ニュース

欧州男子ライオネスオープン powered by グリーンフィニティの最新ゴルフニュースをお届け

地元ウィスベルガーは予選落ち ボーディが首位

2015年 ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ 2日目 ベルント・ウィスベルガー
地元のベルント・ウィスベルガーは予選落ちした(Paul Thomas/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 G.ボーディ -12 132
2 G.スタール -8 136
2 クリス・ウッド -8 136
4 C.ピゲム -7 137
4 R.カブレラベロー -7 137
6 M.フィッツパトリック -6 138
6 M.コルホネン -6 138
8 D.ホーシー -5 139
8 Pe.ローリー -5 139
10 M.ニクソン -4 140

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ 2日目◇ダイアモンドCC(オーストリア)◇7417yd(パー72)

初日首位のグレゴリー・ボーディ(フランス)が6バーディ1ボギーの「67」をマークして通算12アンダーとし、後続に4打差をつけて首位をキープした。

通算8アンダーの2位にガリー・スタール(フランス)、クリス・ウッド(イングランド)の2選手。ラファ・カブレラベローカルロス・ピゲムのスペイン勢2選手が、通算7アンダーの4位に並んだ。

地元オーストリアのベルント・ウィスベルガーは1イーグル、5バーディ、1ダブルボギーの「67」にまとめたが、初日の出遅れが響き、通算2オーバーの79位で予選落ちを喫した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~