2021/09/05ツアー選手権

カントレーが年間王者へ2打リード 松山英樹26位

プレー。通算1アンダーは26位のまま変わらず、スチュワート・シンク、エリック・ファンローエン(南アフリカ)と並んでシーズン最後の18ホールを迎える。 ブルックスケプカは13番をプレー中に左手首のケガのため途中棄権した。
2021/08/28BMW選手権

自己ベスト「60」でも会見ナシ “沈黙”のデシャンボー

“沈黙”のきっかけになったとの見方が有力だ。 世界トップクラスの実力のみならず、唯一無二のキャラクターゆえに一挙手一投足が取り上げられてきたデシャンボー。最近はブルックスケプカとの確執といった
2021/08/09世界ランキング

松山英樹は20位→17位に上昇/男子世界ランク

飾ったアブラム・アンセル(メキシコ)は23位から11位にジャンプアップした。 1位のジョン・ラーム(スペイン)から5位のジャスティン・トーマスまで順位は変わらず、6位だったブルックスケプカが8位に後退
2021/07/21WGCフェデックス セントジュード招待

世界1位のラームが世界選手権出場辞退 東京五輪の次戦

、今年のメジャー4戦でただ一人、トップ10入りを果たした。 同紙によると、世界ランクトップ10で同大会への出場を表明しているのは20日時点で、東京五輪に出場しないダスティン・ジョンソン(2位)とブルックスケプカ(7位)とな…
2021/07/17全英オープン

「Love my driver」 ケプカがデシャンボーに強烈な皮肉

メジャー4勝含むツアー8勝のブルックスケプカが“犬猿の仲”とされるブライソン・デシャンボーに強烈な皮肉を飛ばした。 1アンダー32位からスタートした第2ラウンドを8バーディ、2ボギー1ダブルボギー
2021/07/13全英オープン

全英オープン出場資格&選手

・キズナー 4,13 カート・キタヤマ 5 ブルックスケプカ 3,4,9,11,13 ジェイソン・コクラック 4,13 マット・クーチャー 13,17 ロマン・ランガスク 5 ディエン・ローソン 38