2012/12/11

チェ・ナヨンが女王ヤニに接近/女子ランキング

選手の最上位(3位タイ)だった下村真由美は7.65点を獲得、前週267位から最新239位とランクアップを果たしている。世界ランク100位以内には18人の日本人選手がランクインとなっている。 最新ランク
2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

取っているのだろう。 使用者は、下村真由美プロ、大江香織プロ、飯島茜プロ。3名ともジワジワと順位を上げていくタイプで、常に安定したスコアで上位に食い込んでくる。安定性を好むプレースタイルが、クラブの
2009/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

宮里美香が単独首位に浮上! さくらが3打差で追う

ゆかり、生島早織、ニッキー・キャンベル(オーストラリア)の4人。単独首位からスタートした下村真由美は3ストローク落とし、通算3アンダーの9位タイに後退している。諸見里しのぶは、通算2アンダーの11位タイ。上田桃子は通算1アン…
2008/02/08

藍&さくら、ともに上位発進! /欧州女子ツアー

位タイ。「風の対応もうまくできた」と話す横峯は、「今日と同じくらいの風だったら、明日もアンダーパーでまわりたいですね」と意気込んでいた。 日本ツアーで初シードを取得したばかりの下村真由美も健闘。1
2012/04/20フジサンケイレディスクラシック

コースとの相性!?佐伯が飯島、穴井と並び首位タイ

で難コース川奈攻略を狙う。 首位と1打差の3アンダー4位は馬場ゆかり、原江里菜、下村真由美の3人。さらに1打差の2アンダー7位タイには08年の覇者、上原彩子をはじめ、横峯さくら、藤田幸希、竹末裕美
2012/11/09伊藤園レディスゴルフトーナメント

有村、今季最終戦で首位発進! 茂木が2打差で続く

た茂木宏美。5アンダーの3位タイに、カン・スーヨン、イ・ジウ(ともに韓国)、菊地絵理香、下村真由美、笠りつ子、優勝を逃した時点で賞金女王の可能性が消滅する服部真夕の6人が続いている。 横峯さくらと上田
2007/07/29アクサレディスゴルフトーナメント

張娜(チャンナ)が2週連続Vと今季3勝目を達成!

なった下村真由美。賞金ランキングは28位に急上昇し、初シード権獲得に向けて弾みをつける結果となった。通算5アンダーの3位タイには、斉藤裕子、鬼沢信子、宋ボベ(韓国)の3人。また、福嶋晃子は通算3
2009/10/02日本女子オープンゴルフ選手権競技

宮里美香が首位を快走! 藍はイーグル奪取【中間速報】

ストローク伸ばしてホールアウトした不動裕理ら7人。通算3アンダーの9位タイに、3ストローク落として首位から陥落した下村真由美(16ホール終了)ら3人が続いている。 初日40位タイと出遅れた宮里藍は
2010/07/03日医工女子オープンゴルフトーナメント

天沼と辛が首位で最終日へ! 綾田が2打差で続く

たものの首位2人の勢いには及ばず、ツアー初勝利に向けて2ストロークを追う立場となった。通算6アンダーの4位タイには、イ・ナリ(韓国)、下村真由美、馬場ゆかりの3人が続いている。 25位タイからスタート
2010/07/10明治チョコレートカップ

不動がチャージ、単独首位で最終日へ!

下村真由美、竹末裕美、馬場ゆかりが続いている。単独首位からスタートした福嶋晃子は、この日3ストローク落として通算3アンダーの8位タイに後退した。
2008/05/26

有村、原、下村が新宿でトークショー

連戦の続く国内女子ツアーだが、5月26日(月)に東京新宿の東京都健康プラザハイジア内にあるスポーツカフェ6にて、女子プロゴルファーの下村真由美、有村智恵、原江里奈のトークショーが開催された
2006/06/16ニチレイレディス

横峯さくらが自己ベストをマークし暫定トップに立つ!

山口千春がつけるなど、若手の活躍が目立つ。 注目選手では、中道かおり、藤田幸希らが3アンダーの暫定5位タイ。最近調子を上げている飯島茜、今季既に3勝を挙げている李知姫(韓国)、若手の下村真由美らも、2アンダーの暫定8位タイと…
2010/09/18マンシングウェアレディース東海クラシック

横峯さくらと金ナリ、首位に並んで最終日へ!

バーディ、2ボギーと猛チャージを演じた川原由維。23位からの急浮上を果たし、初優勝のチャンスを掴んでいる。通算7アンダーの4位タイには、不動裕理、下村真由美、イ・ジウ(韓国)、地元・愛知出身の米山
2008/08/05アクサレディスゴルフトーナメント

上田桃子が日本ツアーに凱旋!N.ガルビスも参戦

上田が、混戦の続く日本女子ツアーの台風の目となるか!? その他にも、招待選手のナタリー・ガルビス(カナダ)をはじめ、ツアー初優勝を狙う下村真由美、原江里菜、今季1勝目を目指す大山志保ら強豪が出場。なかでも、昨年トップと1打差…