ニュース

欧州男子Avantha マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

Avantha マスターズ
期間:02/16~02/19  場所: DLF G&CC(インド)

J.クルーガーが逃げ切り、ツアー初勝利!

2012年 Avantha マスターズ 最終日 ジェイブ・クルーガー
嬉しいツアー初勝利を手にし、笑顔を弾かせるJ.クルーガー (Ian Walton/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 J.クルーガー -14 274
2 J.カンピージョ -12 276
2 M.シーム -12 276
4 M.フレイザー -11 277
4 J.M.ララ -11 277
6 T.オルセン -10 278
6 P.ミーサワット -10 278
6 E.ゴヤ -10 278
6 J-B.ゴネット -10 278
10 K.アフィバーンラト -9 279

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇Avantha マスターズ最終日◇DLFゴルフ&カントリークラブ(インド)◇7156ヤード(パー72)

3日目に「66」をマークして単独首位に立ったジェイブ・クルーガー(南アフリカ)が、最終日も3ストローク伸ばす安定したプレーで逃げ切り、ツアー初勝利を飾っている。

後続に3打リードを広げて迎えた17番ではアプローチミスでボギー、最終18番(パー5)ではティショットがコースサイドのカメラを直撃、さらに第2打は林に打ち込むなどトラブルが続いたが、その強靱な精神力で辛くもパーセーブ、通算14アンダーで逃げ切った。

「ツアー1勝を挙げることができてホッとしている。勝敗を分ける鍵はパッティングだと思って臨んだのだが、そのとおりうまく決まってくれた。14番でわたしは勝利を確信したね」と振り返った。25歳のクルーガーは2007年にプロ転向、昨年はトップ10フィニッシュが5度と徐々に調子を上げながら待望の初勝利を手にした。

通算12アンダーの2位タイには、この日のベストスコア「67」をマークしたホルヘ・カンピージョ(スペイン)と、首位のクルーガーに1打ビハインドで追いかけていたマルセル・シーム(ドイツ)が並んだ。

アジアンツアーとの共催競技となる今大会、アジア勢ではプロム・ミーサワット(タイ)が通算10アンダーの6位タイ、キラデク・アフィバーンラト(タイ)が通算9アンダーの10位タイでフィニッシュしている。


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~