2013/10/01マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Wシリーズ

弾性材料・ダイアリードをバット部のフープ層に用いて、つぶれ変形を防ぎ、切り返しのパワーを損なうことなくダウンスイングに移行することができる。切り替えしで大きなしなりを生みながらも、インパクトゾーンでの
2012/09/25マーク金井の試打インプレッション

ミズノ BODY FIT GOLF ドライバー

。 試打して印象に残ったのがクラブの重量感。手元側に20gの錘が入っている効果で、トップからダウンの切り返しでクラブの重さを感じやすい。スムーズにダウンスイングできる。結果、ダウンスイングの軌道が安定する
2010/12/20マーク金井の試打インプレッション

マグレガー マックテック DS101 ブルードライバー

重めだ。 シャフトの硬さに合わせて軽めにスイングしてみると・・・カキーンと高めの金属音。高く舞い上がるというよりは、放物線で前に前に飛んでいく。ストレートボールを意識してスイングするとストレート弾道
2015/12/22マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ ゼクシオ ナイン ドライバー

良い。 前作と明らかに違うのは、シャフトの性能だ。従来モデルは先調子のイメージが強いのに対して、ゼクシオ ナイン ドライバーは手元側にしなりのポイントがある。 この変化により、ダウンスイング初期はヘッド
2009/08/25マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z-TX ドライバー

とともにボールがグングン高く上がっていく。ゼクシオ同様、球離れが早く弾き感が強い。ストレートボールを意識してスイングすると軽いフェード弾道。ダウンからインパクトにかけてヘッドがやや返りづらい。インサイド
2011/02/01マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V440パワーレングス ドライバー

はない。普通にスイングするとヘッドがアッパーに動く度合いが少なく、打ち出し角度も高くなり過ぎないのだ。加えて、スピンも少なめなので、オートマチックに放物線弾道が打てる。キャリーだけでなく、ランでも飛
2010/12/07マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ DIABLO Octane ドライバー

舞い上がる。ストレートボールを意識してスイングするとフェード弾道。フックフェースだが捕まる感じが希薄だ。重心距離の長さ、重心アングルが小さいことが影響しているのだろう。ダウンからインパクトにかけてヘッドが返る
2009/09/08マーク金井の試打インプレッション

PING G15 ドライバー

タイミングが取りづらい「じゃじゃ馬感」があるが、タメをちゃんとキープしてダウンスイングすると、自分のパワーをあますことなくボールに伝えることができる。ヘッドはアベレージ向けだが、このセッティングならば
2019/09/17マーク金井の試打インプレッション

しっかり叩けて操作性が高い「スピーダー エボリューション 6」

ている。 ねじれの目安となるトルクは4.9と、数値通りトルク感は適度にあって、なおかつスイング中のねじれの度合いも適度に感じる。トルクは適度にあるが、先端の挙動が控えめなので操作性は高い。 【シャフト
2009/02/03マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド r7 Limited edition ドライバー

。このポジションだとヘッド挙動はニュートラル。プレーンに沿って下ろすと適度に捕まった球が打てる。ただし、アウトサイド・イン軌道でフェースを開いてスイングすると、フェースが返りづらい。このヘッド挙動を
2019/06/18マーク金井の試打インプレッション

一気に振り切れ心地良い「プロギア RS RED ドライバー」

が手に伝わり、ボール初速がしっかり出ている。 弾道はストレートから軽いドロー。まっすぐ打つつもりでスイングしているにも関わらず、ほどよくつかまる球が出た。 重心距離が適度に長く、重心が深く、重心角が
2014/11/17ツアーギアトレンド

テーラーメイドが新エアロバーナーメタルウッドを発表

スイング時の抵抗が減少するという。盛り上がったセンタークラウンと、丸みを帯びたトゥにより、クラブの空気力学的な側面も向上している。 エアロダイナミックデザインに加え、エアロバーナーには、テーラーメイド史上
2013/12/03マーク金井の試打インプレッション

グラファイトデザイン ツアーAD MT

それほど速くないので、タイミングが取りやすく、スイング軌道が多少乱れてもインパクトのタイミングが合せやすい。 方向性に関しては、先端側が軟らかいからだろう。インパクトゾーンではヘッドが左にターンしやすく
2012/01/24マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレスX V202 ドライバー(2012年モデル)

を除けば、ニュートラルなスペックだが、実際にスイングしてみるとヘッドがやや返りづらく感じる。見た目よりも重心距離が長めなのが影響しているかも知れない。 シャフトについては純正のS(ツアーAD LV-6
2014/09/17シャフトでこんなに変わるんだ!

「長尺は無理だよ…」って人のためのフィッティング

ています。この形はダウンスイングでタメが大きくなりやすく、クラブの入射角がダウンブローになってしまいます。またダウンスイングで肘が下に落ちてしまうと振り遅れになりやすく、そのまま打てばプッシュ
2013/11/05マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 モトーレ スピーダー 661(2013年)

スピーダーでリシャフトの虜になったクラブアナリストのマーク金井が、新しいモトーレスピーダーを分析する。 ・シャフトで飛距離を伸ばしたい人 ・長尺効果でヘッドスピードを上げたい人 ・スイングがある程度安定し
2011/01/25マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソンGiE ドライバー(2011年モデル)

標準的だが、重心距離が長いのだろう。スイング中にヘッドが返りづらこともあって、フックフェースの割には球が捕まらない。捕まり具合はニュートラル。真っ直ぐ打てば真っ直ぐ飛ぶタイプで、スライサーが簡単に
2014/10/15シャフトでこんなに変わるんだ!

「飛距離が落ちてきたなぁ」って人のためのリシャフト

悩み】 (現在使用のドライバー)使い始めは結構飛んでいたのですが、徐々に飛距離ダウン。だんだん曲がりもひどくなり、かなり悩んでいます……。どうしたらいいでしょう? スイング傾向「フラット軌道の陥りやすい