ニュース

米国男子WGCデルテクノロジーズ マッチプレーの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は敗れて1敗1分に 決勝R進めず

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 2日目(23日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71)

4人1組の総当たりによる予選ラウンドの2日目が行われ、世界ランク4位の松山英樹は同53位のロス・フィッシャー(イングランド)と対戦。松山は終始リードを許す展開で2&1で敗れ、通算成績を1敗1分けとし、あす3日目のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)との対戦を残して決勝ラウンド進出の望みが絶たれた。

<< 下に続く >>

松山は最初の1番をボギーとしてアップを先制されると、3番、4番と立て続けに落として最大3ダウンのビハインドを負う。それでもフィッシャーがボギーを続けた後半14番、15番と連取し、一時は1ダウンまで差を詰めたが、17番(パー3)でフィッシャーにバーディを奪われて万事休す。1ホールを残しての敗戦が決まった。

池田勇太ジョーダン・スピース谷原秀人ライアン・ムーアと対戦中。現地午後3時30分現在、ともに2ホールを通過してオールスクエアとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!