2018/06/13全米オープン

3年ぶり出場のウッズ 復活優勝への期待とキャリアの終盤

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンと練習ラウンド。2週前にツアー通算2勝目を挙げたブライソンデシャンボーを入れた3人で回った。大ギャラリーを引き連れてコースチェックしたウッズは、「もちろん
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

パトリック・カントレー ポール・ケーシー ケビン・チャッペル ジェイソン・デイ ブライソンデシャンボー ジェイソン・ダフナー トニー・フィナウ ロス・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック
2018/06/05優勝セッティング

“ワンレングス”で通算2勝目 デシャンボーの優勝クラブ

2016年9月にウェブドットコムツアーの「DAP選手権」で優勝したブライソンデシャンボーは、使用するワンレングス(すべて同じ長さ)クラブについて、「これは重要な日になったと思う。ゴルフを変えた日に
2018/06/04ザ・メモリアルトーナメント

デシャンボーがPO制し通算2勝目 松山13位、ウッズ23位

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(3日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72) ブライソンデシャンボーが通算15アンダーで並んだアン・ビョンフン(韓国
2018/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は後退4位 ウッズ24位 宮里&池田も決勝へ

ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ウェズリー・ブライアン、J.B.ホームズ、ブライソンデシャンボーがつけた。 47位でスタートしたタイガー・ウッズは1イーグルを含む「67」をマークし、通算5アンダーの
2018/05/26フォートワース招待

小平智が3打差3位に浮上 ローズ首位

ブライソンデシャンボーらと並ぶ5アンダー6位タイに後退した。 ジョーダン・スピースは3アンダー23位タイで週末を迎える。
2018/05/07ウェルズファーゴ選手権

ジェイソン・デイが今季2勝目 ウッズは55位

マーズインシュランスオープン」以来となるシーズン2勝目、ツアー通算12勝目を飾った。 ツアー初勝利を逃したワイズと並び、2打差の2位タイにニック・ワトニー。ブライソンデシャンボーが8アンダーの4位で終えた。7アンダーの5
2018/05/06ウェルズファーゴ選手権

デイが今季2勝目に王手 松山英樹は最終日に進めず

。48位から出たピーター・ユーラインが1イーグル、7バーディ「62」をたたき出し、ブライソンデシャンボー、アーロン・ワイズ、ポール・ケーシー(イングランド)と並ぶ3位タイに急浮上した。 フィル
2018/04/15RBCヘリテージ

ポールターが2週ぶり優勝へ首位浮上 小平智は12位

・ホーシェルがつけた。 2日目に「63」をマークして13位に浮上した小平智は2バーディ、1ボギーの1アンダー「70」。通算7アンダーとして、首位と6打差の12位とした。 首位から出たブライソン
2018/04/14RBCヘリテージ

小平智が「63」で13位に急浮上 首位にデシャンボー

」で通算6アンダーとし、首位と4打差の13位に急浮上して決勝ラウンドに進んだ。 10位から出たブライソンデシャンボーが1イーグル7バーディ、2ボギーの「64」で回り、通算10アンダーの単独首位に
2018/03/19アーノルドパーマー招待

マキロイが逆転で2季ぶり優勝 松山英樹は復帰戦で49位

シーズンぶりの米ツアー通算14勝目となった。 終盤16番(パー5)でイーグルを奪ったブライソンデシャンボーが3打差の2位。通算14アンダーの3位にジャスティン・ローズ(イングランド)が入り、ヘンリック
2018/03/18アーノルドパーマー招待

ステンソンが単独首位で最終日へ ウッズ10位、松山35位

アンダーとし、2位のブライソンデシャンボーに1打差をつけて単独首位に立った。 トップから2打差、通算10アンダーの3位にロリー・マキロイ(北アイルランド)。ジャスティン・ローズ(イングランド)とライアン
2018/03/17アーノルドパーマー招待

ウッズ17位、松山31位に後退し決勝へ ステンソンら首位

バーディ、ボギーなし「69」で回り、「66」と伸ばしたブライソンデシャンボーと並んで、通算11アンダーの首位で決勝ラウンドに進んだ。 テーラー・ゴーチが2打差の通算9アンダー3位、アン・ビョンフン(韓国
2018/03/17アーノルドパーマー招待

【速報】松山英樹、ウッズはともに「72」

ボギーの「72」で回って通算2アンダー。 ともにラウンドを終えたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とブライソンデシャンボーが通算11アンダーでトップにいる。 現在のカットラインは1オーバー。池田勇太
2018/03/16アーノルドパーマー招待

ウッズが4打差7位発進 1カ月半ぶり復帰の松山英樹は22位

9バーディを奪い、ボギーをひとつにとどめて「64」をマーク。8アンダーとして単独首位発進を切った。 1打差の2位にアーロン・ワイズら2人。ジミー・ウォーカー、リッキー・ファウラー、ブライソン
2018/02/05WMフェニックスオープン

ゲーリー・ウッドランドが5年ぶりV プレーオフ制す

に、チェッソン・ハドリー、ブライソンデシャンボー、マット・クーチャー、フィル・ミケルソンの4人が続いた。 単独首位から出たリッキー・ファウラーは、この日「73」とスコアを落とし、通算12アンダーの11位に沈んだ。
2018/02/04WMフェニックスオープン

ファウラーが単独首位で最終日へ 3打差に13人

につけ、3連続バーディで締めくくった。 通算13アンダーで2位に続くのは、ジョン・ラーム(スペイン)、チェズ・リービー、ブライソンデシャンボーの3選手。通算12アンダーの5位に、ザンダー