2016/02/02レオパレス21ミャンマーオープン

ブレークする若手は誰!?ミャンマーで日本ツアー第2戦

たばかりのソンヨンハン(韓国)、日本勢最高位で終えた小林伸太郎は翌月曜日にフィニッシュ。その足でミャンマー・ヤンゴンに駆けつけた。 一方で今週は下部ツアー、昨年末の最終予選会からの“昇格組”も多く
2017/11/03HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼は4戦連続予選落ち パク・サンヒョンが首位

、現役最長の21年連続賞金シードを保持する49歳だ。 通算5アンダーの3位には、賞金ランキング3位の池田勇太、チャン・キム、ソンヨンハン(韓国)の3人がつけた。通算4アンダーの6位には岩田寛ら4人
2018/09/27トップ杯東海C

片山晋呉が「64」で首位発進 石川遼は25位

アンダー2位にジュビック・パグンサン(フィリピン)。5アンダー3位に大槻智春、重永亜斗夢、ソンヨンハン(韓国)、ウォンジョン・リー(米国)の4人が並んだ。前週「ダイヤモンドカップ」で今季初勝利をあげた池田
2018/04/26中日クラウンズ

星野陸也が首位発進 小平智と石川遼は21位

・ジョーンズ(オーストラリア)の5人。3アンダーの8位に谷口徹、大堀裕次郎、韓国のY.E.ヤン、ソンヨンハンとチェ・ホソンの5人が続いた。 前週はモロッコ開催の欧州ツアーに出場した宮里優作は、「68」でプレー
2017/11/30日本シリーズJTカップ

混戦の幕開け 賞金ランク1位の小平智は出遅れ

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日(30日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70) シーズン最終戦が開幕し、ソンヨンハン(韓国)、ブラッド・ケネディ
2017/09/07ISPSハンダマッチプレー

池田勇太がベスト8に進出 谷原秀人は敗退

ランキング4位の今平周吾は宮本勝昌を4&3で破った。 1回戦から出場の塚田陽亮は、賞金ランキング3位の小平智を5&4で破る金星。片山晋呉が延長9ホール目でソンヨンハン(韓国)を破ったほか、チョ・ビョンミン(韓国)がベスト8入りを決めた。 3日目は準々決勝4マッチが行われる。
2017/04/20パナソニックオープン

小平智が2打差2位発進 連覇狙う池田勇太は出遅れ

)ら4人が並んだ。3アンダー8位タイにはソンヨンハン(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)ら海外勢8人が続いた。 前週途中棄権した片山晋呉はルーキーの星野陸也
2018/04/13東建ホームメイトカップ

石川遼が単独首位を守り決勝へ 後続と4打差に広げる

ソンヨンハン(韓国)が続いた。 通算6アンダーの4位に重永亜斗夢。通算5アンダーの5位で、大会2勝(2005年、11年)の高山忠洋が追う。 通算2オーバー55位タイまでの69人が予選を通過。前年覇者のリャン・ウェンチョン(中国)はカットライン上で決勝ラウンドに進んだ。
2013/03/28インドネシアPGA選手権

日本勢が好スタート!宮本、片山、山下が首位タイ

マークすると、午後スタートの片山晋呉は強風と風向きが変化する中で7アンダーをマーク。カナダのリチャード・リー、韓国のソンヨンハン、イ・キョンフンと並び首位タイに立った。 首位と1打差の6アンダー7位
2017/12/17インドネシアマスターズ

宮里優作は4位 ローズが29アンダーで圧勝

3位に続いた。 年末時点の世界ランク50位以内に付与される「マスターズ」出場権を目指した、同ランク58位の宮里優作は5バーディ、2ボギー「69」でプレーし、通算18アンダーの4位で終えた。 ソン
2018/10/11日本オープン

49歳・藤田寛之が首位発進 アダム・スコットは11位

日間大会が開幕し、ツアー通算18勝で49歳の藤田寛之が6連続バーディを含む8バーディ、1ボギーの「64」でプレー。ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、ソンヨンハン(韓国)と並んで首位発進を決めた
2017/11/02HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

中島徹が単独首位 石川遼は出遅れ87位

・グリフィン(オーストラリア)、チャン・キム(米国)、ソンヨンハン(韓国)の5人。3アンダーの7位に藤田寛之、パク・サンヒョン(韓国)、大会ホストプロの池田勇太がつけた。 賞金ランキング1位の小平智は「71
2018/04/14東建ホームメイトカップ

熊本出身の重永亜斗夢が首位浮上 石川遼は4差2位に後退

首位を譲った石川と、「65」で浮上した片山晋呉。石川は1バーディ、2ボギーの「72」と1つ落とした。 通算9アンダーの4位に時松隆光。通算8アンダーの5位にイ・サンヒとソンヨンハン(ともに韓国)が続いた。
2015/11/20ダンロップフェニックストーナメント

藤本佳則とクロンパが首位浮上 松山英樹は11位、石川遼は47位で決勝へ

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 2日目◇フェニックスカントリークラブ(宮崎)◇7027yd(パー71) 8位からスタートした藤本佳則が「66」をマークし、通算7アンダーとして首位タイに浮上した。前半アウトはパーがひとつもなく、7バーディ、2ボギー。にぎやかなスコアカードを作り、上位に抜け出した。 2シーズンぶりの優勝がかかる藤本は、今大会でスコッティ・キャメロンのセンターシャフトタイプのパターを使用。「大きさがちょうどいい。構えたときの印象が良くて、安心感がある」とグリーン上での自信が好ラウンドにつながった。 12月には祐未夫人が第2子を出産予定。「スポーツ選手の奥さんにふさわ...
2016/11/12三井住友VISA太平洋マスターズ

【速報】松山英樹がティオフ、序盤3ホールはパー

として通算13アンダーで変わらず。最終組で同組のソンヨンハン(韓国)が1番でバーディを奪って、2打差の通算11アンダーで追走している。 雲が覆い上着を羽織ってのプレーだった前日とは一変して、晴れ間がさし
2017/09/17新韓東海オープン

カナダの26歳が逆転Vでツアー2勝目 チャン・キムは8位

2位でフィニッシュ。通算9アンダー3位に、永漢(韓国)、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、ソ・ヒョンソク(韓国)の3人が並んだ。 現在国内男子ツアー賞金ランクトップのチャン・キム(米国)は7バーディ、2ボギーの「66」でプレーして、通算7アンダーの8位に滑り込んだ。
2017/09/24ダイヤモンドカップ

片岡大育が逆転で今季初勝利 ツアー3勝目

、プーム・サクサンシン(タイ)。通算9アンダーの4位に今平周吾、キム・キョンテ(韓国)、ソンヨンハン(韓国)が続いた。賞金ランク2位の宮里優作は46位で終えた。