最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・ブラムレット ライアン・サリバン キャメロン・ヤング ※ マット・パージャル ※ アンディ・ポープ ロブ・オッペンハイム ルーク・ガスリー アニルバンラヒリ サム・ソーンダース ジョナサン・ベガス
2017/10/01ザ・プレジデンツカップ

ラヒリが“リベンジ”の大仕事 3日目唯一の白星

フォアボール(各選手が個人のボールを打ち、1ホールごとにペアで良い方のスコアを採用する)マッチで4戦全敗となれば、最終日のシングルスを残して敗戦が決まった世界選抜は、アニルバンラヒリ(インド)&キム
2019/05/31ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は30位発進 ウッズ23位

・レイシュマン(オーストラリア)、アニルバンラヒリ(インド)、ボーン・テーラー、バド・コーリーの5人が並んだ。 2週前の「全米プロ」以来の出場となるタイガー・ウッズは4バーディ、2ボギーでプレーし、2アンダー
2019/06/04全米オープン

宮里優作、川村昌弘は「全米OP」出場逃す/最終予選会

・バーメスター(南アフリカ)が2位に4打差をつけてトップ通過。宮里と川村はともに通算6アンダーで、14位を争うプレーオフ進出に1打及ばなかった。 米国オハイオ州の会場ではアニルバンラヒリ(インド
2019/05/15全米プロゴルフ選手権

全米プロのドラコン王者はマックス・ホマ

復活している。 〈全米プロ・ロングドライブコンテスト優勝者〉 2014年/ルイ・ウーストハイゼン/340yd 2015年/アニルバンラヒリ/327yd 2016年/アン・ビョンフン/347yd
2019/03/26ヒーローインディアンオープン

欧州ツアーはインドへ 谷原、片岡、川村らがエントリー

ジョンストンのほか、シュバンカー・シャルマ、2015年覇者のアニルバンラヒリ(ともにインド)、17年「スコットランドオープン」覇者のブランドン・ストーン(南アフリカ)、欧州ツアー4勝のベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)らが栄冠を狙う。 日本からは谷原秀人、片岡大育、川村昌弘がエントリーした。
2019/03/15ザ・プレーヤーズ選手権

フリートウッドらが暫定首位発進 ウッズ35位 松山53位

(パー5)でアルバトロスを達成。浮島グリーンの17番(パー3)では、ライアン・ムーアが同ホールで史上9人目のホールインワンを記録した。 ホールアウトできなかったのはアニルバンラヒリ(インド)。2アンダーとして迎えた最終18番で1mのパーパットを残し、日没のためプレーできないと判断した。
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・ハドウィン チャーリー・ホフマン ダスティン・ジョンソン キム・シウー ケビン・キズナー ブルックス・ケプカ マット・クーチャー アニルバンラヒリ マーク・レイシュマン 松山英樹 フィル
2017/09/02アジアンツアー公式

すばらしき8月 アジアン ツアーCEOジョシュ・バラック

成長してトンチャイ・ジェイディーやアニルバンラヒリ、キラデク・アフィバーンラト、スコット・ヘンドのように世界で活躍するための、アジア地域における最上位の男子プロゴルフツアーであることを明確に示している
2018/11/09マヤコバゴルフクラシック

クーチャーが首位タイ発進 1打差以内に18人のバーディ合戦

とともに首位で発進した。 前年覇者のパットン・キザイア、アニルバンラヒリ(インド)、ケビン・チャッペルら15人が1打差の6アンダー4位に並ぶ大混戦。例年通り、バーディ合戦の様相を呈している
2018/11/10マヤコバゴルフクラシック

新鋭チャンプが「62」で2位浮上 首位にクーチャー

、ダニー・リー(ニュージーランド)、アニルバンラヒリ(インド)ら7人。リッキー・ファウラーは通算8アンダーの20位で決勝ラウンドに進んだ。 世界ランキング14位のジョーダン・スピースは通算2アンダー82位で予選落ちを喫した。
2018/10/13CIMBクラシック

「アジアはホーム」22歳シャルマが米ツアー初勝利へ首位

ても「きょうの夜もラヒル・ガンジー、アニルバンラヒリたちと一緒にたむろして、いつものように過ごすよ」と落ち着いている。 PGAツアーで首位に立つのはフィル・ミケルソンに敗れた「WGCメキシコ選手権
2018/08/06WGCブリヂストン招待

トーマスが最後のアクロンで余裕の勝利

差の5位には「全米オープン」王者のブルックス・ケプカが続き、通算8アンダーの6位タイグループにはロリー・マキロイとアニルバンラヒリらが入った。 土曜に見事「67」をマークしたトーマスは、2位の