2016/01/30ヨーロピアンツアー公式

完璧なローリーが快挙達成へ迫る

「コマーシャルバンクカタールマスターズ」は、共に快挙達成を狙うポール・ローリーとブランデングレースが、最終日のドーハGCにて最終組で直接対決を迎える展開となった。 ローリーはマザー・オブ・パール
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

ボギーを叩いて通算13アンダーの4位タイで大会を終え、通算15アンダーの単独3位には、最終日に「67」をマークしたブランデングレースが入った。 この結果、グレースは「レース・トゥ・ドバイ」の最終順位を
2013/12/14ヨーロピアンツアー公式

カンピージョが「59」を記録するもブルックスが首位をキープ

、地元で声援を受けるブランデングレース、オリバー・ベッカー、そしてダウィー・ヴァン・デル・ウォルトの南アフリカ勢3人が通算10アンダーで前の2人を追う展開となっている。 水曜と木曜の両日に発生した
2017/03/14ヨーロピアンツアー公式

知っ得!SSP.チャウラシアの勝利が意味する事実

タイトル防衛は2015-16年に「コマーシャルバンクカタールマスターズ」を連覇したブランデングレース以来となった。 ○ヨーロピアンツアーで連覇を達成したのはチャウラシアが39人目 。 ○ヨーロピアン
2015/11/27ヨーロピアンツアー公式

バソンがレオパルドクリークで首位発進

開幕戦には、ディフェンディングチャンピオンのブランデングレース、そしてメジャー王者のルイ・ウーストハイゼンとチャール・シュワルツェルなど、錚々たる地元南アフリカ勢がフィールドに名を連ねている
2015/12/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで輝きを放ったレイシュマンが勝利

なるね」。 3位にはクリス・ウッドが入り、その1打後方の4位タイにはディフェンディングチャンピオンのダニー・ウィレット、ビクトル・デュビッソン、ブランデングレース、そしてロバート・ストレブが入った
2015/11/09ヨーロピアンツアー公式

ノックスが上海で初優勝

なった。 最終日を「68」でラウンドしたロス・フィッシャーはウィレットに並ぶ通算17アンダーの3位タイで大会を終え、さらに1打差でブランデングレースとダスティン・ジョンソンが続いた。 通算15アンダー
2018/11/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで注目の3人

、2018年シーズンのヨーロピアンツアーで最長のコースであり、これまではアイアンショットの精度の高い選手に有利なコースとなってきた。実際、過去2年の大会王者であるブランデングレースとアレックス・ノレンは
2016/01/11ヨーロピアンツアー公式

B.ストーンが困難を乗り越え欧州ツアー初優勝

の4位タイにはレティーフ・グーセン、ブランデングレース、キース・ホーン、そしてジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人カルテットが入った。 同じく南アフリカのトレバー・フィッシャーJr、そしてこの日ベストの「65」をマーク…
2016/01/29ヨーロピアンツアー公式

ローリーがドーハで首位に浮上

再び首位に並ぶと、18番もバーディとして単独首位に抜け出した。 後続の選手もローリーの独走を許さず、一時はボーディとブランデングレースが首位に並ぶ展開となり、特にフランス出身のボーディは、18番と4番
2016/01/22ヨーロピアンツアー公式

熱暑のアブダビをクールにプレーしたデシャンボーが首位発進

強者だ。ステンソンの1打差には現欧州王者のロリー・マキロイと欧州ツアー6勝のブランデングレースがつけている。 さらに5アンダーにはリチャード・ブランドとアンディ・サリバンが続いており、世界ナンバーワン
2015/12/06ヨーロピアンツアー公式

サンシティでレイシュマンが首位に浮上

」 最終ホールでバーディを奪ったバンジルは、2007年のトレバー・イメルマン以来となる地元南アフリカ人選手による優勝へ望みを繋ぎ、ブランデングレースとルイ・ウーストハイゼンもトップ10圏内で最終日を
2015/11/07ヨーロピアンツアー公式

キスナーが首位に浮上

世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」は、背中の負傷を克服したケビン・キスナーが2打差の首位に立って大会を折り返す展開となった。 米国出身のキスナーはブランデングレースから1打差の2位で2日目