2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

ヨーロピアンツアーとサンシャインツアーの共催となった1997年大会の開催コースであり、同年はフィジーのビジェイシンが優勝した。以降、このヨハネスブルグのコースは7594ヤードに延伸され、2014年から毎年
2017/11/01シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

低迷中のバッバ・ワトソンが今季初戦 優勝予想1位にシンプソン

トレーらは、前週「WGC HSBCチャンピオンズ」が行われた中国・上海からハードな長距離移動を強いられる。 アーニー・エルス(南アフリカ)、ビジェイシン(フィジー)といった名選手のほか、メジャー覇者
2017/08/20フィジーインターナショナル

ジェーソン・ノリスが逆転V 竹安俊也は20位

つけた。 日本勢で唯一出場している竹安俊也は16位から出て3バーディ、2ボギーの「71」で回り、通算5アンダーの20位。地元フィジー出身のビジェイシンは41位に終わった。
2017/08/19フィジーインターナショナル

ウェイド・オームスビーが首位 竹安俊也が16位に浮上

バーディ1ボギーの「66」で回り、通算10アンダーの首位に立った。1打差の2位にジェーソン・ノリス(オーストラリア)がついた。 日本人で唯一出場している竹安俊也は37位から出て、1イーグル、3バーディ、1ボギーの「68」で16位に浮上した。 地元フィジー出身のビジェイシンは通算イーブンパーで45位。
2017/08/17フィジーインターナショナル

ダニエル・ピアースが単独首位 竹安俊也は33位

「66」で回ったダニエル・ピアース(ニュージーランド)が立った。1打差2位にはベン・キャンベル(ニュージーランド)とダニエル・バレンテ(オーストラリア)。地元フィジーのビジェイシンは4バーディ、3ボギー
2017/08/16フィジーインターナショナル

フィジーで3ツアー共同主管大会 マスターズ覇者2人も出場

をつける圧勝で欧州ツアー初優勝を挙げた。地元フィジーのヒーロー、ビジェイシン(当時53歳)は15位タイ。地元勢の最高位で4日間を終えた。 マスターズ覇者のマイク・ウィア(カナダ)、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)は大会推薦で出場する。日本からは唯一、竹安俊也がエントリーしている。
2017/08/09ヨーロピアンツアー公式

2017年「全米プロゴルフ選手権」の大会アラカルト

・ラーム、そしてジョーダン・スミスの5人が大会デビューを飾る。いずれもかつての大会王者であるパドレイグ・ハリントン(2008年)、マキロイ(2012年、2014年)、ビジェイシン(1998年、2004
2017/08/01ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の大会アラカルト

で開催された2002年大会は4位に入っている)。 ◇ファイヤーストーンで2008年に45歳163日で優勝したビジェイシンは、WGC最年長優勝記録を保持している。
2017/07/28カナディアンオープン

5人が暫定首位 石川遼はバーディ締めも87位

フェデックスランキング117位と不振が続くバッバ・ワトソン、54歳のビジェイシン(フィジー)らが追走。開催国のカナダ勢では、今季初優勝を挙げているマッケンジー・ヒューズが「67」とし、5アンダーの好
2017/07/23記録

<記録>海外メジャー最少ストローク

CC/FR ジャック・ニクラス 1980年/バルタスロール/1R トム・ウェイスコフ 1980年/バルタスロール/1R ビジェイシン 2003年/オリンピアフィールズCC/2R
2017/06/27クイッケンローンズ・ナショナル

ウッズ基金のホスト大会 ファウラー、トーマスらが出場

CCで行われた前年大会はビリー・ハーレーIIIがツアー初優勝。2位にベテランのビジェイシン(フィジー)が入り、現在世界ランキング11位のホン・ラーム(スペイン)がプロデビュー戦で3位に入った。 120
2017/04/18ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「深センインターナショナル」の大会アラカルト

ヨーロピアンツアーは今季初めて戦いの舞台を中国に移し、ゲンゾンGCにてイ・スミンが「深センインターナショナル」のタイトル防衛に挑戦する。 2016年大会を振り返る/アジア勢4週連続Vの先陣を切った
2017/03/29佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑233>パトリック・カントレー(中)

付き合い。腰を良い状態でキープできるかは、キャリアをも左右する。若い時から腰痛に苦しんできたフレッド・カプルスやビジェイシンはドイツにまで治療に出かけるほど、あらゆる策を講じ、地道な努力とケアを続け
2017/03/06ヨーロピアンツアー公式

世界ランク1位のダスティン・ジョンソンがメキシコで戴冠

アンダーの5位タイにはベルギーのトーマス・ピータースと首位で最終日を迎えたジャスティン・トーマスが入った。 これまで、イアン・ウーズナム、デビッド・デュバル、ビジェイシン、そしてアダム・スコットしか