2012/03/16GDOEYE

大江香織、石川遼との合宿効果とは

大江香織が4アンダー首位タイ発進。22歳の若手が、冷たい雨が降り注ぐ難コンディションの中で絶好のスタートを切った。 09年にプロ転向。昨シーズンを賞金ランキング43位で終え、初シードを獲得した。名門
2012/06/17ニチレイレディス

5位の大江香織「優勝したときより良かった」

今年4月の「フジサンケイレディスクラシック」でツアー初優勝を果たして以降、優勝争いに絡むことが出来なかった大江香織が、「ニチレイレディス」では最終日、最終組に入り1打差からの逆転優勝を狙った
2016/03/20Tポイントレディス

大江香織が4年ぶり2勝目! 日本勢Vは昨秋以来7戦ぶり

◇国内女子◇Tポイントレディス 最終日◇鹿児島高牧CC(鹿児島)◇6423yd(パー72) 1打差の2位から出た大江香織が3バーディ、2ボギーの「71」でプレーし、通算7アンダーとして逆転で優勝した
2012/11/30日韓女子プロゴルフ対抗戦

日本選手全コメント/日韓女子プロゴルフ対抗戦 事前

やらなくちゃいけないことをやるだけです」。 大江香織 「コースはそんなに狭くないけど、ロングのティショットの時に池もあるし、フェアウェイの真ん中にバンカーがあったりするので、右を狙うか、左を狙うか
2012/04/21フジサンケイレディスクラシック

飯島茜が単独首位!2打差に大江香織

大江香織。1番から3連続バーディを奪うと、その後ボギーを1つたたくが、バーディを5つ並べこの日のベストスコア7アンダー「65」をマーク。29位タイからジャンプアップしてきた。 通算6アンダー3位タイ
2016/07/09ニッポンハムレディス

首位タイ浮上も腑に落ちない 大江香織の尽きない不安

国内女子ツアー「ニッポンハムレディス」2日目、3打差を追って2位から出た大江香織が「70」で回り、アマチュアの小祝さくら(18=飛鳥未来高3年)らと通算6アンダーで並び、首位に上がった。快進撃を
2012/08/10NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

海外初メジャーを見据え、大江が4位タイ発進

長野県にある軽井沢72ゴルフコース 北コースで10日(金)、国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」が開幕。首位と2打差に12人がひしめく大混戦となる中、今季1勝の大江香織が3バーディ
2015/06/26アース・モンダミンカップ

エース!エース!エース! 達成者3人の喜びの声

国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の2日目。大江香織と土田沙弥香が4番パー3(158yd)で、西山ゆかりが15番パー3(173yd)でホールインワンを達成。同一トーナメント・同一日で3個の
2012/12/18

GDO編集部が選ぶ 2012年国内女子ツアー10大ニュース

】 ・「幸せです」 有村、悔し涙から1年を経て歓喜の涙へ ■■■ 第4位 ■■■ <若手が躍進! 8人がツアー初優勝> 開幕戦の斉藤愛璃からはじまり、イ・ボミ、大江香織、キム・ヒョージュ、木戸愛、吉田弓美子
2018/09/25世界ランキング

大江香織は163位に浮上 女子OP出場勢は上位/世界ランク

24日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で2季ぶりに優勝した大江香織は71ランク上がり、163位になった。 ともに大会2位になった佐伯三貴は
2013/04/25フジサンケイレディスクラシック

大江香織 初の大会連覇へ「ピンを狙っていく」

昨年の「フジサンケイレディスクラシック」でツアー初勝利を飾った大江香織が、ディフェンディングチャンピオンとして川奈に戻ってきた。「フェアウェイは狭いけど、全体的に見ると広いし、回りやすい」という好
2019/11/17伊藤園レディス

鈴木愛が3連勝 12年ぶり2人目の快挙

だ。首位から出た申ジエは「72」と伸ばせず、通算10アンダー8位に終わった。 今大会でツアーから退くことを表明している大江香織は2バーディ、3ボギーの「73」でプレーし、通算9アンダーで9位。前年覇者の黄アルム(韓国)は通算8アンダー14位で終えた。
2011/10/30樋口久子 森永製菓ウイダーレディス

有村智恵が今季3勝目で通算10勝!馬場とのプレーオフを制す

。 通算4アンダーの3位タイに森田理香子、大江香織、フォン・シャンシャンの3人。有村と同じくホステスプロの宮里美香は通算3アンダーで、飯島茜、2日目を終えて首位の永井奈都らと並んで6位タイに終わった
2019/09/28ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン

比嘉真美子と辻梨恵が首位 畑岡が1打差3位、渋野は15位

出た渋野日向子は6バーディ、3ボギーの「69」とスコアを伸ばし、通算1アンダー15位に浮上した。 賞金ランキングトップの申ジエ(韓国)は通算1オーバーの27位で決勝へ。前年優勝の大江香織は通算3オーバーの51位で予選落ちに終わった。
2019/11/15伊藤園レディス

ユン・チェヨン首位発進 鈴木愛が2打差6位

、今大会を最後に現役から退く大江香織のほか、比嘉真美子、勝みなみ、青木瀬令奈、木村彩子、岡山絵里、権藤可恋、イ・ナリ(韓国)の9人が続く。 同ランク1位の申ジエ(韓国)は3アンダーの15位。同ランク3
2019/11/13伊藤園レディス

賞金女王争うトップ3が同組 渋野日向子21歳の誕生日に開幕

21歳の誕生日を迎える3位(1億1991万4314円)の渋野日向子も、ラストスパートへ向けてアクセルを踏み込みたいところ。初日はトップ3が同組となった。 また、ファイナルQT(12月3日~6日)を受験せず、ツアーから退く意向を表明した大江香織が最後の試合に挑む。