2015/06/11ヨーロピアンツアー公式

地元ウィスベルガーがダイアモンドCCの攻略法を語る

ベルントはダイアモンドで輝きを放つ 「ライオネスオープン」を前に、europeantour.comではかつての大会王者であり今回も地元の一番人気であるベルントウィスベルガーと共に、息を呑む景観にし
2015/02/08ヨーロピアンツアー公式

絶好調のウィスベルガーが一躍首位に

ここ最近の好調をクアラルンプールG&CCでも発揮しているオーストリアのベルントウィスベルガーが、3日目を自身の欧州ツアーのキャリアにおける最高スコアとなる「63」でラウンドし、「メイバンク
2015/02/09ヨーロピアンツアー公式

ラヒリがウィスベルガーを退け初優勝

序盤のバーディ攻勢が奏功したアニルバン・ラヒリがベルントウィスベルガーから「メイバンクマレーシアオープン」のタイトルを奪い取ることに成功し、クアラルンプールG&CCでの勝負は劇的な幕切れとなった
2015/05/30ヨーロピアンツアー公式

ウィスベルガーが首位に躍進 マキロイは3年連続予選落ち

またしても興味深い1日となった「アイルランドオープン」2日目は、最近好調のベルントウィスベルガーが首位タイに並んで大会を折り返す展開となった。 オーストリア出身のウィスベルガーはこの日のロイヤル
2015/06/01ヨーロピアンツアー公式

劇的な勝利でケルドセンが6年振りの戴冠

三つどもえのプレーオフの末に「アイルランドオープン」を制したソレン・ケルドセンが6年振りの欧州ツアー優勝を飾った。 デンマーク出身のケルドセンはプレーオフ1ホール目でバーディを奪い、ベルント
2015/01/24ヨーロピアンツアー公式

魔法の瞬間を演出し優勝争いに踏み止まったグレース

ベルントウィスベルガーと首位タイで並んだ。 「実のところ、あのティショットは悪くなかったんだ」とグレースは5番ホールを振り返った。 「右側のラフに少し外れたくらいかなと思っていたのだけど、大きく右に
2016/01/04ヨーロピアンツアー公式

2016年注目の5人

ように。 ■ベルントウィスベルガー この才能豊かなオーストリア人選手は、既に欧州ツアーで3勝を挙げており、キャリアを通じて注目すべき存在となってきたわけだが、ウィスベルガーは次なる高みに到達する段階
2015/09/25ヨーロピアンツアー公式

ウィスベルガーとエベールが首位発進

「ポルシェヨーロピアンオープン」は初日を終え、「64」でラウンドしたベルントウィスベルガーとベンジャミン・エベールの2人が首位を分け合う展開となった。 「アルストムフランスオープン」王者の
2015/07/03ヨーロピアンツアー公式

雷による中断を経てキーファーが躍進

を「68」でラウンドした地元フランスのビクトル・デュビッソンとオーストリアのベルントウィスベルガーがクラブハウスリーダーとなった。 視界不良のため、14番ホールでこの日のプレーを切り上げざるを得
2015/08/12ヨーロピアンツアー公式

全米プロゴルフ選手権で注目の5人

は昨年の「WGCキャデラック選手権」でゴルフ界最高峰の選手たちを打ち負かせることを証明している。次のステップはやはりメジャーか? ベルントウィスベルガー ベルントウィスベルガーは多くの…
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

うち4試合で相手に先行を許しており、決して易々と優位に立ったわけではなかった。 初日のフォーボールではベルントウィスベルガーと組んで欧州チームに初ポイントをもたらしたポールターは、この日はウィレット
2015/01/25ヨーロピアンツアー公式

グレースにツアー6勝目の歓喜

・グリージョとベルントウィスベルガーの4人が首位で並ぶ状況でスタートしたドーハGCでの最終日は、その他の選手も優勝争いに加わるドラマチックな展開となった。 まず動きを見せたのはウォーレン。1番で3
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

チームは4.5対1.5とし、アジアチームは1勝と引き分け1つにとどまった。 ベルントウィスベルガーと近年「ライダーカップ」で欧州代表の勝利に大きく貢献してきたスター選手の一人であるポールターは、第1
2015/10/17ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの主導権を握ったサリバン

。 ピータースの1打後方の通算10アンダーには2日目を「64」でラウンドし、2番では間違いなくこの日のベストとなるショットでイーグルを奪ったベルントウィスベルガーがつけている。 10番からスタートした
2015/10/18ヨーロピアンツアー公式

サリバンがリードを広げ独走態勢に

。一方、ベルントウィスベルガーは出だしの7ホールを1バーディ、1ボギーで回り、スコアはスタート時の通算10アンダーから動かなかった。 初日、2日目とコース上で最も難度の高いホールとなってきた510
2015/05/31ヨーロピアンツアー公式

ケルドセンがカウンティーダウンで単独首位へ

。 「とてもタフだったね。風は強く、寒かったけれど、自分のゴルフをコントロールすることができた。明日へ向け良いポジションにつけられと思う」 カブレラベローとキーファーの1打後方にはベルント
2015/06/10ヨーロピアンツアー公式

ダイアモンドCCで注目の5人

我々のスタッツ担当は選手の調子に応じた記録帳を作成し、今週オーストリアのダイアモンドCCで開催される「ライオネスオープン」で注目すべき5人をピックアップした。 ■ベルントウィスベルガー 真っ先に
2015/12/05ヨーロピアンツアー公式

終盤のチャージでステンソンが一歩リード

アンダーの7位タイにはキーガン・ブラッドリー、エミリアーノ・グリージョ、ベルントウィスベルガー、クリス・ウッド、そして2番と10番でイーグルを奪い2日目を「68」でラウンドしたスコット・ピアシーがつけて