最近のニュース 新着一覧≫


2021/09/15日本シニアオープン

寺西明が大会連覇に挑む 舞台は南アルプス

上がっている。 兵庫・鳴尾GCで開催された前年大会は寺西が完全優勝を果たし、初めての賞金タイトルへ大きく前進した。 寺西は4月の「金秀シニア」を制するなど今季のシニア9戦でトップ5が3度。賞金
2021/04/10金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント

昨季賞金王・寺西明が開幕戦制す 通算5勝目

◇国内シニア◇金秀シニア沖縄オープン 最終日(10日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄)◇6862yd(パー72) 首位に1打差の2位から出た昨季賞金王の寺西が5バーディ、1ボギーの「69」で
2021/06/11スターツシニアゴルフトーナメント

谷口徹が首位発進 寺西明とウィラチャンが1打差

「65」をマークし、7アンダーの単独首位で発進した。 昨季賞金王で今季1勝の寺西と前週優勝のタワン・ウィラチャン(タイ)が1打差の6アンダー。同じく今季1勝の篠崎紀夫が5アンダー4位につけた。 前回大会覇者の倉本昌弘は2アンダー16位で初日を終えた。
2021/04/15ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

寺西明が開幕2連勝へ首位発進 シニアデビューの宮瀬博文は3位

トーナメント」で優勝した寺西が「65」で回り、7アンダーの単独首位発進を決めた。昨季の賞金王は2週連続優勝に2日間大会で王手をかけた。 1打差の2位に伊澤利光。11日に50歳になり、今大会がシニアデビューの
2021/10/24ISPS ハンダグレートに楽しく面白いシニアトーナメント

篠崎紀夫が「64」マークして逆転優勝 賞金王争いは白熱

・マークセン(タイ)。2020年賞金王の寺西は最終18番でイーグルを奪取して通算12アンダー4位につけた。「篠崎はナイスプレーだと思います。勝者をたたえたい」と寺西は称賛した。 通算11アンダー5位に
2021/09/16日本シニアオープン

谷口徹3位発進 首位にエージシュート伊藤正己と丸山大輔

)、17年大会初日の海老原清治(68)に続いて3人目。 大会連覇がかかる寺西、2018年以来となる大会4勝目を目指すプラヤド・マークセン(タイ)、手嶋多一、深堀圭一郎らが3アンダー8位につけた。 前週「コマツオープン」を制し、賞金ランキング1位の井戸木鴻樹がイーブンパー38位で初日を終えた。
2021/04/16ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

篠崎紀夫がプレーオフ制してツアー2勝目 寺西明1打差

)の繰り返しで行われたプレーオフでは宮瀬、伊澤がボギーをたたき、篠崎がパーを奪って制した。 首位から出た寺西は「70」で回り、日下部光隆と並んで通算9アンダー4位。開幕戦「金秀シニア 沖縄オープン」に
2021/11/25いわさき白露シニア

篠崎紀夫が初の賞金王へ2打差5位発進

バーディ「67」で5アンダー単独首位発進を決めた。 1打差2位で川岸良兼、鈴木亨、堤隆志が続いた。 賞金ランキングトップの篠崎紀夫は3アンダー5位の好スタート。昨季賞金王の寺西、今大会がシニアデビュー
2021/11/26いわさき白露シニア

鈴木亨が単独首位 賞金王目指す篠崎紀夫は3位で最終日へ

回り、通算7アンダー単独首位に浮上して今季最終戦の最終日を迎える。昨年8月以来の今季初優勝、シニアツアー通算5勝目を目指す。 昨季賞金王の寺西が1打差2位。賞金ランキング1位の篠崎紀夫が5アンダー3位
2021/10/23ISPS ハンダグレートに楽しく面白いシニアトーナメント

丸山大輔とP.マークセンが首位 伊澤利光は1打差3位に

臨む。 1打差3位に昨季賞金王の寺西、篠崎紀夫、伊澤利光、鹿志村光一がつけた。通算5アンダー7位に手嶋多一と溝口英二が続いた。 日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は通算3アンダー12位。谷口徹は通算2アンダー18位。今季4勝を挙げて賞金ランキング1位の井戸木鴻樹は通算1オーバー41位とした。
2021/10/22ISPS ハンダグレートに楽しく面白いシニアトーナメント

伊澤、マークセン、井殿が首位発進

て。これかと思って練習した」と“心の中のメトロノーム”でリズムを刻み、この日は6バーディを量産した。 1打差の5アンダー4位に昨季の賞金王・寺西ら6選手。シニアルーキーでホストプロの宮瀬博文は4アンダー10位グループで、賞金ランクトップの井戸木鴻樹は1アンダー33位とした。
2021/04/14ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

国内シニア第2戦は箱根が舞台 秋葉真一が大会3勝目を狙う

、今季初戦を制した昨季賞金王の寺西、深堀圭一郎と同組で回る。今年シニアツアーデビューを果たし、初戦3位だった細川和彦は羽川豊、真板潔とのペアリングとなった。 シニアツアーとしては2年ぶりとなる絶景の箱根のコースで、総勢72人が熱い戦いを繰り広げる。
2021/09/19日本シニアオープン

手嶋多一がシニア日本一 8打差圧勝で史上4人目の2冠

の大会最高順位(9位タイ)と最少ストローク(287)を更新した。 前年覇者の寺西は3アンダー10位だった。 1アンダー21位で終えた71歳の高橋勝成は5バーディ、4ボギーでプレー。2日目から「69」「70」「70」と並べて3日連続のエージシュートを達成した。