2018/10/10CIMBクラシック

ケプカが2017―18年のPGAツアー最優秀選手に DJも祝福

勝利は2015年のジョーダン・スピース以来の快挙となった。 一緒に候補に挙がっていた、レギュラーシーズンのフェデックスカップポイントランキング1位、ブライソンデシャンボー、世界ランキング1位の
2018/10/01ライダーカップ

「負けたのは僕のせい」0勝4敗ウッズは米国完敗に落胆

のマスターズ王者パトリック・リードや今季プレーオフ2勝のブライソンデシャンボーとのコンビは機能し切れず、ダブルス戦3試合はすべて大敗だった。「僕は、米国が優勝カップを失う一因になった。普段のプレーが
2018/10/01ライダーカップ

5戦全勝のモリナリが欧州を勝利へ導く

・ステンソンが勝利した。最後のマッチはアレックス・ノレンがブライソンデシャンボーを下し、大差での勝利になった。 モリナリは欧州代表選手として「ライダーカップ」で5戦全勝を完遂した史上初の選手となった
2018/09/30ライダーカップ

欧州選抜が4ポイントリード ウッズは初日から3連敗

2敗。ジョーダン・スピース&ジャスティン・トーマスが4&3でロリー・マキロイ(北アイルランド)&イアン・ポールターの組に勝った。タイガー・ウッズとブライソンデシャンボーは、フランチェスコ・モリナリ
2018/09/29ライダーカップ

欧州選抜が2ポイントリード ウッズは勝ち点を奪えず

.マキロイI.ポールター(欧) 4&2 ●B.ワトソンW.シンプソン(米) 第3マッチ 〇S.ガルシアA.ノレン(欧) 1UP ●P.ミケルソンB.デシャンボー(米) 第4マッチ 〇F.モリナリT.フリートウッド(欧) 3&1 ●J.トーマスJ.スピース(米)
2018/09/26ライダーカップ

米国VS欧州の対抗戦 ウッズら豪華メンバー競演

、今季ブレイクしたブライソンデシャンボーら豊富なタレントをそろえた。一方の欧州選抜も、米国ツアーの年間王者に輝いたジャスティン・ローズ(イングランド)、「全英オープン」覇者のフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)ら豪華メンバーでタイトル奪還に挑む。
2018/09/25ツアー選手権

小平智がPGAツアー最優秀新人賞の候補5人に選出

人のフェデックスカップランキングは24位のワイズが最も好成績(小平は94位)だった。 年間最優秀選手賞の候補には、年間王者のジャスティン・ローズ(イングランド)、ブライソンデシャンボー、ダスティン
2018/09/22ツアー選手権

首位ウッズにローズが並ぶ 松山英樹は10位浮上

アンダーの10位タイに急浮上した。 プレーオフシリーズに入って2連勝を上げ、ポイントランク1位で今大会を迎えたブライソンデシャンボーは「75」と崩れ、6オーバー27位タイに後退。今季メジャー2勝のブルックス・ケプカが7オーバー30位と最下位に沈んだ。
2018/09/21ツアー選手権

また首位タイ発進!ウッズの年間王者の可能性は?

場合だけだ。 ・1位(ブライソンデシャンボー)が15位タイ以下 ・2位(ジャスティン・ローズ)が3人以上の5位タイ以下 ・3位(トニー・フィナウ)が3位タイ以下 ・4位(ダスティン・ジョンソン)が3
2018/09/21ツアー選手権

ウッズとファウラーが首位発進 松山英樹は出遅れ25位

・マキロイ(北アイルランド)、トニー・フィナウが並んだ。 ポイントランク1位で大会を迎えたブライソンデシャンボーは1オーバーの21位タイ。5年連続出場となった松山英樹は3バーディ、5ボギーの「72」で回り、2オーバーの25位タイと出遅れた。
2018/09/18ツアー選手権

年間王者が決まるシーズン最終戦 松山英樹は5年連続出場

ボーナスを争う。 プレーオフシリーズ突入後、初戦の「ザ・バークレイズ」から2連勝しランキング1位で大会を迎えるブライソンデシャンボーをはじめ、5位まで(ジャスティン・ローズ、トニー・フィナウ、ダスティン
2018/09/07BMW選手権

タイガー・ウッズが首位発進 松山英樹は12位

ジョン・ラーム(スペイン)やジャスティン・ローズ(イングランド)と並んだ。 プレーオフシリーズ2連勝中のブライソンデシャンボーは3アンダーの20位とした。