴を披露し、笑顔で3日間大会の2日目へ向かう。 4アンダー2位に村田理沙、綾田紘子、坂下莉彗子、鬼澤信子の4人。3アンダーの6位に山口裕子ら4人が並び。さらに1打差の10位にで永井花奈、工藤遥加ら6人がつけた。
2019/04/17i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘

川崎志穂が男子下部ツアーで「73」の70位発進

。 女子ゴルファーの川崎志穂と工藤遥加の2人が推薦で出場。川崎は1バーディ、2ボギーの「73」とし、1オーバー70位で発進した。工藤は6オーバー136位で初日を終えた。 優勝者には、今シーズンの
2011/09/17山陽新聞レディースカップ

ルーキー香妻琴乃が初優勝に王手!/ステップアップツアー

、櫻井有希、横峯瑠依の3選手がつけている。また、工藤遥加は7オーバーの72位タイと出遅れた。 7月のプロテストに合格した83期生、17人が出場している今大会。優勝者には10月7日(金)開幕の「SANKYOレディースオープン」以降4試合のレギュラーツアー出場資格が付与される。
2014/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

女王確定か!シードをかけた熱い戦いも

。 賞金シード争いも熾烈になる。現在51位は永久シードの不動裕理で、山城奈々、イ・ジウ(韓国)、井芹美保子、工藤遥加、若林舞衣子、中村香織、斉藤愛璃、金田久美子の順で続く。58位の金田と50位のジャン
2013/10/03フンドーキンレディース

新人・杉本愛理がプロ3戦目でステップ初優勝

ボギーでハーフターン時に藤田をとらえ、後半はスコアの伸ばし合いで一進一退。17番のバーディで突き放し、プロテスト前を入れると2位→2位→棄権の成績だったステップアップツアーをついに制した。 粘った藤田は1打及ばず2位。通算7アンダーの3位に福田真未、通算4アンダーの5位タイに工藤遥加らが入った。
2012/05/11エディオンカップ

堀奈津佳が2打差から逆転優勝!/国内女子ステップ最終日

。 通算1オーバーの単独2位には白戸由香、通算3オーバーの3位タイには上野藍子、鈴木佳恵、高橋千晶の3選手が並んだ。そのほか、竹村真琴は通算6オーバーの13位タイ、工藤遥加は通算18オーバーの81位タイでフィニッシュしている。
2017/04/14KKT杯バンテリンレディス

熊本出身の上田桃子が首位発進 イ・ボミは4位

2位に永峰咲希、永井花奈の2人。イーブンパーの4位に2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)、松森彩夏、服部真夕、吉田弓美子、平野ジェニファー、工藤遥加、城間絵梨、西山ゆかり、熊本出身の東葵ら9人が並んだ