2019/08/06優勝セッティング

新アイアンを武器に 成田美寿々の優勝ギア

ドライバーダブルダイヤモンド(10.5度) シャフト:三菱ケミカルTENSEI CK プロ オレンジ(45.25インチ 硬さS) フェアウェイウッド:スポーツライフプラネッツ ロッディオ (3番
2019/08/06優勝セッティング

42年ぶり快挙 メジャーを制した渋野日向子の14本

「ワールドレディスチャンピオンシップ」で初勝利。2勝目となった7月「資生堂アネッサレディスオープン」までに1Wのシャフトを変更し、信頼度をいっそう高くして英国に乗り込んだ。 パターはかつてマレット型を愛用して
2019/08/03クラブ試打 三者三様

SFD X8 ドライバー/ヘッドスピード別試打

、評価した。 試打者はドライバーのHS30台の女子プロ・西川みさと、40台のクラブフィッター・筒康博、50台のYouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「スピーダー RC LT-5+」で、硬さは
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

重量を多く配することで、重心を深くしたいのだろう。中央に「TS1」のロゴが入り、最近のドライバーにしてはシンプルなデザインだ。 ヘッドとシャフトは脱着式。先端のスリーブの向きを変える弾道調整機能が踏襲さ
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

YouTuber・万振りマンの3人。シャフトは純正の「NSプロ 950GH」を使用。打席ではロフト角56度、バンカーでは58度をそれぞれ採用。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール(ツーピース)で計測
2019/07/24ギアニュース

高ミート率で飛ばす 「ツアーワールド XP-1」を発表

本間ゴルフ(東京都港区)は23日、ツアーワールドブランドの新シリーズ「ツアーワールドXP-1」を、9月20日に発売すると発表した。ヘッドもシャフトも国内の自社工場で製造している同社の技術を生かし
2019/07/23ツアーギアトレンド

市原弘大は発売前の「アッタス」最新シャフト投入へ

出場権を得た市原弘大が、世界ゴルフ選手権(WGC)の大舞台で最新シャフトの投入に前向きだ。 『ATTAS(アッタス)11』と刻まれたロゴが示す通り、USTマミヤの人気シリーズ11代目となるモデル。発表
2019/07/22優勝セッティング

ショットメーカー小祝さくらの初優勝を支えた14本

Z785 ドライバー(9.5度) シャフト:三菱ケミカル ディアマナ B(45インチ、硬さS) フェアウェイウッド:ダンロップ スリクソン Z F85 フェアウェイウッド(3番15度)、ダンロップ
2019/07/20クラブ試打 三者三様

RTX4 フォージド ウェッジ/ヘッドスピード別試打

マンの3人。シャフトは3人とも純正の「ダイナミックゴールド S200」を使用。打席ではロフト角52度(バウンス10度)、バンカーではロフト角58度(バウンス9度)を採用した。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ
2019/07/19中古ギア情報

自分に合う中古シャフトで飛距離アップを狙う

49位からランクアップしている。(7月17日時点) シーズン初めから、いろいろなドライバーをテストしていた松山だが、シャフトはここ数年「グラファイトデザイン ツアー AD DI」を使用していた。しかし