2017/03/29ヨーロピアンツアー公式

7月にステンソンのスコットランド凱旋が決定

昨年「全英オープン」王者のヘンリックステンソンが、7月13日から16日にかけてダンドナルドリンクスで開催される「アバディーンアセットマネジメントスコットランドオープン」への出場を決め、キャリア最大
2018/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

で首位のリー・ウェストウッドに5打の遅れを取っていたが、最終日に「66」をマークし、最後は2位のヘンリックステンソンに3打差をつけてクラレットジャグを勝ち取った。 再びガレインへ 前回ガレインで開催
2018/08/15ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹と小平智が出場

大会はヘンリックステンソン(スウェーデン)が優勝し、ポストシーズンに向けて弾みをつけた。15年大会では同ランク186位にいたデービス・ラブIIIが制し、76位でプレーオフに滑り込むなど多くのドラマを
2018/06/18ヨーロピアンツアー公式

ケプカがシネコック・ヒルズで歓喜の連覇

6位にはイングランドのティレル・ハットンとスウェーデンのヘンリックステンソンに加え、ダニエル・バーガーとザンダー・シャウフェレの米国人コンビが入った。 欧州の下部チャレンジツアーで頭角を現したケプカ
2018/08/14ノルデアマスターズ

舞台はスウェーデンへ 谷原秀人が出場

、北欧でツアー初優勝を飾った。 メジャー明けの一戦ということもあり、ヘンリックステンソンやアレックス・ノレンは母国の大会出場を見送った。 マルティン・カイマー(ドイツ)やロバート・カールソン
2018/08/06WGCブリヂストン招待

初出場の時松隆光は39位 痛感した世界との差

」王者のバッバ・ワトソンと、成績順で組み合わせが決まる3日目に「全英オープン」覇者のヘンリックステンソン(スウェーデン)と同組でプレーした。最終日は米ツアー2勝(うちWGC1勝)のラッセル・ノックス
2016/06/01ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソン 地元での成功を胸に期す

ヘンリックステンソンは今週の「ノルデアマスターズ」で、今季初めて欧州の地で開催される大会に出場することになる。地元スウェーデン出身のステンソンにとって、この母国の大会は、これまで優勝を熱望しつつ
2017/06/21BMWインターナショナルオープン

28年連続で二桁アンダー決着! 今年もバーディ合戦は必至か

が予想される。 ケルン郊外のグートレーヘンホフGCで開催された昨年は、悪天候のため、最終日36ホールの決戦となり、世界ランク7位のヘンリックステンソン(スウェーデン)が通算17アンダーで快勝。大会2
2018/06/14全米オープン

122年前にも! 全米OPコースは物議の対象

に全米ゴルフ協会(USGA)が水をまいて話題に。15年のチェンバーズベイのセッティングは「ばからしいギリギリのライン」(ヘンリックステンソン)などと散々の評判だった。 ギリシャ・アテネで第1回の夏季
2018/06/17全米オープン

首位に4人の大混戦 松山英樹は54位に後退

5位にジャスティン・ローズ(イングランド)。通算5オーバーの6位にヘンリックステンソン(スウェーデン)。通算6オーバーの7位に、「68」としたキラデク・アフィバーンラト(タイ)、ジム・フューリック
2018/06/15全米オープン

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

ジャスティン・ローズ、ヘンリックステンソン(スウェーデン)ら7人が並んだ。前シーズンの米ツアー新人王ザンダー・シャウフェレ、アレックス・ノレン(スウェーデン)らが2オーバー13位につけた。 メジャー初
2018/06/16全米オープン

唯一アンダーパーのDJが首位 松山英樹は26位で決勝へ

・ピアシーとチャーリー・ホフマン。通算1オーバーの4位に、ともにこの日ベストの「66」とした前年覇者のブルックス・ケプカとトミー・フリートウッド(イングランド)のほか、ヘンリックステンソン
2018/06/17全米オープン

【速報】松山英樹は「79」と崩れる 通算14オーバー 上位争いは混沌

スコアを落とした。 ダスティン・ジョンソンが5ホールを終えて3つスコアを落としながら、1アンダーで首位。いずれも7ホールを終えたヘンリックステンソン(スウェーデン)、ジャスティン・ローズ(イングランド)が1打差のイーブンパーで続き、上位争いは混戦となってきた。
2017/06/01ノルデアマスターズ

ノレンがスウェーデンに凱旋 舞台はステンソンのホームコース

」覇者で世界ランク5位のヘンリックステンソンのホームコースのひとつ。「ノルデアマスターズに出場することは、スウェーデンのファンに恩返しをする絶好の機会だと思っている。今年はより特別だ。自分の家から自分の