2016/11/11三井住友VISA太平洋マスターズ

松山英樹が終盤チャージで首位キープ 2打リードで決勝へ

アンダーの3位にソンヨンハンが続いた。通算9アンダーの4位にキム・スンヒョグ。さらに1打差の5位に、イ・キョンフン、キム・ヒョンソン、キム・キョンテ、チェ・ホソン(いずれも韓国)、藤田寛之、宮本勝昌
2016/09/18ANAオープン

石川遼は2打届かず3位 B.ジョーンズが3季ぶりの勝利

連覇を逃した。次戦は1カ月後の「日本オープン」(10月13日~/埼玉県・狭山GC)に出場する。 通算15アンダーの4位に今平周吾。通算14アンダーの5位にソンヨンハン(韓国)。さらに1打差の6位タイに、重永亜斗夢、片岡大育、キム・ヒョンソンが(韓国)が続いた。
2013/03/31インドネシアPGA選手権

チェ・ホソン逆転V!横尾要は惜しくも2位

た。同じく2位タイにはジュビック・パグンサン(フィリピン)とソンヨンハン(韓国)の2人が並んだ。 逆転優勝のチャンスをうかがった武藤俊憲と谷原秀人の2人は、終盤の勝負どころでスコアを伸ばしきれず通算
2016/04/12東建ホームメイトカップ

国内開幕戦 リオ五輪をかけた「2番手」争いが再スタート

シーズンの賞金ランキング加算対象試合としては今大会が3試合目。1月末から2週連続で行われたアジアシリーズは「SMBCシンガポールオープン」で昨季新人王のソンヨンハン(韓国)がツアー初優勝、「レオパレス
2016/10/25マイナビABC選手権

WGC組は不在 池田勇太が初の賞金王へ前進を狙う

れるとあって、上位陣で今大会に出場するのは池田勇太、片岡大育、小平智ら。WGC組の谷原秀人、キム・キョンテ(韓国)、ソンヨンハン(韓国)不在のチャンスをいかして、賞金を上積みしたいところだ。 昨年大会
2015/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

小平智が首位キープ 2打差2位の池田勇太と最終組対決へ

アンダー2位に昨年覇者の池田勇太。小平のメジャー2勝目か、あるいは池田の連覇か。あすの最終日、ビッグタイトルを巡って最終組で繰り広げられる直接対決に注目だ。 通算9アンダーの3位にはソンヨンハン、通算8
2016/10/08ホンマ・ツアーワールド・カップ

宮里優作と額賀辰徳が暫定首位 6人残し日没順延

、今季1勝目のチャンスを引き寄せた。 通算11アンダーの暫定3位に、首位から一歩後退した韓国のソンヨンハン(16ホール終了)。通算9アンダーの暫定4位に、ホールアウトしたハン・ジュンゴン(韓国)。さらに
2015/06/07日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

中国のリャンが完勝でメジャー制覇 日本12年目で初優勝

アンダー2位に永野竜太郎、ソンヨンハン(韓国)とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の3人が入った。 5位は優勝したリャンと9打差の通算5アンダーで小田孔明と小平智。以下、通算3アンダーの堀川未来夢が7位、通算2アンダーで8位に並んだ小田龍一、塚田陽亮、増田伸洋までがトップ10フィニッシュだった。
2013/03/31インドネシアPGA選手権

チェ・ホソン逆転V!横尾要は惜しくも2位

た。同じく2位タイにはジュビック・パグンサン(フィリピン)とソンヨンハン(韓国)の2人が並んだ。 逆転優勝のチャンスをうかがった武藤俊憲と谷原秀人の2人は、終盤の勝負どころでスコアを伸ばしきれず通算
2017/01/22SMBCシンガポールオープン

50歳の鉄人マークセンが17年初戦を制す 20歳・星野が2打差6位

覇者のソンヨンハン(韓国)、17歳のパチャラ・コンワットマイ(タイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、欧州ツアー1勝のジェイビー・クルーガー(南アフリカ)が通算8アンダー2位で並んだ。 昨年末
2013/09/28アジアパシフィック パナソニックオープン

片山晋呉「77」の大乱調…S.J.パクが首位に立つ

)。さらに1打差の6位にはブラッド・ケネディ(オーストラリア)とソンヨンハン(韓国)、パリヤ・ジュンハサバスディクル(タイ)がつけ、正確な技術が求められる気の抜けないコースでは「大混戦」といえる状況で最終日
2013/09/28アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

片山晋呉「77」の大乱調…S.J.パクが首位に立つ

)。さらに1打差の6位にはブラッド・ケネディ(オーストラリア)とソンヨンハン(韓国)、パリヤ・ジュンハサバスディクル(タイ)がつけ、正確な技術が求められる気の抜けないコースでは「大混戦」といえる状況で最終日
2017/09/16新韓東海オープン

マレーシアの23歳が首位浮上 宋永漢9位、チャン・キム20位

、通算8アンダーで単独首位に立った。 通算7アンダー2位にソ・ヒョンソク(韓国)、トッド・ジャリン(米国)、キム・ギワン(韓国)、イ・スンテク(韓国)の4人が並んだ。 5位から出た永漢(韓国)は通算5アンダー9位、国内男子ツアー賞金ランクトップのチャン・キム(米国)は通算2アンダーの20位に後退した。
2013/03/29インドネシアPGA選手権

上位は交代! 藤本、武藤が首位と1打差2位浮上

盛り上げている。初日首位タイのソンヨンハン(韓国)が、6ストローク伸ばして通算13アンダーの単独首位に。1打差の通算12アンダー2位タイに藤本佳則と武藤俊憲が、アーロン・タウンゼント(オーストラリア)と
2016/10/11世界ランキング

池田勇太が世界ランク67位に浮上

に敗れたソンヨンハン(韓国)は105位から93位に上昇し、キャリアで初めて100位の壁を突破した。 米ツアーは試合がなく、上位19人には変動がなかった。欧州ツアー「フィジーインターナショナル」で優勝