2021/04/05ANAインスピレーション

タイの新星 パティ・タバタナキットの挫折と飛躍

“ポピーポンド”へダイブを決め「まだ実感が湧かなくて、驚くほど落ち着いている。クレイジーだわ」と気持ちよさそうに笑った。 後続と5打差スタートから2番(パー5)でチップインイーグル。その後はなかなか
2021/03/25

ゴルフきょうは何の日<3月25日>

ベストショットとして語り継がれているのが99年のこのシーンで、全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)は公式サイトで「TPCソーグラスの17番ホールで起こった最もクレイジーな出来事」と伝えている。 YouTube
2020/09/19全米オープン

故郷がハリケーン被害「帰った方が…」 バッバ・ワトソンの葛藤

も、首位とは5打差。「ことしは世界中の誰にとってもクレイジーな一年だった。いまも僕の故郷をはじめとするハリケーンの被害など、大変なことがたくさんあるけど、できる限り戦い続けるつもりだ」。強い気持ちで週末の36ホールに臨む。
2019/06/12全米オープン

ウッズが振り返る19年前の圧勝劇 東京五輪にも意欲

。なかでも2000年大会はジャック・ニクラスが同試合に別れを告げ、タイガー・ウッズが2位に15打差をつけて優勝し、ゴルフ史の重要な1ページになった。ウッズの記憶も「クレイジーだった。19年が経ったが
2019/03/06ダイキンオーキッドレディス

3年連続ドラコンクイーンへ 葭葉ルミの開幕戦ドライバーは

ライフプラネッツ社の『ロッディオ タイプM ドライバー』を入れて新たなシーズンを迎える。 17年「全米女子オープン」でニューアート・クレイジー社の1Wを手に平均飛距離1位を記録したことは今も記憶に…
2018/10/29樋口久子 三菱電機レディス

ささきしょうこの爆発力を生むこだわりの14本

ドライバー(9.5度) シャフト:藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューションV661(硬さS、45インチ) フェアウェイウッド:プロギア RS フェアウェイウッド(3番15度)、クレイジー CRZ…
2018/10/05スタンレーレディス

飛ばし屋・葭葉ルミが理想を追い求め続ける1W

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日(5日)◇東名CC(静岡)◇6571yd(パー72) 飛距離を売りにするクレイジー社の1Wを愛用し、昨季平均飛距離で1位(260.76yd)に…
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

1年間で8kg増加 葭葉ルミ「たぶん食べ過ぎ」

、今大会の開幕前からテストしていた72gのクレイジー社『REGENESIS CB-80LS』を投入。「パワーもついているし、(1Wは)振れていると思う。まだ完璧ではないですけど、かなり良いです」と
2018/03/09ヨコハマタイヤPRGRレディス

ささきしょうこのこだわり癖 クラブのグリップ自ら交換

。1Wは飛距離が売りのクレイジー社のCRZ-435を愛用。「道具を使うスポーツなので、そこにこだわるのは大事。手の感触に合うものでないと違和感がある」と、グリップも自ら交換して使用している。 ドライバー…
2017/10/13富士通レディース

ささきしょうこ“クレイジー”なクラブ変更で首位

◇国内女子◇富士通レディース 初日(13日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72) ささきしょうこの“クレイジー”なクラブ変更が奏功した。5バーディ、ボギーなし「67」で…
2017/07/20センチュリー21レディス

「全米一」の飛距離女王 葭葉ルミの飛ばしのコツ

、使用するクレイジーの1W『CRZ-435』とのマッチングなど、さまざまな取り組みが結実。その根幹となる葭葉流の“飛ばしのコツ”は「おなかの底から力を出す感じ。打つときに声を出すとパワーが出るイメージ
2017/05/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑238>ラッセル・ノックス(前編)

軽減のため現地で軽量キャディバックを入手。夫人は気合でこなそうとしたが、バックナインに入り、さすがに「重い」と思わずこぼしたそうだ。「クレイジーな1週間」だったが、運命に導かれるように、最後の登録選手
2015/09/21ヨーロピアンツアー公式

カールバーグがイタリアで欧州ツアー初制覇

、今年は僕にとってクレイジーな1年になっているね。僕は結婚をして、妻は12月に双子を出産する予定なんだ。だから、今ツアー初優勝を成し遂げて、自分のキャリアで大きな飛躍を果たしたのは特別なことなんだ
2015/07/17ヨーロピアンツアー公式

ジョンソンとスピースのバトル再燃

ような人間と勝負するのは厳しいものだよ。僕にはそんな真似できないけれど、彼のクレイジーな身体能力に対抗できるだけの技術は見せられたと思う」 「彼がティに立つときは、いつだって数マイル先のフェアウェイを