2024/05/26全米シニアプロ選手権

宮本勝昌は29位で最終日へ エルスが首位浮上/全米シニアプロ

並んだ。シニアメジャー初タイトルに前進し、最後の18ホールに臨む。 大会連覇のかかるスティーブストリッカーは通算7アンダーの6位。同ツアー最多46勝を誇るベルンハルト・ランガー(ドイツ)はこの日のベストスコア「65」をマークし、70位から通算3アンダーの20位に浮上した。
2024/05/25全米シニアプロ選手権

宮本勝昌と藤田寛之が決勝へ 増田伸洋は予選落ち/全米シニアプロ

。 今年9月のチーム対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」で世界選抜の主将を務めるマイク・ウィア(カナダ)、前年覇者のスティーブストリッカーらが7アンダー6位。シニアツアー13勝のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は2番(パー3)でホールインワンを決めるなどし、4アンダー17位にいる。
2024/04/24米国男子

ダブルス戦にマキロイが初参戦 モリカワとキタヤマがペアに

ライリーと組んで4位に入った。 そのほか、昨年「全米オープン」覇者のウィンダム・クラークは昨年に続いてボウ・ホスラーとペアを組む。ニック・テイラーとアダム・ハドウィンのカナダペア、スティーブストリッカーとマット・クーチャーのベテランペアも出場する。
2023/12/25国内女子

渋野日向子で注目度アップ 山下美夢有も深く関わる「連続オーバーパーなし」記録

ツアー最多タイの82勝を誇るタイガー・ウッズは、2000年5月から翌年1月にかけて同ツアー歴代1位となる52ラウンド連続を記録。また、米シニアツアー(チャンピオンズツアー)では今年6月、スティーブストリッカーが55ラウンド連続を達成し、現地では“ウッズ超え”と報じられた。
2023/07/02全米シニアオープン選手権

ランガーが記録的Vへ2打リード 藤田寛之47位/全米シニアOP

2位にジェリー・ケリー。通算3アンダーの3位にシニアメジャー3連勝がかかるスティーブストリッカーが続く。前年覇者のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は通算5オーバーの17位。 3人がそろって決勝
2023/07/01全米シニアオープン選手権

藤田寛之、兼本貴司、深堀圭一郎そろって決勝へ/全米シニアOP

にレティーフ・グーセン(南アフリカ)、ディッキー・プライド、ジェリー・ケリーが続く。 メジャー3連勝がかかるスティーブストリッカーは、アーニー・エルス(南アフリカ)と並ぶ通算イーブンパーの6位に浮上。前年覇者のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は通算3オーバーの12位で週末に進む。
2023/05/27全米シニアプロ選手権

「頭の片隅に2%」宮本勝昌がシニアメジャーVへ2位ターン

アンダー4位にはスティーブストリッカー。6アンダー5位にはY.E.ヤン(韓国)やダレン・クラーク(北アイルランド)もいる。 「どこでも、レギュラーでもシニアでもやっぱり上位でやるのは気持ちがいい」と…
2023/05/24全米シニアプロ選手権

日本人優勝から10年 シニアメジャーに藤田寛之ら4人が参戦

ポイントランクでトップを走るスティーブストリッカーがフィールドを牽引する。 ランク2位のデビッド・トムズ、3位で前年優勝のスティーブン・アルカー(ニュージーランド)、4位のアーニー・エルス(南アフリカ
2023/05/03米国男子

タイガー・ウッズが専属キャディと離別か コンビ結成12年

スティーブストリッカーをスポットで担当したが、ウッズの離脱が続いても“タイガーひと筋”を貫いてきた。 ウッズの代理人であるマーク・スタインバーグ氏はESPNの取材に「ジョーはタイガーに許可をもらう