2019/05/15ヨーロピアンツアー公式

専門家が見るタイガー・ウッズによるメジャー2連勝の可能性

ロリー・マキロイ2勝、ケプカ、ジャスティン・トーマス、ジェイソン・デイ、そしてマルティン・カイマー)が優勝している。 優勝候補から外せない欧州勢 ジョン・ラームは出場した直近のメジャー2大会の成績を4
2019/05/06ウェルズファーゴ選手権

28歳ホマがツアー初優勝 松山英樹は31位

続いた。 首位と2打差の5位で出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は「73」と落とし7アンダーの8位タイ。 51位から出た松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算2アンダーの31位で終えた。
2019/05/05ウェルズファーゴ選手権

前後半で変わる手応え 松山英樹はもどかしさ募る「70」

・ジョンソン、タイガー・ウッズ、ロリー・マキロイ(北アイルランド)ら8人だけだが、実績や目標を思えば苦しさはある。「いまがあるから良かったってなるように、早く良い結果を残したい」。歯を食いしばって前進を続けたい。(ノースカロライナ州シャーロット/林洋平)
2019/05/05ウェルズファーゴ選手権

首位に3人 マキロイが2打差 松山英樹は51位

、ジョエル・ダーメンが通算11アンダーで首位に並んだ。1打差の4位にパット・ペレスが続いた。 2010、15年大会覇者のロリー・マキロイ(北アイルランド)が通算9アンダーの5位、世界ランキング2位の
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 初日(2日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71) 世界ランキング4位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が最難関16番でバーディ
2019/05/02進藤大典ヤーデージブック

恐怖の“グリーンマイル”へようこそ 500yd超の難関パー4

。「ウェルズファーゴ選手権」では過去にロリー・マキロイ(北アイルランド)やリッキー・ファウラーがPGAツアー初優勝を遂げ、2017年「全米プロ選手権」ではジャスティン・トーマスがメジャー初制覇。そして当時、松山英樹
2019/04/16ツアーギアトレンド

マスターズの1W使用率をチェック ウッズは王道路線

、ブルックス・ケプカ、ダスティン・ジョンソン、ロリー・マキロイ、松山英樹(以上M5)、ジェイソン・デイ、李昊桐(以上M6)ら“主役級”の選手がそろった「テーラーメイド」で、使用選手は21人(24%)に上った
2019/04/15マスターズ

「戦い続ければ、乗り越えられる」/ウッズ優勝会見

ところまで行ったけれど、勝てない試合が続いたから。それまでタンパ(2位で終えたバルスパー選手権)も、全英(6位)も、全米プロ(2位)も惜しかったけど勝てなかった。イーストレイクの勝利は、ロリー(マキロイ
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

・レイシュマンロリー・マキロイ 11:15 0:15 キム・シウーカイル・スタンリー 11:25 0:25 キーガン・ブラッドリーバッバ・ワトソン 11:35 0:35 ケビン・ナアルバロ・オルティス 11