ニュース

欧州男子アルストム・オープン・ド・フランスの最新ゴルフニュースをお届け

M.シームが逆転で8年ぶりツアー2勝目

◇欧州男子◇アルストム・オープン・ド・フランス 最終日◇ル・ゴルフ・ナショナル(フランス)◇7,347ヤード(パー71)

初日からから日替わりで首位が入れ替わる展開は最終日まで続き、最終的に勝利を収めたのはドイツのマルセル・シームだった。通算4アンダー4位タイからスタートしたシームは、15番までに5つのバーディを奪い9アンダーまで伸ばした。最終18番でボギーをたたいたが、2位に1打差で2004年の「ダンヒル選手権」以来となるツアー2勝目を果たした。

通算7アンダー単独2位はイタリアのフランチェスコ・モリナリ。イーブンパーの22位タイでスタートしたモリナリは、1番でダブルボギーをたたいてしまう。しかし、3番のバーディで勢いを付けると、9つのバーディを量産。この日だけで7ストローク伸ばし、優勝スコアまで、あと1打というところまで迫った。

さらに1打差の通算6アンダー単独3位には、フランスのラファエル・ジャクリン。5番から3連続バーディを奪い一時は首位に浮上したが、中盤にボギーを3つたたくなど伸び悩んでしまった。

最終日を首位タイで迎えたデビッド・ハウエル(イングランド)は、スコアを1つ落として通算5アンダー4位タイ。同じく首位スタートのアンダース・ハンセン(デンマーク)は前半だけで4つのボギーをたたくなど早々に脱落し、通算2アンダー11位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 アルストム・オープン・ド・フランス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。