最近のニュース 新着一覧≫


2020/04/13

フェアウェイの孔雀 ダグ・サンダース氏が86歳で死去

所有したという。また、そのカラフルさから、「フェアウェイの孔雀」とも称された。 50歳になるとPGAチャンピオンズ(シニア)ツアーで活躍、218大会に出場し、83年には「ワールドシニア招待」で優勝。 83年から94年までは同ツアー「ダグ・サン…
2020/05/05ヨーロピアンツアー公式

活躍の場はフェアウェイから除菌用ローション工場へ

全世界的な戦いになった新型コロナウイルスに、欧州ツアーメンバーが様々な形で自らの役割を果たそうと奮闘している。その一人であるスティーブン・タイリー(イングランド)は、クラブを置き、今は工場にてNHS(国民医療サービス)や英国の前線で従事する人々のために送る手の…
2020/01/23ファーマーズインシュランスオープン

プロアマでは苦戦も…松山英樹はフェアウェイキープ向上なるか

鋭いショットで上位進出を狙っている。 2週間前のハワイでは、ショットに好感触を得て4日間を締めくくった。「不安はあるけど、悪くはない」と今週に入っても手応えはまずまず。それでも、絞られたフェアウェイ
2020/01/17中古ギア情報

優勝男子プロ愛用のフェアウェイウッドを中古でチェック

ツアープロには、最新のクラブをいち早く使うタイプと、気に入ったモデルを長く使うタイプがいる。なかでもフェアウェイウッドは、後者が多い傾向にあるようだ。では、2019年シーズンの国内男子ツアーで勝利数
2019/10/12クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR フェアウェイウッド/ヘッドスピード別試打

レビューに続き、「ツアーB JGR フェアウェイウッド(以下FW)」をピックアップ。噂の“ネジ”は付いていないものの、ドライバーと同様の飛距離性能を発揮するのか? 今回もヘッドスピード(以下HS)の
2016/06/02マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)

「スプーンのいらない日が来た。」というキャッチフレーズでデビューした『ヤマハ RMX フェアウェイウッド(2016年)』は、スプーンが不要になるぐらい5Wが飛ぶというのがメーカーの主張だ。「いらない
2014/03/14ツアーギアトレンド

キャロウェイがX2 Hot FWシリーズを強化

By Jonathan Wall, PGATOUR.COM キャロウェイの「X HOT 3Deepフェアウェイウッド」は、昨年PGAツアーの中でも最も話題になったクラブのひとつだった
2017/07/04マーク金井の試打インプレッション

グローブライド オノフ フェアウェイアームズ KURO

「スプーンはボールが上がらないし、難しいからいらない」と言う片山晋呉プロが、一球試しただけで気に入ったという「グローブライド オノフ フェアウェイアームズ KURO」は、抜群の飛距離性能とアマチュア
2017/06/06マーク金井の試打インプレッション

プロギア RED フェアウェイウッド

RED フェアウェイウッド」は、地面から打ってもやさしく飛ばせると話題になっている。マーク金井が、フェアウェイウッドが苦手なゴルファーの視線で試打を敢行し、話題の飛距離と打ちやすさを検証する。 ・飛
2017/09/12マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ スティールヘッド XR フェアウェイウッド

フェアウェイウッドの名器「スティールヘッド」が、最新テクノロジーを搭載して「キャロウェイゴルフ スティールヘッド XR フェアウェイウッド」として復活した。今回のモデルは、高い飛距離性能に加えて