ニュース

国内シニアノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

寺西明が開幕2連勝へ首位発進 シニアデビューの宮瀬博文は3位

◇国内シニア◇ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント 初日(15日)◇箱根カントリー倶楽部(神奈川)◇7056yd(パー72)

開幕戦の「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」で優勝した寺西明が「65」で回り、7アンダーの単独首位発進を決めた。昨季の賞金王は2週連続優勝に2日間大会で王手をかけた。

<< 下に続く >>

1打差の2位に伊澤利光。11日に50歳になり、今大会がシニアデビューの宮瀬博文が「67」をマーク。兼本貴司日下部光隆と5アンダー3位で続いた。

深堀圭一郎篠崎紀夫ら7人が4アンダーの6位でスタートした。前回2019年大会で優勝した秋葉真一は3アンダー14位にいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!