2019/04/25ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

中島徹、古田幸希ら3人が暫定首位

並んだ。 「65」をマークした香妻陣一朗が通算8アンダーとして、暫定2位。小池一平も10ホールを終えて、8アンダーまで伸ばした。 女子プロゴルファーの工藤遥加は通算5オーバーで予選ラウンドを終え、決勝進出は極めて厳しい情勢だ。
2019/04/24ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

中島徹が首位発進 工藤遥加は117位/AbemaTVツアー初日

洋祐、ハン・リー(米国)ら4人が並んだ。 2週連続出場となる女子ゴルフの工藤遥加は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74」とし、2オーバーの117位。男子ツアー初挑戦の前週は132位で予選落ちだった。 2日目を終えた60位タイまでが最終日の決勝ラウンドに進出する。
2019/04/17i Golf Shaper Challenge in 筑紫ヶ丘

川崎志穂が男子下部ツアーで「73」の70位発進

。 女子ゴルファーの川崎志穂と工藤遥加の2人が推薦で出場。川崎は1バーディ、2ボギーの「73」とし、1オーバー70位で発進した。工藤は6オーバー136位で初日を終えた。 優勝者には、今シーズンの
2018/10/30

アン・シネがセカンドQT出場 森田理香子は欠場

地区にはほかに藤田光里、松森彩夏、松森杏佳、小滝水音、諸見里しのぶらがエントリーした。 B地区(埼玉県・こだまゴルフクラブ )では福嶋浩子、工藤遥加、斉藤愛璃、C地区(三重県・伊勢カントリークラブ)は
2018/05/23ダイクレレディース

23歳の照山亜寿美が首位/ステップ初日

首位発進を決め「雨が降った割にはショットが良かった。パットも4~6mが良く入ってくれた」と振り返った。プロ3年目の23歳は2年ぶり2度目のステップアップツアー優勝を目指す。 1打差2位に大谷奈千代、山戸未夢、永井奈都、林菜乃子の4人。イーブンパーの6位に工藤遥加、鈴木麻綾、小川陽子が続いた。
2018/05/01GDOEYE

25歳の工藤遥加 プロ8年目で選んだ大学進学

プロ8年目を迎えた25歳の工藤遥加が、今春から早稲田大学の人間科学部に進学し、現役女子大生プロとして活動。通信制だが、自宅のある神奈川県横浜市から、埼玉県所沢市のキャンパスに通うことも。若手ツアー
2017/10/29マイナビABC選手権

ミズノ契約のファッションリーダー?小鯛竜也の存在感

初のフラットキャップは今年から一般販売され、ミズノ契約の若手女子プロにも浸透中。関係者によれば、工藤遥加や野澤真央は小鯛の影響を受けてフラットキャップの着用を始めたという。 ついにプレーでも花開いた
2017/09/07日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

柏原と一ノ瀬が暫定首位 ハヌル1打差、鈴木2打差

ボードトップで初日を終えた。 3アンダーで暫定3位に続くのは、メジャー大会3連勝を目指すキム・ハヌル(韓国)と岡山絵里の2人。2アンダーの暫定5位に、ディフェンディングチャンピオンの鈴木愛のほか、森田遥、工藤遥加
2017/08/26ニトリレディス

申ジエがツアー14勝目に王手 鈴木愛、工藤遥加が7打差追う

ベイブ・リュウ(台湾)が、通算7アンダー3位に浮上した。通算6アンダー4位にイ・ミニョン(韓国)が続いた。 メジャー2勝の鈴木愛と、ツアー未勝利の工藤遥加が通算5アンダー6位で、日本勢トップ。 39位から
2017/08/25ニトリレディス

申ジエ「65」で首位浮上 工藤遥加が4打差3位

コースレコードを1打更新する「65」で通算10アンダーとし、初日6位から単独首位に浮上した。 3打差の通算7アンダー2位に全美貞(韓国)。通算6アンダーの3位に工藤遥加が続いた。李知姫、アン・ソンジュ
2017/08/17CATレディース

米女子ツアー予選会に川岸史果、渡邉彩香らがエントリー

、松森彩夏、工藤遥加の4人がエントリーしている。 川岸は予選会同週に行われる「マスターズGCレディース」は欠場し、前週の「富士通レディース」まで出場で日程を調整中。今季トップ10が8回で、賞金ランク10位
2017/08/04北海道meijiカップ

ケガを乗り越えた工藤遥加 父からのアドバイスは?

◇国内女子◇北海道meijiカップ 初日(4日)◇札幌国際CC島松コース(北海道)◇6476yd(パー72) プロ7年目、ツアー未勝利の工藤遥加が6バーディ、2ボギーの「68」でプレーして4アンダー
2017/08/04北海道meijiカップ

山田成美が5バーディで首位発進 前週Vの成田は6位

差の4アンダー2位に工藤遥加、森田遥が続いた。前週の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で2年ぶり8勝目を挙げた成田美寿々は4バーディ、2ボギーの2アンダーで6位につけた。 賞金レーストップを走るキム
2017/04/14KKT杯バンテリンレディス

熊本出身の上田桃子が首位発進 イ・ボミは4位

2位に永峰咲希、永井花奈の2人。イーブンパーの4位に2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)、松森彩夏、服部真夕、吉田弓美子、平野ジェニファー、工藤遥加、城間絵梨、西山ゆかり、熊本出身の東葵ら9人が並んだ