2017/09/23ツアー選手権

トーマス逆転年間王者へ奪首 松山英樹は26位

「66」をマーク。通算7アンダーとしてポール・ケーシー(イングランド)、ウェブシンプソンと並んで首位に立った。 トーマスは、ポイントランク1位に君臨する盟友ジョーダン・スピースと2日間同じ組でプレー
2017/09/22ツアー選手権

松山英樹は29位出遅れ スピースが年間王者へ6位発進

。ランク22位の29歳カイル・スタンリーが「64」でプレーし、6アンダーの首位発進を切った。 ブルックス・ケプカ(ランク9位)、ウェブシンプソン(16位)、ダニエル・バーガー(14位)、ポール・ケーシー
2017/08/21ウィンダム選手権

ステンソンが今季初勝利 42位の石川遼は入れ替え戦へ

バーディフィニッシュを含む「64」で回った24歳のオリー・シュナーダージャンズ。通算18アンダーの3位にウェブシンプソンが続いた。ツアー最年長優勝記録がかかったデービス・ラブIIIは通算14アンダーの
2017/08/20GDOEYE

初優勝大会を愛娘の名前にしちゃうパパ

◇米国男子◇ウィンダム選手権 3日目(19日)◇セッジフィールドCC(ノースカロライナ州)◇7127yd(パー70) ウェブシンプソンにとって、このレギュラーツアー最終戦は特別な大会と言える。会場
2017/08/19ウィンダム選手権

石川遼7戦ぶり予選通過 ステンソンが1打差3位で決勝へ

ライアン・アーマーが、ウェブシンプソンと並び通算13アンダーの首位タイで大会を折り返した。今大会終了後のランキングで125位に入れば、来季のシード権獲得、次週からのプレーオフシリーズ進出が決まる。 世界
2017/08/18ウィンダム選手権

石川遼が18位発進 首位にマット・エブリー

の首位で発進した。 ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が8アンダーの2位、ウェブシンプソン、ハロルド・バーナーIII、サム・ソーンダース、キャメロン・スミス(オーストラリア)ら7人が7アンダーの
2017/05/29ディーン&デルーカ招待

キスナーがスピースの猛追かわし今季初勝利 池田勇太は53位

、ホン・ラーム(スペイン)と並び9アンダーの2位タイで終えたが、キスナーにあと1打が及ばず、大会連覇はならなかった。 単独トップから出たウェブシンプソンは「71」とスコアを落として通算8アンダーの5
2017/05/28ディーン&デルーカ招待

キャディが熱中症で途中交代 スピースの復調は

アクシデントがありながら、2日連続で「68」をマークして通算4アンダー。単独首位のウェブシンプソンに5打差の8位につけ、最終日は地元テキサスの大声援を浴びてプレーする。 スピースは2週前の「ザ
2017/05/28ディーン&デルーカ招待

シンプソンが2打差首位に抜け出す 池田勇太は後退

◇米国男子◇ディーン&デルーカ招待 3日目(27日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70) 4人が並ぶ首位からスタートしたウェブシンプソンが4バーディ、1ボギーの「67」をマーク
2017/05/27ディーン&デルーカ招待

【速報】池田勇太は通算1オーバーで決勝ラウンド進出濃厚

で滑り出した。後半は13番(パー3)でティショットを池に落としてダブルボギーとしたが、終盤を粘り強くプレー。最終18番では4m弱のパーパットをねじ込んだ。 第2ラウンドで「66」をマークしたウェブシンプソンが通算6アンダーで暫定首位に立っている。
2017/04/15RBCヘリテージ

谷原秀人16位、池田勇太63位で決勝へ 石川遼は予選落ち

「67」をマークして通算10アンダーとし、後続に2打差の首位で大会を折り返した。 通算8アンダー3位にイアン・ポールター(イングランド)とウェブシンプソン。通算7アンダー5位に初日首位のバド・コーリー
2017/04/14RBCヘリテージ

谷原秀人が4打差11位の好発進 石川遼、池田勇太は53位

グループにはダニー・リー、イアン・ポールター(イングランド)、ウェブシンプソンら7人がいる。 日本勢では、谷原秀人が6バーディ、2ボギーの「67」でプレーして、4アンダー11位の好スタートを決めたほか、石川遼と池田勇太はいずれも「70」でプレーして、1アンダー53位に続いた。
2017/03/26WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人は世界1位と準決勝 DJの反応は「何も知らない」

当たり戦となった予選ラウンドで、ウェブシンプソン(5&3)、マルティン・カイマー(ドイツ/3&2)、ジミー・ウォーカー(5&3)から白星を挙げた。この日午前の1回戦ではザック・ジョンソンを5&4で
2017/03/23WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人が大金星!松山と池田は引き分け、前年Vデイは棄権

番にバーディを奪い、引き分けに持ち込んだ。 同1位のダスティン・ジョンソンは、ウェブシンプソンに5&3で圧勝。同2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、同68位のソレン・ケルドセン(デンマーク
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

のマッチにも臨む。 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンは、ジミー・ウォーカー、マルティン・カイマー(ドイツ)、ウェブシンプソンと、メジャーチャンピオンが並び立つグループとなった。 3日間の