2022/01/21トーナメント・オブ・チャンピオンズ

笹生優花が「68」で1打差2位発進 畑岡奈紗は14位

プロアマ形式のシーズン開幕戦がティオフした。2020年大会を制したギャビー・ロペス(メキシコ)が「67」で回り、5アンダーの首位発進を決めた。 世界ランク1位のネリーコルダをはじめ、ダニエル・カン…
2022/01/19トーナメント・オブ・チャンピオンズ

畑岡奈紗、笹生優花が出場 米女子ツアー開幕戦に優勝者ら29人

タイトルスポンサーを代え、舞台をフロリダ州レイクノナG&CCに移して20日から4日間の日程で行われる。 世界ランキング1位のネリーコルダ、前年大会覇者のジェシカ・コルダの姉妹ら過去2シーズンの優勝者の
2022/01/11世界ランキング

畑岡奈紗6位、笹生優花8位で変わらず/女子世界ランク

から39位に上がった。 前週、世界ランク1位の在位期間が通算26週となり、米国勢として歴代トップ(それまではステーシー・ルイスの通算25週)となったネリーコルダは通算27週に更新。2位コ・ジンヨン
2021/12/29

GDO編集部が選ぶ2021年ゴルフ10大ニュース(女子編)

。 8位 ネリーコルダ「東京五輪」金メダル ネリーコルダが「東京五輪」で初めての金メダルを獲得。男子ザンダー・シャウフェレに続いて米国はアベックVとなりました。 シーズン途中の腰のけががありながらも
2021/12/28世界ランキング

畑岡奈紗6位、稲見萌寧16位、渋野日向子37位で2022年へ

)、大里桃子が98位(1ランクダウン)となっている。 一年前は韓国勢が独占していたトップ3はネリーコルダが1位で22年へ。昨年末1位だったコ・ジンヨンが2位、リディア・コー(ニュージーランド)が3位だった
2021/12/14

ジェシカ・コルダが元プロゴルファーと結婚 SNSで報告

キャディを務めたこともある。ミシシッピ大学で経営学の学位を取得し、現在は不動産関係の会社に勤務している。 結婚式には、世界ランキング1位で東京五輪金メダリストの妹、ネリーコルダをはじめ、ゴルフ仲間のほか…
2021/12/14世界ランキング

古江彩佳14位 渋野日向子37位/女子世界ランク

13日付の女子世界ランキングが発表された。上位は1位がネリーコルダ、2位がコ・ジンヨン(韓国)で変わらず、リディア・コー(ニュージーランド)が1ランク上げて3位となり、朴仁妃(韓国)が入れ替わって
2021/12/09

タイガー・ウッズが事故後初の“実戦”へ 愛息とタッグ

・ワトソンは息子とコンビを組んで参戦。6月の「全米女子プロ」を制したネリーコルダがテニスの「全豪オープン」覇者の父ペトルさんと出場する。 ウッズは前年大会の最終日に“勝負服”の赤黒ウェアで臨んで7位で終え
2021/11/30世界ランキング

三ヶ島かなが33ランクアップ 古江、稲見ら変動なし/女子世界ランク

。 1位のネリーコルダ、2位のコ・ジンヨン(韓国)以下、6位の畑岡奈紗、8位の笹生優花を含むトップ10は前週と変わらなかった。 続く日本勢は古江彩佳が14位、稲見萌寧16位、渋野日向子38位、西郷真央40位、西村優菜42位と、いずれも変動はなかった。
2021/11/22CMEグループ ツアー選手権

「64」で2位 畑岡奈紗「納得のいく内容」

に長いバーディパットをねじ込んだ。東京五輪覇者のネリーコルダがスコアを伸ばせない中、日本のエース畑岡奈紗がしぶとく食らいついた。 バーディ発進したコ・ジンヨンに対し、2番でピンにピタリとつけて
2021/11/20CMEグループ ツアー選手権

セリーヌ・ブティエが4打差首位 畑岡19位 笹生29位

マークし、通算14アンダーの単独首位に抜け出した。後続に4打差をつけ、大会を折り返した。 通算10アンダー2位にギャビー・ロペス(メキシコ)とミンジー・リー(オーストラリア)、ミナ・ハリガエ。ネリー