2015/08/02大東建託・いい部屋ネットレディス

原江里菜が7年ぶりのツアー2勝目 アマ新垣は7位で新記録

久美子、フェービーヤオ(台湾)。アマチュアの新垣比菜(沖縄・興南高2年)は、通算5アンダーの7位でフィニッシュし、1988年のツアー制度施行以降、アマチュア初の3週連続トップ10入りを記録した。
2015/04/24フジサンケイレディスクラシック

お守りは師匠の顔写真? 西山ゆかりが3位発進

フェービーヤオ(台湾)ら多くの初優勝者たちが生まれてきた今大会。西山も2008年のプロ転向から8年目で下部のステップアップツアーで2勝を挙げるなど、初優勝が待たれる1人だ。 今年で4度目の出場となる西山は
2013/09/06ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

フェービー・ヤオ、1番の危機を乗り越え首位タイ発進

国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」の初日は5アンダーの首位に5人が並んだ。その中には、8時のトップスタートでラウンドした台湾のフェービーヤオも含まれている。 1番でボギーを
2015/06/12サントリーレディス

“元サヤ”の藤田光里が首位浮上 ホステス宮里藍は初の予選落ち

バーディを重ねるノーボギープレーを見せ、通算7アンダーの5位で堀琴音、フェービーヤオ(台湾)、ナ・ダエ(韓国)と並んだ。 アマチュアの勝みなみは2バーディ2ボギーの「72」と足踏みし、通算2オーバー52位のカットライン上で予選通過を決めた。
2015/05/02サイバーエージェント レディス

申ジエが首位堅守 木戸愛がイーグル締めで1打差に浮上

し、3シーズンぶりのツアー2勝目に望みを繋いだ。 通算3アンダーの3位にフェービーヤオ(台湾)、通算2アンダーの4位に昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)が続いた。 通算1アンダーの5位に、今季1勝
2015/06/19ニチレイレディス

単独首位に黄アルム 斉藤愛璃が1打差の2位

、笠りつ子、フェービーヤオ(台湾)が並んでいる。 賞金ランキングトップを快走するイ・ボミ(韓国)は大山志保、松森彩夏らと同じ2アンダーの10位タイ。飯島茜、香妻琴乃、大会連覇を狙う申ジエ(韓国)が1
2015/05/15ほけんの窓口レディース

ジョン・ジェウンらが首位 柏原は3打差6位発進

つける。 昨年アマチュアとして出場して優勝争いを演じ6位に入った柏原明日架は、15番までに4アンダーとしながら、16番(パー3)、17番で連続ボギーをたたき、2アンダーの6位。馬場ゆかり、フェービー
2015/05/01サイバーエージェント レディス

アマ18歳の野澤真央が1打差2位発進!首位は申ジエ

・ヒキョン(韓国)とともに首位と1打差3アンダーの2位で追う。2アンダーの5位に西山ゆかり、フェービーヤオ(台湾)の2選手がつけた。 1アンダーの7位に永久シード保持者の不動裕理ほか、東浩子、木戸愛、アン
2015/04/21フジサンケイレディスクラシック

藤田光里、香妻琴乃ら未勝利組に名門・川奈の風は微笑むか?

シーサイドの名門コース。昨年は台湾のフェービーヤオが、ツアーに参戦して3年目で初勝利を飾った。 今季ここまで7戦を終えて、優勝者は目まぐるしく変わる展開。前週の「KKT杯バンテリンレディスオープン」で
2015/05/17ほけんの窓口レディース

イ・ボミが大会連覇&今季初優勝 2位に大山志保

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(福岡県)◇6375yd(パー72) 1打差2位から出たイ・ボミ(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66...
2015/04/24フジサンケイレディスクラシック

20歳の松森彩夏が単独首位! 原江里菜、渡邉彩香ら上位発進

出身の渡邉彩香の3人が続く。 前年覇者のフェービーヤオ(台湾)は、後半11番でホールインワンを決めた堀奈津佳らと並び1オーバーの30位。前週にツアー初優勝を飾った菊地絵理香は2オーバーの39位。前週の
2014/08/22CAT Ladies

選手コメント集/CAT Ladies初日

度で。好きな距離だったし、入ったのはびっくりしたけど嬉しかったです。ショットの調子は良いので、優勝を目指して頑張ります」 ■フェービーヤオ 6バーディ3ボギー「70」 3アンダー3位タイ
2014/06/01リゾートトラストレディス

テレサ・ルー 集中力を呼び覚ませた大先輩の金言

たので、今年頑張りたいという気持ちが焦りになっていた」。今年4月「フジサンケイレディス」では、同郷の後輩、フェービーヤオがツアー初優勝を飾り、「同じ境遇、同じ台湾出身であるフェービーの活躍は嬉しかっ
2014/04/26フジサンケイレディスクラシック

大山志保渾身のバーディ!17番で見せたガッツポーズの回数

国内女子ツアー第8戦「フジサンケイレディスクラシック」の2日目、大山志保がイーブンパーの「72」で堪え、フェービーヤオ(台湾)、リ・エスド(韓国)に並ばれはしたものの通算5アンダーの首位タイ
2014/08/22CAT Ladies

お久しぶり…森田理香子が2差リードで首位発進

ヶ月ぶり今季3度目。4アンダーの2位には前週10位フィニッシュの山本薫里がつけ、現在賞金ランクトップに立つイ・ボミ(韓国)が、フェービーヤオ(台湾)、上田桃子とともに3アンダーの3位に並んだ。 2