ニュース

国内女子ほけんの窓口レディースの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が大会連覇へ首位発進 上田桃子ら1差2位

2018/05/11 16:24


◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 初日(11日)◇福岡CC和白コース(福岡)◇6292ヤード(パー72)

前年優勝の鈴木愛が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレーし、後続に1打リードの4アンダーで単独首位。前半アウトに4バーディを集中して首位争いをリードし、自身初の連覇に向けて好発進を決めた。

3アンダーの2位タイに上田桃子松田鈴英サイ・ペイイン(台湾)、フェービー・ヤオ(台湾)前週のメジャー初戦「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」を制した申ジエ(韓国)の5人が続いた。

2アンダーの7位に横峯さくら、今季1勝の新垣比菜永峰咲希ら10人。公傷制度の適用により昨年9月以来の出場となる大山志保は、1アンダーの17位につけた。

アン・シネ(韓国)はイーブンパーの30位。2014、15年と大会を制したイ・ボミ(韓国)は「74」とし、2オーバーの52位で終えた。

<上位の成績>
1/-4/鈴木愛
2T/-3/松田鈴英上田桃子サイ・ペイイン申ジエフェービー・ヤオ
7T/-2/横峯さくら新垣比菜永峰咲希原江里菜菊地絵理香テレサ・ルー ほか
17T/-1/大山志保勝みなみ三浦桃香小祝さくら ほか

関連リンク

2018年 ほけんの窓口レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~