2015/11/16ヨーロピアンツアー公式

レイクマラーレンを制圧したブロバーグがツアー初優勝

・フィッツパトリックは通算12アンダーと、引き続きここ最近の好調振りを示す結果となったが、今大会はロスフィッシャー、マーカス・フレイザー、そしてトーマス・ピータースと並ぶ13位タイと、シーズン10度目のトップ10入りはなら…
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

)、パブロ・ララサバル(アブダビHSBCゴルフ選手権)、スティーブン・ギャラハー(オメガドバイデザートクラシック)、ロスフィッシャー(ツワネオープン)、マルコ・クレスピ(NHコレクションオープン
2014/08/30ヨーロピアンツアー公式

猛チャージのオットが堂々首位へ

ウィスバーガーはこの2日間を連続してノーボギーの「66」でラウンドし、その2打後方にはイングランドのロスフィッシャーがつけている。
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は初日に「68」をマークしたフェリペ・アギラー、ロスフィッシャー、そしてワン・ジョンフンの3人が首位タイで並ぶ展開となったが、「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走る
2016/10/28ヨーロピアンツアー公式

「公園で散歩をするよう」カールベリが単独首位発進

「全英オープン」王者のヘンリック・ステンソン、南アフリカのジョージ・クッツェー、そしてロスフィッシャー、リー・ウェストウッドとクリス・ウッドのイングランド人トリオがつけている。 世界3位のロリー
2014/02/16ヨーロピアンツアー公式

波に乗るグリージョが首位へ

けれど、ここは大逆転も可能な類いのコースだからね」。 フィッシャーの2打後方には、3日目を見事な「64」でラウンドした同胞のリチャード・ブランド、地元南アフリカの大本命であるトーマス・エイケン、そして3日目を「71」でラウン…
2015/09/27ヨーロピアンツアー公式

ジェイディーがバイエルンで首位へ躍進

ジェイディーは第3ラウンドを8バーディ、1ボギーでラウンドし、順位を14ランク上げて首位の座についた。 ジェイディーの通算13アンダーは、11番で9mのバーディパットを沈めたイングランドのロスフィッシャー
2016/08/05ヨーロピアンツアー公式

C.ウッドがアーチャーフィールドでの初日を楽勝でクリア

番、そして16番でバーディを奪って5ホールを奪取した。 豪州のリチャード・グリーンは、残り7ホールで2ダウンと劣勢に立たされるも、そこからの5ホールで3つのバーディを奪って盛り返し、3&2でリー
2017/10/25ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー発 上海で注目の3人とは

ツアー9勝のローズは、今季パー5の平均スコアが4.53で4位にランクインしている。すべてにおいて、今週もローズが良い一週間を送ることを示唆している。 ◇対抗/ロスフィッシャー 「アルフレッド
2014/05/18ヨーロピアンツアー公式

ジローナでリードを広げたピータース

パットを沈めた8番で奪っている。 5人が並ぶ通算3アンダーのグループにはイングランドのロスフィッシャーがおり、「ツワネオープン」覇者のフィッシャーは2つのイーグルを奪うなど、この日のベストスコアとなる
2015/12/09ヨーロピアンツアー公式

アジアvs欧州「ユーラシアカップ」欧州代表メンバーが決定

。昨年のグレンイーグルスで「ライダーカップ」デビューを果たしたフランスのビクトル・デュビッソン、そして2010年大会に出場したイングランドのロスフィッシャーが今回の代表チーム入りを果たしている
2015/03/27ヨーロピアンツアー公式

アガディールで初日の主役を奪ったサディア

、アンディ・サリバン、トミー・フリートウッド、そしてロスフィッシャーは、来週月曜の期限を前にトップ50入りを果たす可能性を残している。 世界54位のレビーは2人が並ぶ2位タイかそれ以上の成績が必要
2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」初日を「66」の6アンダーでラウンドし、単独首位に立ったロスフィッシャーが「レース・トゥ・ドバイ」の2015年シーズンを良い形でスタートさせた。 ヨーロピアンツアー
2015/03/14ヨーロピアンツアー公式

オラサバルの弟子 オタエギが猛烈な勢いで首位に浮上

したディフェンディングチャンピオンのロスフィッシャーはマドセンの1打後方につけている。雷注意報のため午後の遅い時間にプレーが中断となる前にラウンドを終えたフィッシャーは、「ライダーカップ」の
2016/08/06ヨーロピアンツアー公式

波乱が相次ぐなかA.ノレンが準々決勝進出

フィッシャーが入った。 フィッシャーは12ホール終了時点で4アップと主導権を握るも、14番と16番でボギーを叩いて相手に付け入る隙を見せたが、続く17番でバーディを奪ってリッチー・ラムゼイを3&1で下した
2016/06/06ヨーロピアンツアー公式

スウェーデンでフィッツパトリックが余裕の勝利

と共に4位タイで大会を後にし、その1打後方にはイングランドのロスフィッシャーが続いた。 ルーキーシーズンの2015年に「ブリティッシュマスターズ」優勝を含む10度のトップ10入りを果たした
2013/07/13ヨーロピアンツアー公式

トーランスの恩恵を授かるドーク

」で回った35歳のドークは通算12アンダーとし、アメリカのピーター・ユーライン、デンマークのJBハンセン、そしてイングランドの二人、ロスフィッシャーとマシュー・サウスゲートに1打差をつけて首位に立っ