2016/01/11ヨーロピアンツアー公式

B.ストーンが困難を乗り越え欧州ツアー初優勝

の4位タイにはレティーフ・グーセン、ブランデングレース、キース・ホーン、そしてジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人カルテットが入った。 同じく南アフリカのトレバー・フィッシャーJr、そしてこの日ベストの「65」をマーク…
2016/01/29ヨーロピアンツアー公式

ローリーがドーハで首位に浮上

再び首位に並ぶと、18番もバーディとして単独首位に抜け出した。 後続の選手もローリーの独走を許さず、一時はボーディとブランデングレースが首位に並ぶ展開となり、特にフランス出身のボーディは、18番と4番
2016/01/22ヨーロピアンツアー公式

熱暑のアブダビをクールにプレーしたデシャンボーが首位発進

強者だ。ステンソンの1打差には現欧州王者のロリー・マキロイと欧州ツアー6勝のブランデングレースがつけている。 さらに5アンダーにはリチャード・ブランドとアンディ・サリバンが続いており、世界ナンバーワン
2015/12/06ヨーロピアンツアー公式

サンシティでレイシュマンが首位に浮上

」 最終ホールでバーディを奪ったバンジルは、2007年のトレバー・イメルマン以来となる地元南アフリカ人選手による優勝へ望みを繋ぎ、ブランデングレースとルイ・ウーストハイゼンもトップ10圏内で最終日を
2015/11/07ヨーロピアンツアー公式

キスナーが首位に浮上

世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」は、背中の負傷を克服したケビン・キスナーが2打差の首位に立って大会を折り返す展開となった。 米国出身のキスナーはブランデングレースから1打差の2位で2日目
2013/05/19ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルがコルサーツに雪辱を遂げる

た。 これでマクドウェルは日曜日のセミファイナルでクリス・ウッド(イングランド)を2&1で制したブランデングレース(南アフリカ)と対決することになる。 グレースは昨年の欧州ツアーで4勝(その内2つの
2021/04/27進藤大典ヤーデージブック

米国選抜打倒のキーマン “ダブルス巧者”そろう豪州&南ア

のダブルス戦の経験が大きいでしょう。15年大会ではブランデングレースとの強力デュオで米国選抜をあと一歩のところまで追いつめたウーストハイゼン、松山選手も17年大会でペアを組んだことがある
2013/05/18ヨーロピアンツアー公式

エイケンが通過しポールターが敗退

と、ローリーはこのホールをバーディとし、グループ首位通過が決定し、決勝ラウンドではエイケンと対戦することに。 去年の優勝者であるコルサーツも、昨日のブランデングレースとの敗北から立ち直り、18番
2017/02/21ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「ヨハネスブルグオープン」の大会アラカルト

ている。この他では、ブランデングレース、ジョージ・クッツェー、そして昨年の覇者であるポルテウスがこの大会での母国優勝を果たしている。 2017年大会のフィールド/頂点の座を210人が争う 今季最大
2020/01/14ヨーロピアンツアー公式

“アメイジング・グレース”が母国で復活優勝

最終日に「62」をマークする圧巻のパフォーマンスを見せたブランデングレースがディフェンディングチャンピオンのルイ・ウーストハイゼンを退け、「南アフリカオープン」を制覇した。 地元南アフリカ出身の2
2015/01/25ヨーロピアンツアー公式

グレースにツアー6勝目の歓喜

マーク・ウォーレンの猛烈な追い上げを退けたブランデングレースが「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」を制覇し、欧州ツアー6勝目を達成した。 2日連続で南アフリカのグレースが魔法の瞬間を演出した
2015/06/22ヨーロピアンツアー公式

ジョーダン・スピースの大会制覇にまつわる記録集

) ・2015年シーズンの欧州ツアーでは6人目の複数回勝利者となる。今季はほかに、ブランデングレース(「アルフレッド・ダンヒル選手権」と「コマーシャルバンクカタールマスターズ」)、アニルバン・ラヒリ
2017/01/26ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズ20年の歩み

果たしていたガルシアにとって、それは獲るべくして獲ったタイトルであった。 その後の2年間は南アフリカのブランデングレースがドーハを席巻した。1打差で2015年大会を制し、16人目の大会王者となった
2017/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンで注目すべき3人の欧州勢

難しくなるだろう。 ■対抗: ブランデングレース 2015年のチェンバースベイでは、優勝にあと一歩のところまで迫りながらも、終盤のダブルボギーでメジャー制覇の夢を逃したブランデングレース
2016/09/13ヨーロピアンツアー公式

ユースト・ラウテンの勝利が示すこれだけのこと

ツアー上がりの選手が優勝したのは今回が13回目。今季は、ブランドン・ストーン(BMW南アフリカオープン)、ヘイドン・ポルテウス(ヨハネスブルグオープン)、ブランデングレース(コマーシャルバンク
2016/01/25ヨーロピアンツアー公式

ファウラーがアブダビで戴冠 狙うは“ビッグ4”?

、アレハンドロ・カニサレス、ブランデングレース、ユースト・ラウテン、そしてマルセル・シームと並ぶ5位タイで大会を終えた。 最終日の早い段階では、2連続バーディ発進となったイアン・ポールターが4番でも長い
2016/01/10ヨーロピアンツアー公式

好調ストーンが嵐のグレンダワーで首位に浮上

ホールで連続ボギーを叩き首位から陥落したブランデングレースは、2番でバーディを奪い、通算8アンダーにスコアを戻した。グレースはこれで、2番ホールだけで4つスコアを伸ばしたことになる。 グレース
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

が贈られる。今年はブランデングレースがこの大型の牡蠣型トロフィーを手にした。そのグレースに敗れたマーク・ウォーレンは、「ゴルフで最高のトロフィーはクラレットジャグだけど、マザーオブパールトロフィーも