2018/04/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

小平効果 刺激を受けたU25世代

「パナソニックオープン」は、ラヒル・ガンジー(インド)の14年ぶりツアー優勝で幕を閉じました。 今大会で注目したいのは、日本人最高位4位タイにつけた今平周吾選手と川村昌弘選手、そしてトップ10に入っ
2017/12/22

初インドで4位発進 小斉平優和は「導かれた?」

打ったのはわずかに7回だけだった。 今週のインドツアーに参戦している日本人選手は、小斉平に加えて、川村昌弘と和田章太郎(初日はともに27位)の3選手。インドで今季4試合目となる川村は、「友達枠です(笑
2014/12/29

世界ランク変動から見る 14年男子ゴルフ界の潮流

(229ランクアップ)/手嶋多一/23試合 295位/194位(101ランクアップ)/薗田峻輔/22試合 308位/511位(203ランクアップ)/松村道央/25試合 310位/169位(141ランクダウン)/川村昌弘/31試合
2014/10/28

小田孔明が自己ベストの55位/男子世界ランキング

/ブリヂストンオープン 52位/5ランクダウン 283位/薗田峻輔/ブリヂストンオープン 3位/43ランクアップ 292位/川村昌弘/ブリヂストンオープン 予選落ち/5ランクアップ 309位/手嶋多一/ブリヂストンオープン 31位/5ランクダウン
2014/02/07

堀奈津佳と川村昌弘 海外挑戦へ意欲/GTPA表彰式

日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)は7日(金)、都内で2013年度のルーキー・オブ・ザ・イヤーの表彰式を行い、男子では川村昌弘と松山英樹、女子では堀奈津佳、比嘉真美子を表彰した。米ツアー参戦