2019/04/20KKT杯バンテリンレディス

大西葵、イ・ソルラが首位に並ぶ 原英莉花が5位に浮上

アンダー5位に原英莉花、東浩子の2人。通算3アンダー7位に比嘉真美子、小祝さくら、吉本ひかる、菊地絵理香ら6人が続いた。 地元熊本勢では有村智恵が通算2アンダー13位、上田桃子が通算1アンダー17位、笠
2019/04/12スタジオアリス女子オープン

福山恵梨がレギュラーツアー初の首位発進

た比嘉真美子は国内女子第2戦「ヨコハマタイヤPRGRレディス」を制した鈴木愛と並んで1アンダー12位。第3戦「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」を制した上田桃子は2オーバーの51位、第4戦「アクサレディス in MIYAZAKI」を制した河本結は3オーバーの69位で初日を終えた。
2018/03/18Tポイントレディス

上田桃子が10年ぶりのホールインワンで50万円

◇国内女子◇Tポイントレディス 最終日(18日)◇茨木国際GC(大阪)◇6261yd(パー71) 通算3オーバーの34位で終えた上田桃子が、後半3番(パー3/122yd)でホールインワンを達成。PW
2019/03/27アクサレディス in MIYAZAKI

昨季賞金トップ2不在 日本人開幕連勝続くか

挙げた。 前週「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」(大阪府・茨木国際GC)で上田桃子が優勝し、13年ぶりに日本人選手が開幕3連勝(開幕戦:比嘉真美子、第2戦:鈴木愛、第3戦:上田)した。4
2018/04/11KKT杯バンテリンレディス

上田桃子は雪辱Vなるか アン・シネは今季初出場

円、優勝賞金1800万円をかけて争う。前年大会は西山ゆかりが上田桃子をプレーオフで破ってツアー通算2勝目を挙げた。 熊本県出身の上田は単独トップで迎えた最終日18番(パー5)をボギーとし、同じく18番
2019/03/31アクサレディス in MIYAZAKI

20歳の河本結がツアー初優勝 ルーキーが5打差で逃げ切り

の2位にユン・チェヨン(韓国)とS.ランクン(タイ)。通算9アンダーの4位にペ・ヒギョン(韓国)、河本と同じ最終組のルーキー脇元華が続いた。 最終組を構成したもうひとりのルーキー臼井麗香は吉本ひかる、全美貞(韓国)と並んで通算8アンダー6位。前週優勝の上田桃子は通算5アンダーの14位で終えた。
2019/03/29アクサレディス in MIYAZAKI

脇元華が地元で首位発進 同期の河本結が2位

かかる上田桃子は3アンダー「69」とし、18歳でアマチュアの鬼塚貴理(熊本国府高3年)、三浦桃香ら10人が並ぶ8位グループで終えた。 今季初戦のアン・シネ(韓国)は、イ・ボミ(韓国)らと並び1アンダーの34位だった。
2019/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディス

大城さつきが首位タイ浮上 2打差3位に鈴木愛ら

意気込んだ。 通算5アンダー3位に賞金女王の奪還を目指す鈴木愛とイ・ミニョン(韓国)の2人。 初日首位の葭葉ルミは通算4アンダー5位で大山志保、渋野日向子、上田桃子と並んだ。首位と4打差の通算3
2019/03/17ヨコハマタイヤPRGRレディス

鈴木愛が逆転で今季初V ツアー10勝目「四国で勝ててうれしい」

葭葉ルミ。通算4アンダーの3位に福田真未、岡山絵里、イ・ミニョン(韓国)が続いた。 首位タイで出た大城さつきとペ・ソンウ(韓国)はともに「76」と崩れ、通算3アンダーの6位で勝みなみ、上田桃子らと並んだ
2019/03/22Tポイント×ENEOSゴルフ

鈴木愛が連勝&連覇へ1打差2位発進 首位に申ジエ

で発進した。 前年覇者の鈴木愛は3バーディ、1ボギーの「69」とし、1打差の2アンダー2位。大会連覇と前週からの2連勝に向け、好位置でスタートを切った。上田桃子とS.ランクン(タイ)が並んだ。 小祝
2019/03/24Tポイント×ENEOSゴルフ

小祝さくらは6度目の最終日最終組もV逸

についても中々入らなかった」と下を向いた。 同じ辻村明志コーチに師事する上田桃子が優勝を決めた。オフの合宿でも同じ釜の飯を食べた仲だが「アイアンショットのキレとかは特にすごい。いろんな人のことを見ていて
2019/03/07ダイキンオーキッドレディス

松田鈴英が首位発進 諸見里しのぶら1打差2位/女子開幕戦

、永峰咲希、原江里菜、小貫麗、山戸未夢、エイミー・コガの9人が続く。 イーブンパーの15位にイ・ボミ(韓国)、上田桃子、新垣比菜ら。1オーバーの27位に畑岡奈紗、宮里美香、鈴木愛、横峯さくら、不動裕理らが並んだ。 前年覇者のイ・ミニョン(韓国)は2オーバーの47位で終えた。
2018/05/03ワールドレディスサロンパス杯

上田桃子、三浦桃香らが暫定首位 “6”は1打差

の選手がホールアウトできず、初日は日没サスペンデッドとなった。 「70」でプレーした三浦桃香、上田桃子、新海美優の3人が2アンダーとし、暫定首位に立った。 午後組だった上田が最終9番のティショットを
2019/02/25

ヤマハが永井花奈と用具契約を締結

。ボールも高く上がり、多少悪いライからでも気にせず打てそう。いい意味で簡単だと感じた」と話した。 このオフは小祝さくら、上田桃子、山村彩恵の4人で3週間のハワイ合宿を行い、その足で米カリフォルニア州