2015/11/10マーク金井の試打インプレッション

藤倉ゴム工業 Speeder EVOLUTION II

さに加え、どんな弾道が出やすいのか、じっくり試打してみたい。 シャフト試打で使うヘッドは、テーラーメイド グローレF ドライバー。体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じ
2017/02/21マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ GBB エピック スター ドライバー

ルールは破らない。常識を破る。」というコンセプトの元、革新的なヘッド内の2本の柱「JAILBREAK(ジェイルブレイク)テクノロジー」を採用した『キャロウェイゴルフ GBB エピック スター
2015/10/20マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン KUROKAGE XM

ヘッドはテーラーメイド グローレF ドライバー。体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じヘッドでシャフトを打ち比べられる極めて便利なドライバーである。長尺向けのシャフトで
2017/01/10マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン TOUR B XD-3 ドライバー

なっている。 そして印象に残ったのが、フェースの弾き感。ルール適合ドライバーであるが、ボールの初速が出やすい。スイートエリアが広いので、打点をわざとバラつかせて打ってもボール初速が落ちづらい。 ヘッド
2017/02/15シャフトでこんなに変わるんだ!

“大型ヘッド”に合うシャフトは?

いまや店頭に並ぶドライバーのヘッド体積は、ルールぎりぎりの460ccが当たり前。数十年前のものと比べ、150%以上サイズアップしたともいわれている。もちろんシャフトの特性も、それに合わせて変わってき
2014/02/10ツアーギアトレンド

「AT&Tペブルビーチ」でプロが使った道具

前、1990年以前のEye2ロブウェッジ(58度)を何年も使用。このウェッジはUSGA(全米ゴルフ協会)のルール改正の適用外のため、このクラブをPGAツアーで使うのは問題ない。 メイハンはツアーゴージ
2014/05/20マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ BERES S-03 ドライバー

。 まずはシャフトの硬さに合せて軽めにスイングで打ってみると、「シュパーン」という澄んだ響きの金属音。フェースの弾き感が非常に強い。ルール適合モデルだが、高反発ドライバーを打った時のような鋭い弾き感が
2014/09/16マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン J715 B5 ドライバー

、スイング中にフェースを開閉させて打ちたくなるドライバーである。 そしてB3同様、このB5もフェースの弾き感が心地良い。ルール適合ドライバーであるがボールの初速が出やすく、芯を喰うと自分のイメージより
2017/10/31マーク金井の試打インプレッション

想像を超える飛距離性能 「プロギア egg アイアン PF」

ルール限界の反発性能と広い高初速エリアで、圧倒的な飛距離を実現した軟鉄鍛造ボディの「プロギア egg アイアン PF」。ゴルフを簡単に感じられる要素が凝縮されていると話題だ。クラブアナリストのマーク
2015/02/10マーク金井の試打インプレッション

本間ゴルフ TW727 460 ドライバー

一番大きい“460”。名前が示す通り体積はルール最大級の460CC。 ヘッド形状はオーソドックスな丸形で、アスリートモデルにしては投影面積が大きい。フェースの厚みは約60ミリとディープだが
2017/01/17マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ X

試打クラブを組み上げた。(※60度法計測) シャフト試打で使うヘッドはテーラーメイドのM2 ドライバー。ヘッド体積はルール最大級の460cc。ロフト角は表示9.5度でリアルロフト角は10度前後というもの
2014/07/22マーク金井の試打インプレッション

つるや GOLDEN PRIX X9 ドライバー

ブランドであるゴールデンプリックス。その最新モデルとなるのが今回試打するゴールデンプリックス X9 ドライバー。ヘッド体積はルール最大級の460cc。ブラック仕上げのヘッドはオーソドックスな丸形で
2017/07/25マーク金井の試打インプレッション

フジクラ ダイヤモンド スピーダー

。(※60度法計測) 試打で使うヘッドはテーラーメイドのM2。体積はルール最大級の460cc。ロフト角は表示9.5度で、リアルロフト角は10度前後。 試打するシャフトの種類は50g台のSフレックス
2015/10/06マーク金井の試打インプレッション

USTマミヤ ATTAS G7

) シャフト試打で使うヘッドは、テーラーメイド グローレF ドライバー。ロフト角は10度。体積はルール最大級の460cc。試打シャフトは60g台のSフレックス。60g台をチョイスしたので、45.5インチの長さ
2012/06/19マーク金井の試打インプレッション

マグレガー レッドターニー

。 アイアンでウオームアップしてから打ってみると‥‥「シュパーン」という金属音とともにボールが打ち出された。ルール適合であるが、フェースの弾き感が強い。ボール初速もいつもより出ている。弾道はほぼストレート
2013/10/04ギアニュース

ウェッジは溝が命!新しい方が良い

)。150ドル。 3.タイトリスト ボーケイ TVD 溝のエッジの半径をUSGAのルール限界までにし、検査のプロセスもこれを越えないように徹底。MとKの2種類のグラインドでどんなコンディションにも対応して
2015/05/05マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン BASSARA GG(ガーゴイル)

。(※長さは60度法測定) シャフトに組み合わせるヘッドの種類はテーラーメイドの初代グローレ。重量が約196g(スリーブ込み)で、体積はルール最大級の460cc。シャフトが脱着できるタイプなので、同じヘッド