最近のニュース 新着一覧≫


2014/11/03ヨーロピアンツアー公式

シームが劇的な勝利をたぐり寄せる

プレーオフ1ホール目でチップインしたマルセルシームがアレクサンダー・レビとロス・フィッシャーを下し、上海での「BMWマスターズ」を制覇した。 72ホール目で2メートルのパットを外し、規定内での勝利
2017/08/21ヨーロピアンツアー公式

大逆転でシームを下したオタエギがドイツでツアー初優勝

決勝で見事なカムバックを見せたアドリアン・オタエギが2&1でマルセルシームを下し、「サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー」を制覇してヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 3アップでハーフ
2013/03/31ヨーロピアンツアー公式

優勝に向かって突き進むシーム

マルセルシームは「ハッサンII ゴルフトロフィー」3日目を「69」で終えて、4打差の首位に立ち、来月に開催される「マスターズ」初出場に向けてまた1歩、前進した。 3打差の首位で3日目のラウンドに
2014/11/16ヨーロピアンツアー公式

オームスビーがわずかにリード

セルシームと通算11アンダーで並んだ。「66」でラウンドしたシームは、ロリー・マキロイによるここ3年で2度目の「レース・トゥ・ドバイ」制覇の阻止へ望みをつないだ。 シームが世界ランキング…
2015/05/27佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑159>カルロス・オルティス

“バトル・フィールド・プロモーション”というシステムがあり、オルティスはドイツのマルセルシームに次ぐ10人目でこの資格を得たのだ。シーズン末の10月7日には、選手間投票で選出される年間最優秀選手賞を授賞
2013/05/20PGAコラム

「HP バイロンネルソン選手権」 使用ギアまとめ

ビングアイアン』をゲームで使用した。マルセルシーム(33位タイ)を筆頭に。 チャール・シュワルツェルは、よりしっかり打球を捉えられるように、『ナイキ VRプロ ウエッジ』(ロフト:47、 54
2013/06/22ヨーロピアンツアー公式

敏腕エルスが首位をキープ

。チャンスをものにできた事も良かったので、全体的な自分のゲームに満足しています」。 全米プロ覇者のマーティン・カイマー(ドイツ)、そして同胞のマルセルシーム(ドイツ)、アレックス・ノレン(スウェーデン
2015/03/28ヨーロピアンツアー公式

2日目「66」のラムジーら4人が首位で並ぶ混戦に

優勝争いに留まり可能性を残したものの、アンディ・サリバン、アレクサンダー・レビー、マルセルシーム、そしてロス・フィッシャーは脱落してしまった。 クッツェーとフリートウッドは、2週間後のオーガスタ
2014/11/17ヨーロピアンツアー公式

トルコの歓喜はケプカの手に

勝負をプレーオフへ持ち込めなかったポールターに1打差で勝利した。 マルセルシーム、ジェイミー・ドナルドソン、セルヒオ・ガルシアは「レース・トゥ・ドバイ」でマキロイをかわすには、ここトルコと次週の「DP
2014/11/22ヨーロピアンツアー公式

ドバイで輝きを見せたステンソン

ボギーの「66」でラウンドした。 34歳のローズはこうした展開が習慣となっているようで、今月初旬の「BMWマスターズ」では、初めの4ホールを4オーバーで回りながらも、最終的にはドイツのマルセルシーム
2014/11/02ヨーロピアンツアー公式

上海で勢いが止まらない!レビが4打差首位

」でラウンドしたドイツのマルセルシームが続いている。 「この位置はいいですね」とレビー。「前回中国で勝ったときとほとんど同じような展開なので、明日はゴルフを楽しみ、ベストを尽くしてどうなるかです
2015/03/27ヨーロピアンツアー公式

アガディールで初日の主役を奪ったサディア

ということですね」。 「マスターズ」出場を目指すクッツェーとマルセルシームはその望みをつないだ。この2人が今季最初のメジャーが開催されるオーガスタナショナル行きの切符を手にするには、モロッコでの優勝
2013/03/30ヨーロピアンツアー公式

シームを突き動かすマスターズデビューの大望

ドイツのマルセルシームは、「ハッサンIIゴルフトロフィー」2日目を終え、3打差のリードとなり、「マスターズ」初出場へ一歩近づいた。 ドイツ出身で32歳の彼が来月のオーガスタナショナルへ初招待される
2013/07/05ヨーロピアンツアー公式

好スタートに満足するA.ハンセン

「71」で初日を終えた。しかし、同組のイアン・ポールター(イングランド)は、「40」と崩れてしまった前半から、2オーバーまで立て直すのが精一杯だった。 前回王者のマルセルシーム(ドイツ)も同様に、13
2013/04/07PGAコラム

マスターズ出場へかすかな望みを託すシームの戦い

ことは、90年以上の長い歴史を誇るこの大会の歴史そのものだが、今週はあるひとりの選手が、まるでジェットコースターのようなプレーを見せている。「金のパンを持つ男」の愛称で知られる、マルセルシーム(ドイツ
2014/11/01ヨーロピアンツアー公式

勝負は再びコルサーツとレビの一騎打ちへ

ワッテルが首位から2打差の通算11アンダーで続き、マルセルシーム、ブランデン・グレース、そしてエミリアーノ・グリージョが通算10アンダーで並んでおり、その1打後方にはトーマス・ビヨーンが単身でつけている
2014/12/05ヨーロピアンツアー公式

フィッシャーがサンシティで単独首位発進

5勝のうちの最後の1勝を3月に南アフリカで行われた「ツワネオープン」で手にした34歳でイングランド人のフィッシャーは、サンシティのゲーリー・プレーヤーCCでジョージ・クッツェー、マルセルシーム