2019/10/19日本オープン

2日連続順延に 塩見好輝が暫定首位 今平周吾2位

となった。後半10番まで終えたツアー未勝利の29歳、塩見好輝が通算4アンダーで暫定首位に立っている。 ともに10ホールを終了した、昨季国内ツアー賞金王の今平周吾が通算1アンダーで暫定2位につけ、比嘉
2019/10/17日本オープン

B.ジョーンズ首位発進 星野陸也が1打差2位

、岩田寛、比嘉一貴、藤本佳則が1アンダーの3位に並んだ。 2季連続の賞金王に向け、同ランキング1位の今平周吾や藤田寛之、塩見好輝らがイーブンパーの7位につけた。 前回古賀ゴルフ・クラブで開催された08年
2019/10/08ブリヂストンオープン

「ZOZO」出場権かけた決戦 今平周吾は今季初勝利なるか

ホストプロの堀川未来夢は9位、比嘉一貴が11位から逆転のチャンスをうかがう。 また、優勝者は来年7月の世界選手権シリーズ「WGCフェデックスセントジュード招待」の出場資格も獲得する。
2019/10/06トップ杯東海C

ノリスが涙のツアー4勝目 秋吉翔太と時松隆光が1打差2位

隆光が並んだ。2位から出た比嘉一貴は1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、J.ジェーンワタナノンド(タイ)、佐藤大平と並んで通算6アンダー4位に終わった。 昨年の賞金王・今平周吾は「74」で
2019/10/05トップ杯東海C

比嘉一貴が1打差2位 ノリス首位浮上

アンダーの単独首位に浮上した。 9月「RIZAP KBCオーガスタ」に続くツアー2勝目を目指す比嘉一貴は6バーディ、1ボギーの「66」でプレー。通算9アンダーとして2位につけた。 通算8アンダー3位に堀川
2019/10/04トップ杯東海C

今平周吾が堀川未来夢に並び首位に 石川遼は後退52位

回り、通算6アンダーとして堀川未来夢と並んで首位に浮上した。 1打差の2位にショーン・ノリス(南アフリカ)。初日首位だった比嘉一貴は「71」とスコアを伸ばせず、4アンダー4位に後退した。トップから3打
2019/10/03トップ杯東海C

堀川未来夢と比嘉一貴が首位発進 石川遼は4打差18位

◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 初日(3日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇7295yd(パー71) いずれも今季ツアー初勝利を飾った堀川未来夢と比嘉一貴がともに5バーディ、1ボギーの
2019/09/26パナソニックオープン

今平周吾ら3人が首位発進 石川遼は73位

「いま日本で1番上手い周吾と一緒に回れて感謝です」と互いに敬意を示した。 1打差の5アンダー4位に9月「RIZAP KBCオーガスタ」で初優勝を飾った比嘉一貴、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)ら3
2019/09/23世界ランキング

ジョン・ラームがトップ5入り 松山は26位/男子世界ランク

アップ)、110位に石川遼(1ランクダウン)、145位に比嘉一貴(1ランクダウン)と続いている。 1位のブルックス・ケプカから4位のジャスティン・ローズまで変動はなく、タイガー・ウッズも8位のままだった。
2019/09/17シンハン ドンヘ オープン

史上初の日・韓・亜3ツアー共催競技が韓国で開幕

で換算)で、獲得賞金は国内ツアーの賞金ランキングに加算。優勝者には3ツアーのシード権が付与される。 国内ツアーからは昨季賞金王の今平周吾、前週の「ANAオープン」で今季2勝目を飾り賞金ランキングで2位につける浅地洋佑のほか、今季勝利を挙げている大槻智春、星野陸也、堀川未来夢、比嘉一貴らが出場する。
2019/09/12ANAオープン

股関節痛も回復 出水田大二郎「ゴルフが楽しい」

よく淡々とプレーしていた」と優勝者の比嘉一貴のプレーが心に残った。 昨年大会は北海道地震で中止。2017年大会は88位で予選落ちを喫しているが、「もともと洋芝が苦手でした。それが試合に出続けることで