2019/03/21旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.54 マレーシア編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/03/19メイバンク選手権

マレーシアで日本勢8人が出場 石川遼と谷原秀人は雪辱戦

。ディフェンディングチャンピオンはインドのシュバンカー・シャルマ。前年大会は日本勢が優勝争いに加わり、石川遼と谷原秀人が5位タイでフィニッシュした。 今年は石川、谷原、宮里優作、池田勇太、片岡大育、川村昌弘、稲森佑貴、水野眞惟智
2019/03/15ケニアオープン

南アの31歳らが首位 チェ・ホソン75位 川村昌弘は棄権

マークし、7アンダーとして首位で発進した。 ガガンジート・ブラー(インド)が1打差の6アンダー3位で続いた。 チェ・ホソン(韓国)は4バーディ、6ボギーの「73」とし、2オーバーの75位で初日を終えた。 日本から唯一出場の川村昌弘は5ホールを終えて4オーバーとした後、途中棄権した。
2019/03/14旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.53 ケニア編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/03/13ケニアオープン

ケニアで欧州ツアー初開催 チェ・ホソン、川村昌弘が参戦

するほか、2018年「ライダーカップ」欧州チームのキャプテンを務めたトーマス・ビヨーン(デンマーク)が参戦する。 前週「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」で最終日に逆転優勝を挙げ、ツアー初優勝を飾ったジャスティン・ハーディング(南アフリカ)も注目だ。日本からは川村昌弘がエントリーしている。
2019/03/11コマーシャルバンク・カタールマスターズ

ハーディング10位から逆転の初優勝 川村20位、宮里48位

(韓国)ら9人が続いた。 4打差の17位で出た川村昌弘は1バーディ、ボギーなしの「71」とし通算7アンダーの20位タイ。宮里優作は通算2アンダーの48位タイに終わった。
2019/03/10コマーシャルバンク・カタールマスターズ

川村昌弘は17位 宮里優作41位で最終日へ

」でプレーし、通算10アンダーとして単独首位に立った。 1打差の2位に首位で出たミシェル・ロレンゾベラ(フランス)、ナチョ・エルビラ(スペイン)ら4人が並んだ。 2日目を1打差2位で終えていた川村昌弘
2019/03/09コマーシャルバンク・カタールマスターズ

川村昌弘が1打差4位で決勝ラウンドへ 宮里優作22位

川村昌弘は5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、首位に1打差の通算7アンダー4位に浮上した。 終盤に2連続ボギーで失速し「71」で回った宮里優作は、通算4アンダーの22位につけた。 谷原秀人は通算1オーバー88位で予選落ちした。
2019/03/08コマーシャルバンク・カタールマスターズ

宮里優作、川村昌弘が暫定10位

差の4アンダーの暫定3位につけた。 宮里優作は5バーディ、2ボギーの「69」で回り、川村昌弘らと並ぶ3アンダーの暫定10位タイ。谷原秀人は1アンダーの暫定38位になった。 ツアーによれば、未消化分の第1ラウンドは8日の午前7時45分に再開する。
2019/03/07旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.52 カタール編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/03/05コマーシャルバンク・カタールマスターズ

谷原秀人、宮里優作、川村昌弘は中東連戦でドーハに

オープン」で今季2勝目を挙げたカート・キタヤマらがエントリーした。 谷原とともに、日本勢は宮里優作と川村昌弘が前週に続き出場する。2004年には日本の佐藤信人が1打差の2位に入ったトーナメント。奮起が期待される。
2019/03/03オマーンオープン

谷原秀人は首位に4打差で最終ラウンドへ

プレーし、第3ラウンドを5バーディ、3ボギーの「70」でホールアウトした。首位に4打差の通算4アンダー、7位タイで最終ラウンドに進み、11時45分(同午後4時45分)にティオフする。 川村昌弘は「74
2019/03/01オマーンオープン

宮里優作が暫定2位 谷原暫定15位

挙げたカート・キタヤマ(米国)が立った。 谷原秀人は2アンダーの暫定15位。川村昌弘は1オーバーの暫定76位になった。 競技は現地時間3月1日の午前7時45分に再開する。
2019/02/28旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.51 オマーン編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/02/27オマーンオープン

舞台は再び中東へ オマーン大会に谷原、宮里、川村が出場

大会はユースト・ラウテン(オランダ)が制して初代優勝者に名前を載せた。 日本からは欧州ツアープレーヤーの谷原秀人、宮里優作、川村昌弘の3人がエントリー。オーストラリア2 連戦をスキップした谷原と宮里は
2019/02/21旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.50 オーストラリア番外編

人は彼のことを“旅人ゴルファー”と呼ぶ。川村昌弘・25歳。2012年のプロデビューから活躍の場は日本だけでなく、ユーラシア大陸全土、そのまた海の向こうにも及ぶ。幼い頃から海外を旅することこそが夢で
2019/02/15ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太は37位で決勝へ 片岡、川村は予選落ち

リチャード・マケボイ(イングランド)ら3選手が並んだ。 池田勇太は「68」で回り通算2アンダーの37位タイで決勝ラウンドに進んだ。片岡大育は「72」で通算1オーバーの86位タイ、川村昌弘は「77」で通算