2020/02/16ISPS HANDA オーストラリア女子

朴仁妃が節目の20勝目 原英莉花は25位

だった。 31位で出た原英莉花は「73」とし、フィリピンと日本両国籍で昨年日本のプロテストに合格した笹生優花と同じく通算4アンダーの25位。前年覇者のネリーコルダは通算2アンダーの41位、上原彩子は通算イーブンパーの55位で大会を終えた。
2020/02/15ISPS HANDA オーストラリア女子

原英莉花は31位で最終日へ 首位に朴仁妃

。前年覇者ネリーコルダが通算5アンダー27位につけた。 21歳の誕生日を迎えた原英莉花は5バーディ、4ボギーの「72」でプレー。通算4アンダーで41位から31位に浮上した。 フィリピン国籍の笹生優花は通算3アンダー39位。上原彩子は通算2アンダー47位で最終日に臨む。
2020/01/28世界ランキング

畑岡奈紗が4位に浮上 河本結は59位/女子世界ランク

変動なし。鈴木愛は再び14位(1ランクアップ)に上がり、稲見萌寧は57位(3ランクダウン)となった。 1位のコ・ジンヨン、2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)、3位ネリーコルダに変動はなかった
2020/01/15ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

米女子ツアー開幕戦 畑岡奈紗が「世界一」目指す4年目のシーズン

制し、ツアー通算5勝目を挙げた。 世界ランキング1位のコ・ジンヨンや同2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)は欠場する。 昨季2勝のネリーコルダやツアー通算19勝の朴仁妃(韓国)、レキシー・トンプソン
2019/11/26世界ランキング

渋野日向子は12位浮上 鈴木愛17位で変わらず/女子世界ランク

)、66位に勝みなみ(1ランクアップ)が続いた。 1位のコ・ジンヨン、2位のパク・ソンヒョン(ともに韓国)、3位のネリーコルダのトップ3に動きはなかった。米ツアー最終戦を3位タイとしたダニエル・カンが8位から4位、同大会の優勝で62ポイントを加えたキム・セヨン(韓国)が11位から6位に浮上した。
2019/11/25CMEグループ ツアー選手権

キム・セヨンが最終戦を制す 畑岡奈紗は25位

。 通算17アンダーの2位にチャーリー・ハル(イングランド)。通算16アンダーの3位にダニエル・カンとネリーコルダ。通算15アンダーの5位にブルック・ヘンダーソン(カナダ)が続いた。 24位スタートの畑岡
2019/11/24CMEグループ ツアー選手権

キム・セヨン首位で最終日へ 畑岡奈紗は24位に後退

守って最終日を迎える。ポイントランキング7位で進出したシーズン最終戦で節目のツアー10勝目と、初めての年間タイトルに迫った。 通算15アンダーの2位にネリーコルダ。通算12アンダーの3位にカロリン
2019/11/23CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は9位に浮上 キム・セヨンが首位キープ

・ヘンダーソン(カナダ)とネリーコルダ。通算8アンダーの5位にスー・オー(オーストラリア)が続く。 首位に5打差の17位から出た畑岡奈紗は5バーディ、1ボギーの「68」。その差は6打に開きながらも、通算6アンダーの9位に浮上して大会を折り返した。
2019/11/22CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は5打差17位 キム・セヨンが単独首位発進

アンダーの単独首位発進を決めた。ポイントレース7位からシーズン3勝目、米ツアー通算10勝目に向け絶好の位置をとった。 2打差の5アンダー2位に前年大会で2位だったネリーコルダのほか、ユ・ソヨン(韓国
2019/11/20CMEグループ ツアー選手権

女子ゴルフ史上最高150万ドルを懸けた最終戦に畑岡奈紗が出場

に限られたが、今年はすべての選手にポイント年間タイトルとボーナスを獲得するチャンスがある。 昨年大会はポイントレース上位72選手が争い、レキシー・トンプソンが通算18アンダーでネリーコルダに4打差を