ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

寺西明が首位キープ 5打リードで最終日へ

◇国内シニア◇いわさき白露シニアゴルフトーナメント 2日目(25日)◇いぶすきゴルフクラブ開聞コース(鹿児島)◇7151yd(パー72)

単独首位からスタートした寺西明が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算12アンダーでその座をキープ。後続との差を5打に広げ、シニアツアー2年目の51歳がツアー初優勝へ大きく前進した。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの2位に田中泰二郎。通算6アンダーの3位に東聡清水洋一の2人が続く。

ディフェンディングチャンピオンの倉本昌弘、すでに今季の賞金タイトルを決めているプラヤド・マークセン(タイ)は通算2アンダーの14位で最終日を迎える。

関連リンク

2017年 いわさき白露シニアゴルフトーナメント



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!