2019/06/29アンダルシア バルデラママスターズ

川村昌弘と谷原秀人が11位 宮里優作は予選落ち

通算4アンダーで2位タイのまま。アルバロ・キロス、アドリ・アーナス(いずれもスペイン)、ブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)と並んでいる。 7位から出た川村昌弘は1イーグル4バーディ、5ボギー1トリプル
2019/06/28アンダルシア バルデラママスターズ

3連覇中のガルシアは2位発進 川村昌弘が2打差7位

。 首位からは2打差の4アンダー7位タイに、4バーディ「67」とした川村昌弘ら4人がつけた。フィールドで世界ランキング最高位(11位)のジョン・ラーム(スペイン)は2アンダー21位タイで初日を終えた
2019/06/27旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.62 スペイン&ジブラルタル編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・26歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/06/24BMWインターナショナルオープン

パバンがプレーオフを制す 川村昌弘は44位

位で、首位スタートから逆転を許したジョーダン・スミス、連覇を逃したマット・ウォレス(ともにイングランド)ら7人が続いた。 53位から出た川村昌弘は4バーディ、2ボギーの「70」と2つ伸ばし、通算3アンダーの44位で終えた。
2019/06/23BMWインターナショナルオープン

J.スミスが首位で最終日へ 川村昌弘は53位に後退

ドイツのマルティン・カイマーは「75」と落とし、通算8アンダーの11位に後退した。 37位で決勝ラウンドに進んだ川村昌弘は11番(パー5)で9打をたたくなど「74」とし、通算1アンダーの53位で3日目を終えた。
2019/06/22BMWインターナショナルオープン

地元のカイマーが首位浮上 川村昌弘は37位

・コイブ(フィンランド)が通算8アンダーの3位につけた。 23位で出た川村昌弘は6バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「71」とし、通算3アンダーの37位で決勝ラウンドに進んだ。 宮里優作と谷原秀人はいずれも通算3オーバーの125位で予選落ちした。
2019/06/21BMWインターナショナルオープン

川村昌弘と谷原秀人が暫定22位で発進

(イングランド)とジェフ・ウィンザーが4アンダーで追う。 川村昌弘と谷原秀人は「70」でプレーし、2アンダーの暫定22位につけた。宮里優作は3オーバーの暫定126位と出遅れた。
2019/06/20BMWインターナショナルオープン

傷心帰国で再会した2番アイアン 川村昌弘が得た覚醒と副産物

・ドバイランキングは35位。来季のシード権もほぼ確実にしている川村昌弘が目指すのは、次なるステップだ。 1打に泣いた「全米オープン」予選会後に“傷心”帰国したという川村にとって、3週間ぶりの欧州ツアー
2019/06/20旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.61 ドイツ編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/06/19BMWインターナショナルオープン

ツアーは再び欧州本土へ ミュンヘンに谷原、宮里、川村ら

(イングランド)、アレックス・ノレン(スウェーデン)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)らがフィールドを彩る。 日本からは谷原秀人、宮里優作、川村昌弘の3選手が出場予定。現在、欧州ツアーのポイントランキング
2019/06/04全米オープン

宮里優作、川村昌弘は「全米OP」出場逃す/最終予選会

6月13日(木)に開幕する今季のメジャー第3戦「全米オープン」(カリフォルニア州ペブルビーチGL)の出場権を争う予選会が英国1会場、カナダ1会場、米国8会場で行われた。英国会場で臨んだ宮里優作、川村
2019/06/01ベルギーノックアウト

川村昌弘と宮里優作は予選落ち 首位にペイズリー

(イングランド)がトップで通過。通算11アンダーの2位にアントン・カールソン(スウェーデン)が続いた。 川村昌弘は「69」と伸ばしたが、初日「78」の出遅れが響いて通算5オーバーの126位で予選落ち。宮里優作は「77」と崩れて通算10オーバーの139位に終わった。
2019/05/30旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.60 ベルギー編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/05/30ベルギーノックアウト

ベルギー開催の“週末変則マッチ”川村昌弘、宮里優作が出場

(フランス)を下し、初代王者になった。ツアー通算3勝のトーマス・ピータース(ベルギー)が大会ホストとして出場。前週「メイド・イン・デンマーク」を制したベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)、日本勢は川村昌弘、宮里優作が出場する。
2019/05/24メイド・イン・デンマーク

首位に5人の混戦 宮里優作47位、川村昌弘は出遅れ

マット・ウォレス(イングランド)が続く。 宮里優作は2バーディ、1ボギーの「70」とし、1アンダーの47位につけた。川村昌弘は2オーバーの107位と出遅れた。 ※「首位に5人の混戦 宮里優作38位、川村昌弘は出遅れ」を差し替えました。宮里、川村両選手の順位に誤りがありました