ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/28〜03/31 場所:ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)

M.シームが完全勝利に王手!夢のチケット獲得に望みを繋ぐ

◇欧州男子◇ハッサンII ゴルフトロフィー 3日目◇ゴルフ・ドゥ・パレロワイヤル◇6,951ヤード(パー72)

3打リードでスタートしたマルセル・シーム(ドイツ)が、大会3日目も3ストローク伸ばし、通算15アンダーで完全勝利まであと一歩と迫った。

<< 下に続く >>

序盤から、シームを追うミッコ・イロネン(フィンランド)、2011年覇者のデビッド・ホージー(イングランド)とのデッドヒートが繰り広げられたこの日、イロネン、ホージーが攻勢をかけ、一時は伸び悩むシームを捕らえて首位タイに立つ。しかし中盤以降、シームが安定したプレーで5つのバーディを奪ってその差を4打とし、単独首位をキープした。

初日から首位を堅守し、最終日に臨むシーム。「後続の選手たちが序盤からいいプレーが出ていたので、ちょっとタフなスタートだったけど、全体的にいいショットが出ていたのは良かったです。昨年の「アルストムオープン」での優勝が大きな自信に繋がりました。明日もその自信は私にとって重要なポイントとなるでしょう。明日は優勝できるように頑張ります」。このトーナメントを制すれば、自身ツアー3勝目となるタイトル獲得、そして憧れの「マスターズ」出場権獲得(今週を終えて世界ランキング50位以内)に望みを繋ぐ1勝となる。

通算11アンダーの2位タイにはイロネン、ホージーとパブロ・ララサバル(スペイン)の3選手。最終組でシームと同組となったイロネンは、終盤までシームにプレッシャーをかけ続けるも、最終18番をボギーとしてしまい、2位タイグループに後退した。通算9アンダーの単独5位にはベルント・ウィスバーガー(オーストリア)、通算8アンダーの単独6位にはクレイグ・リー(スコットランド)が続いている。

そのほかイタリアのモリナリ兄弟、弟のフランチェスコ・モリナリが通算2アンダーの20位タイ、兄のエドアルド・モリナリは通算4オーバーの56位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!