2012/06/19マーク金井の試打インプレッション

マグレガー レッドターニー

.5。実際にスイングしても、ねじれ感が少ないタイプだ。振動数は251cpm。純正シャフトのSとしては平均的だが、中間部分がやや硬めなのが影響して、振動数のわりには硬く感じる。長さはメーカー値が45
2012/02/28マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ RAZR X BLACK ドライバー

設定だ。 シャフトの硬さに合わせて軽めにスイングしてみると・・・スパーンとやや低めの音とともに高めの弾道。ストレートボールを意識してスイングすると、1発目は軽く右にプッシュアウト気味に飛んだ。重心距離
2016/09/21シャフトでこんなに変わるんだ!

「ウッド」と「アイアン」、特性を合わせるべき!?

うか?」 スイング傾向「インパクトで手が前に出てしまう」 関プロ「インパクトで、手が体より先に前に出てしまっています。切り返しからダウンスイングにかけて体が回る前に、先に手から入ってしまっているのです
2016/06/07マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ MagicalATTAS(マジカルアッタス)

も、切り返しでは右手のグリップ部分ぐらいから中間部分がグイッとしなり、ダウンスイング後半からインパクトにかけては、中間から先端側がムチのように鋭くしなり戻る。シャフトのしなり幅(たわみ幅)はかなり
2013/01/29マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 913 D3 ドライバー

、シャフトの中間部分がグイッと大きめにしなり、ダウンからインパクトにかけてゆっくりしなり戻る。中間部分がかなり軟らかく、典型的な中調子の粘り系。スイングに中にしなりを感じ取りやすく、タイミングが取りやすい
2016/10/25マーク金井の試打インプレッション

タイトリスト 917 D2 ドライバー

。アスリート向けシャフトとしては軟らかめだ。 まずはシャフトに合わせて、やや軽めにスイングしてみた。「スパーン」と低めの金属音とともにボールは飛び出した。915シリーズは硬くて音が高いインパクト音だったが
2017/05/16マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z565 ドライバー

、キャリーとランで飛距離を稼げた。 ヘッドの挙動はニュートラルで、ストレートに打つつもりでスイングするとストレート弾道。左右に曲げることよりも直進性が高い弾道が打ちやすくチューニングされている。兄弟
2012/08/28マーク金井の試打インプレッション

ツアーエッジ EXOTICS XCG-5 ドライバー

。トルク3.7度となっているが、実際にスイングすると適度にねじれを感じる。この効果で、硬いわりには、タイミングが取りやすい。長さはメーカー値が45.25インチで実測値が45インチ。クラブ重量は309.8
2016/07/05マーク金井の試打インプレッション

シンカグラファイト LOOP プロトタイプ FW six

ダウンスイング後半からインパクトにかけては中間から先端側はバネ性が強く、重さを伴いながら鋭くしなり戻る。シャフトのしなり幅(たわみ幅)は小さいが、しなり戻りのエネルギーが非常に大きく、インパクトの手応えが
2014/06/18シャフトでこんなに変わるんだ!

上級者が嫌がる“逆球”を抑制するシャフト選び

当たりやすくロースピンのボールが打ちやすい。 4 日本シャフト レジオ フォーミュラ S65 手元と中間から先の間がしなりダウンスイングでは“タメ”が作りやすく、インパクトではボールを弾いてくれる
2014/01/14マーク金井の試打インプレッション

グローブライド オノフドライバー 赤(2014年)

ヘッドがアッパーに動きやすく、ヘッドが返りやすい。トルク感も適度にあるので、スイングが乱れてもヘッドの挙動は安定している。 長さはメーカー値が45.5インチで実測値で46インチ(60度測定法での計測
2010/05/11マーク金井の試打インプレッション

アキラプロダクツ ADR プレミアム ドライバー

にかけては、しなり戻りは速過ぎず、遅過ぎず。ヘッドとシャフトのマッチングが良く、スイング中のヘッド挙動が安定している。 長さは実測値で45.5インチ。クラブ重量はSで290.6グラム。45インチ換算
2012/07/03マーク金井の試打インプレッション

エストリックス バルマー

スイングが多少乱れてもクラブの軌道が乱れにくい。初中級者にとってはタイミングが取りやすく、中上級者にとってはシャフトが過剰に反応しない分だけ左右のミスを減らせるだろう。インパクトゾーンで鋭い加速感を味わえ
2017/10/21シャフトでこんなに変わるんだ!

たまに出る引っかけをなくすためのシャフト

距離も欲しいので、引っかけをいつも気にしながらフルスイングしているのですが、もう少し気楽に振り切りたいと思っています」 スイング傾向「“タメ”の強いパワフルスイング」 関プロ「菊池さんはダウンスイン…
2017/03/15シャフトでこんなに変わるんだ!

UTもシャフトを変えればミスが減る!

か?」 スイング傾向「右手主体のスイング」 関プロ「金井さんは、体の捻転よりも腕のパワーを有効に使ったスイングをしています。特にダウンスイングで右ワキがやや開きますが、右…
2012/08/14マーク金井の試打インプレッション

ピン アンサー ドライバー

ヘッドが返りづらい。加えて、オープンフェースなのが影響しているようだ。ヘッドをインサイドから入れ、強めのドローを打つ感じでスイングすると捕まった球が打てる。逆に、フェースを開いてアウトサイド・イン軌道
2011/10/11マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX TOUR P420 ドライバー

んだろう。 実際にスイングすると重心距離も短いのでコントロール性が高く、ドロー、フェードが打ち分けやすい。 シャフトはアスリート向けだけあってハード。Indigo72Sの振動数は262cpm。粘り感が
2009/06/09マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX E600 ドライバー

。 ヘッドスペックに目を転じると、フェース向きは1.25度フックで、リアルロフトは11.5度(すべて実測)、シャフトの硬さに合わせ、少し軽めのスイングで打ってみると・・・ロフトの割には高く上がらない。中弾道で