ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子は雪辱Vなるか アン・シネは今季初出場

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 事前情報◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72)

国内女子ツアーの第7戦は13日から熊本空港CC を舞台に3日間競技で行われる。賞金総額1億円、優勝賞金1800万円をかけて争う。前年大会は西山ゆかり上田桃子をプレーオフで破ってツアー通算2勝目を挙げた。

熊本県出身の上田は単独トップで迎えた最終日18番(パー5)をボギーとし、同じく18番で行われたプレーオフ1ホール目で池に入れて惜敗。一昨年前は開幕前夜に起きた熊本地震で中止になっており、地元ファンの前で3季ぶりの優勝を逃し涙した。今季は出場した5試合すべてで予選通過。前週をオフとし、今大会でリベンジを狙う。

前週「スタジオアリス女子オープン」で今季2勝目を挙げた昨季賞金女王の鈴木愛は好調を維持する。鈴木以外の日本勢は今季未勝利だが、今大会は直近6大会の優勝者がすべて日本人選手。同県出身の笠りつ子有村智恵、14年大会を史上最年少の15歳293日で制したツアールーキー勝みなみが活躍を誓う。

“セクシークイーン”の愛称で昨季人気になったアン・シネ(韓国)は今季日本ツアーに初出場する。今大会は第5戦で4日間大会の「ヤマハレディース葛城」などと同額賞金になり、3日間大会としては高額。アンなど、出場の優先順をシーズン途中で入れ替えるリランキングの対象になる選手にとって、序盤戦の大きな一戦になりそうだ。

そのアン・シネ上田桃子有村智恵と同組、西山ゆかりイ・ボミ(韓国)、笠りつ子と同組となった。

<主な出場予定選手>
西山ゆかり有村智恵アン・シネアン・ソンジュイ・ボミイ・ミニョン上田桃子勝みなみ川岸史果菊地絵理香キム・ハヌル申ジエ鈴木愛テレサ・ルー永井花奈不動裕理横峯さくら笠りつ子渡邉彩香

関連リンク

2018年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~