2019/04/19KKT杯バンテリンレディス

2シーズンぶりの60台 “科学者”と大西葵の共通点

たのは、“科学者”の異名を持つブライソンデシャンボーで、一時はクローグリップも試したが、いまはデシャンボーと同じく右手は一般的な握りを使っている。 デシャンボーの影響で、今年初めには弾道測定器の
2019/04/18RBCヘリテージ

入場券に自分の写真が 小平智は王者の歓待に「照れくさい」

小平より上位の選手は37人もいる。 予選ラウンドで同組になったマット・クーチャー、ブライソンデシャンボーもツアーが誇るタレントたち。「挑戦する気持ちの方が強い」と謙虚に立ち向かう。(サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド/桂川洋一)
2019/04/15マスターズ

金谷拓実はローアマ獲得ならず 次のメジャーは「全英」

からの2連続ボギーで後退すると、16番(パー3)では同組のブライソンデシャンボーがホールインワンを決めてコースが歓喜に沸く中、3パットボギーを喫した。 「なかなかうまく行かなかった。しっかりスコアを
2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

:30 チャーリー・ホフマンビクトル・ホブランカイル・スタンリー 10 7:41 20:41 ブライソンデシャンボー金谷拓実ケビン・キズナー 10 7:52 20:52 キーガン・ブラッドリーロリー
2019/04/12マスターズ

サイン拒否の恨み? 首位ケプカと3位ミケルソンの縁

最高のスタートを切った。最終組のティオフで、日が傾きかけた後半12番(パー3)から4連続バーディを奪うなど、ノーボギーで「66」をマーク。ブライソンデシャンボーと並び6アンダー首位で滑り出した
2019/04/12マスターズ

残り40ydからレイアップも ウッズの初日「70」は吉兆?

オーガスタナショナルGCでの戦いを、タイガー・ウッズは笑顔で滑り出した。4バーディ、2ボギー「70」で回り、首位のブルックス・ケプカ、ブライソンデシャンボーとは4打差の2アンダー。第1ラウンド終了時の
2019/04/12マスターズ

デシャンボーとケプカが首位発進 松山英樹は63位

◇メジャー第1戦◇マスターズ 初日(11日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)7475yd(パー72) 今季のメジャー初戦が開幕。ブライソンデシャンボーブルックス・ケプカが「66」で
2019/04/10マスターズ

Wi-Fiあったよ! 金谷拓実が“カラスの巣”に泊まってきた

ジャケットに身を包むメンバーのほか、世界ランキング6位のブライソンデシャンボーも挨拶に駆け付けた。「特別な場所だった。すごい記念になりました」と、一夜をともにしたメンバーは仲良く記念撮影も忘れない。雨が落ち
2019/04/10マスターズ

松山英樹、小平智、金谷拓実は歴代王者と予選同組に

、今平周吾 同1時27分(同2時27分) バッバ・ワトソン、パトリック・カントレー、小平智 同1時38分(同2時38分) ダスティン・ジョンソン、ブライソンデシャンボー、ジェイソン・デイ 同1時49分(同2時49分) フィル・ミケルソン、ジャスティン・ローズ、ジャスティン・トーマス
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

・ブラッドリー ポール・ケーシー コーリー・コナーズ(初出場) ジェイソン・デイ ブライソンデシャンボー リッキー・ファウラー J.B.ホームズ チャールズ・ハウエルIII ダスティン・ジョンソン
2019/03/30WGCデルマッチプレー

ウッズ、マキロイらが決勝T進出 松山と小平は初白星

ブライソンデシャンボー、8位のジョン・ラーム(スペイン)らが敗退した。 6年ぶりに出場したタイガー・ウッズはパトリック・カントレーを4&2で破り、2勝1敗としてベスト16に進出。ロリー
2019/03/19ザ・プレーヤーズ選手権

マキロイ4位 松山英樹は5ランクアップ/男子世界ランク

男子ゴルフの世界ランキングが17日発表され、米ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」で優勝したロリー・マキロイ(北アイルランド)が2ランク上がり、4位になった。 ジャスティン・トーマスが5位、ブライソン
2019/03/01中古ギア情報

「アームロック式パッティング」を試してみるなら

最近好調な米ツアー選手のマット・クーチャーや、ブライソンデシャンボー、キーガン・ブラッドリー、アダム・スコットには、アームロック式パッティングを採用しているという共通点がある。 2016年、パター