2022/01/27ヨーロピアンツアー公式

「ドバイデザートクラシック」で知っておくべき5つのこと

)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ダニー・ウィレット(イングランド)のほか、セベ・バレステロス(スペイン)、アーニーエルス(南アフリカ)、タイガー・ウッズ
2022/01/10セントリートーナメントofチャンピオンズ

史上6人目のハワイ制覇 キャメロン・スミスが世界1位を打破

(オーストラリア)が世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)を1打差で振り切り、通算34アンダーで完全優勝を遂げた。2003年大会を制したアーニーエルス(南アフリカ)がマークした通算31アンダーを…
2022/01/10セントリートーナメントofチャンピオンズ

スミスが34アンダーでラーム振り切る 松山英樹は13位

ストローク差でラームを振り切った。2003年大会でアーニーエルス(南アフリカ)が記録した31アンダーを上回る大会最多アンダーパーとなった。 マット・ジョーンズ(オーストラリア)が2イーグル8バーディの
2021/12/02ヨーロピアンツアー公式

マキロイが来年1月「ドバイデザートクラシック」出場へ

の偉大なるゴルファーが勝利しており、歴代優勝者には、いずれもメジャー王者であるセベ・バレステロス、アーニーエルス、フレッド・カプルス、ホセ・マリア・オラサバル、マーク・オメーラ、タイガー・ウッズ
2021/10/04アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権

ウィレットが聖地で34歳のバースデーV

。 ウィレットはこの日が34歳の誕生日。ツアーによると、バースデーに欧州の大会を優勝したのは2004年「HSBCワールドマッチプレー選手権」を制したアーニーエルス(南アフリカ/当時36歳)以来となった
2021/08/26ヨーロピアンツアー公式

「オメガヨーロピアンマスターズ」で知っておくべき5つの事

トーマス・ビヨーン(デンマーク)に加え、ニック・ファルド(イングランド)、アーニーエルス(南アフリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、そしてダニー・ウィレット(イングランド)と言ったメジャー王者が
2021/07/22全英シニアオープン

「全英シニア」に中山正芳と塚田好宣が参戦

の「全米シニアオープン」を制したジム・フューリックや、アーニーエルス(南アフリカ)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)らがフィールドに名を連ねている。 日本からは2020年の国内シニアツアー賞金ランキング上位の資格で、中山正芳と塚田好宣が参戦を果たす。2002年の須貝昇に続く大会制覇に期待しよう。
2021/05/15AT&Tバイロン・ネルソン

PGAツアー記録は? 小平智も6アンダーのカットラインをかいくぐる

」でアーニーエルス(南アフリカ)がマークした通算31アンダー(261)。昨年の「ザ・ノーザントラスト」でダスティン・ジョンソンが30アンダー(254)でそれに続いた。今大会、現時点で首位に立つサム・バーンズは17アンダー。更新の可能性も十分にある。(テキサス州マッキニー/桂川洋一)
2021/04/27進藤大典ヤーデージブック

米国選抜打倒のキーマン “ダブルス巧者”そろう豪州&南ア

チームのコンビネーションは抜群でした。そろってメンバー入りした19年「プレジデンツカップ」では主将を務めたアーニーエルス(南アフリカ)の指示で別々の選手とペアを組むことになって驚いたそうですが、18年…
2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

タイガー・ウッズ(4) -12 PO クリス・ディマルコ 1,260,000 2004 フィル・ミケルソン -9 1打 アーニーエルス 1,117,000 2003 マイク・ウィア -7 PO…
2021/04/11

ゴルフきょうは何の日<4月11日>

で飾った。 最終日は優勝をめぐって白熱した戦いが繰り広げられた。クリス・ディマルコと並んで首位から出たミケルソンが前半でスコアを崩し、8番、13番とイーグルを奪取したアーニーエルス(南アフリカ)を…
2021/03/17

米国vs欧州vs世界 男子シニアの新対抗戦を2022年に開催

(北アイルランド)率いる欧州選抜、アーニーエルス(南アフリカ)の世界選抜が3日間の団体戦を争う。 大会を主催する米国の広告代理店、インタースポートが16日に発表した。既存の対抗戦「ライダーカップ」や
2021/03/09進藤大典ヤーデージブック

“根拠ある自信” デシャンボーはただの飛ばし屋にあらず

1974年など「全米オープン」3勝のヘイル・アーウィンにはじまり、タイガー・ウッズ、ビジェイ・シン(フィジー)、アーニーエルス(南アフリカ)といった名選手たちと並ぶ快挙です。 大学の先輩、ペイン
2021/03/01コロガードクラシック

ミケルソンは史上初デビュー3連勝ならず “赤黒”ウェア急ごしらえも

て「73」。13アンダー2位と初優勝を逃した。 スティーブ・ストリッカーとスコット・パレルが12アンダー3位で並んだ。前年覇者のベルンハルト・ランガー(ドイツ)はアーニーエルス(南アフリカ)、ケニー・ペリーと並ぶ6アンダー14位。ジム・フューリックが5アンダー17位。